位山からヤッホー

 久しぶりにリックを背負って登る里山

位山 (くらいやま) 1529m 8回目 1234567・8

2017年8月13日岐阜県高山市の位山をめざしました。

リュックを背負って登るのは約2ヶ月ぶりで膝に負担を掛けるのが少し不安でした。

8時41分岐阜県高山市一之宮町のモンデウススキー場の右側を巻くように通るダナ林道終点の登山口から単独で登山開始。

登山口から30分程度登ると天の岩戸に着き、今日の登山の安全をお願いし、位山の白山が望める展望地へ向かいました。

位山の白山展望地に着きましたが開山1300年の白山は雲の中で見えませんでした(残念!)

9時32分位山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

位山の山頂の展望は良くないので写真だけ撮影して天の泉へ向かいます。

天の泉で位山の御神水をいただきましたが、水量が何時もより少ないような感じでした。

軽めのリュックを背負ってゆっくり下山しましたが膝の状態は70%くらいで特別痛くなくヤレヤレ😥でした。

********

まだ膝の具合に自信が無いのと午後から用事があったので、高山市内の位山へ登る事にして登山口から山頂まで一番近いダナ林道登山口から登りました。

登山道は雨上がりで蒸し暑くたっぷりと汗を掻き登り、天の岩戸で小休止しながら今日の登山の安全をお願いしました。

登山口から白山展望地手前の分岐までは登山道の木道は濡れていて滑り易く注意が必要でした。

白山展望地から開山1300年の白山を望みたかったが白山は雲に隠れ見えず残念!

その後、位山の山頂へ向かい記念写真を写し天の泉へ向かいました。

天の泉で位山御神水をいただき喉を潤しましたが、御神水の水量が以前より少ないような感じがし、不思議に思い登山口に向かい無事下山しました。

位山の神様に見守られ無事下山できました「位山の神様ありがとうございました」

 今回は背中にリュック(何時もの60%の重量)を背負って位山へ登ってきましたが膝の具合は前回程度でマァマァでしたので安心しました。

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 10:52 PM  Comments (2)

松倉山・原山からヤッホー

  膝の痛みを確かめながら登った

松倉山(まつくらやま) 875m 9回目 1・2・3・4・5・6・7・8・9

原山 (はらやま) 904m 10回目 1・2・3・4・5・6・7・8・9・10

2017年8月6日岐阜県高山市の松倉山原山に登りました。

10時1分飛騨の里の入り口付近にある無料駐車場に車を駐車し舗装された道を進みました。

シンボル広場の付近にある祠の前を登って行くと松倉山。

昔、姉小路頼綱が築いた松倉城があった所が松倉山の山頂です。

10時45分松倉山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

曇り空の為、乗鞍岳や北アルプスの山々は望めませんでした。

8月の9日と10日に絵馬市が行われる松倉観音堂。

沢山の人々が絵馬を求めて参拝されます。

11時34分原山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

曇り空だったので山々の展望は望めませんでしたが、高山の街は手に取るように見えました。

ここにはポケモンストップもありました。

心配だった右足も1ヶ月半休ませたのであまり痛くなく7割程度の回復でした。

*******

松倉山と原山の神様に見守られ無事下山できました「松倉山、原山の神様ありがとうございました」

位山で痛めた右足の膝も70%程度の回復で登山後もあまり痛くありませんでしたのでヤレヤレです。

今後、膝の状態と相談して再び山登りを再開しますので宜しく!

********

詳細はヤマレコに書き込みました。。

Filed under: 山登り — masao 9:13 PM  Comments (2)

石ころを拾う!

  一週間でこの程度の作業

このように砂利の混じった土から石ころを分ける。

一日30~40分の作業で一週間作業したがこの程度しか進みません。

農業て大変だ!

作業中の畑の横の畑に作られているナス。

作業中の畑の横の畑に作られているスイカ。

来年はオイラの畑もこんな感じになるか?

暇をみつけてちょっとづつ作業し8月の下旬頃から9月頃には何かを植えたいな!

Filed under: 農園 — masao 9:07 PM  Comments (2)

宮川の赤い中橋

  城山公園を散策

城山公園の号砲平に咲くアザミの花。

城山公園の如意ヶ丘から望む高山の街。

宮川に架かる赤い中橋が印象的でした。

********

暑さに負けないように過ごすのはたっぷりと汗を掻くのが一番です

今日も城山公園を歩きたっぷりと汗を掻いた後はさわやかに一日過ごせました。

Filed under: 散歩 — masao 3:08 PM  Comments (0)

当分の間は山登り中止!

 右足の膝痛が再発(´;ω;`)ウッ…

朝起きて城山公園の大手門付近を散歩。

右膝が痛む・・・・

アジサイの花は満開で~す。

城山公園を二周し、今日の散歩終了。

今月の初めからお世話になっている栄養補助食品(効果を期待してるぜ)

今の膝の状態は日本式トイレの使用も辛く、下り坂を降りるのも辛い状態。

当分の間山登りが困難なので、我が工場の裏の畑を耕し野菜でも作ろうかと思い作業開始。

今後ブログに書き込む予定で~す。

膝が回復したらあっちこっちの山へまた登りますので宜しく。

Filed under: 農園 — masao 7:18 PM  Comments (2)

天候イマイチなので///

やれやれ今週の日曜日もo(><)O

 朝起きて外を見ると☂が降っていたので山登りを諦める。

こんな天気図では飛騨地方の天気は☂か☁で☀は期待できず城山公園 へ散歩に行きました。

城山公園の本丸付近の光景。

本丸の広場にある東屋。

城山公園の水場。

水場にカエルの置物があったのでぼちぼち家へ帰ろうか。

帰り道のある所で見かけたササユリの花は綺麗でした。

ササユリ(笹百合)の花言葉は「上品」「希少」「清浄」で7月15日の誕生花です。

来週の日曜日は何処かの山へ登れる天気にな~れ

Filed under: 散歩 — masao 4:18 PM  Comments (0)

梅雨らしい天気!

今日は朝起きたら雨が降っていたので山登りを中止して自宅待機していたら、午前8時頃に雨があがり久しぶりに市内を散策しました。

城山公園の二の丸広場植え込み。

二の丸広場には良く手入れされたツツジの花が綺麗に咲いていた。

市内を散策している途中で綺麗な百合の花を発見。

黄色い百合の花の花言葉は「陽気・偽り」だそうです。

ピンクの百合の花言葉は「虚栄心」だそうです。

オレンジの百合の花言葉は「華麗」だそうです。

立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花。

百合は歩きながら見るのが一番美しいという説と百合は美しい女性が歩く姿のようだと言う説があるそうです。

高山の町で綺麗な花々を眺めながら散策し一日を過ごしました。

来週の日曜日天気になぁ~れ

Filed under: 散歩 — masao 7:56 PM  Comments (2)

天蓋山からヤッホー

手入れされた山頂の標柱を見に

天蓋山 (てんがいさん) 1527m 7回目 123456・7

2017年6月18日岐阜県飛騨市神岡町の天蓋山をめざしました。

8時4分岐阜県飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より単独で登山開始。

山之村キャンプ場の入り口に建つカヤブキ屋根の家。

谷川沿いの登山道を通り過ぎると急坂が待っていた。

すずめ平に到着し(-。-)y-゜゜゜して天蓋山の山頂へ向かう。

9時42分天蓋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

先日、地元の方々が登頂されしっかりと手入れされた天蓋山山頂の標柱は綺麗になっていました(手入れされた方々に感謝!ご苦労さまでした)

天蓋山の山頂付近は昨年の秋に木々を少しだけ伐採して展望が良くなっていた。

山頂からの展望は曇り空でしたが北アルプスの山々が望め満足でした。

下山途中に上を見上げるとグリーンのカーテンで覆われたようだった。

********

先週の新聞で天蓋山山頂の標柱(田部井さんによる揮毫)が地元の方々に手入れされ綺麗になった事を知り標柱を見に登りました。

標柱はちゃんと手入れされ綺麗になっていました(手入れされた方々ご苦労さまでした)

山之村キャンプ場の入口にある登山者用の駐車場に車を止めキャンプ場の中を通り抜けて登山口へ向かいました。

シラカバ林を通り抜けて谷川沿い歩きましたが、谷川でイワナらしき魚が何匹か泳いでいるのを確認しながら進んで行き、左側の尾根へ取り付き平坦な登山道を進むと先ほどの谷川と別の谷川が左側に流れていて小さな滝を通り過ぎて、広葉樹林の登山道を行き、やがて急坂と書かれた看板のある所に着く。

急坂を汗びっしょりになりながら登って行くとやがて雀平に到着し、一服して天蓋山の山頂をめざしました。

アップダウンを繰り返して行き、最後の急坂を登り切ると天蓋山の山頂に着きました。

天蓋山山頂の標柱は文字の白いペンキも綺麗になっていて感じ良かった(作業された方々ありがとうございました)

山頂からの展望は曇り空でしたが北アルプスの山々が望め満足しながらちょっと早い昼食を食べて下山開始しました。

下山途中にお客さんのIさん夫婦に会いビックリ(世間は狭いな)し少し会話をして登山口まで着きました。

天蓋山の神様に見守られ無事下山出来ました「天蓋山の神様ありがとうございました」

******

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 7:20 PM  Comments (2)

籾糠山からヤッホー

オープン早々にザゼンソウ、ミズバショウ、リュウキンカを観察

籾糠山 (もみぬかやま) 1744m 5回目 1234・5

2017年5月28日岐阜県飛騨市の籾糠山をめざしました。

8時41分岐阜県飛騨市河合町天生の天生峠駐車場より単独で登山開始。

天生湿原で咲いているザゼンソウの花を発見。

この花はクマの大好物です。

天生湿原のミズバショウの花。

天生湿原からカラ谷分岐へ向かう途中に咲いているリュウキンカの花。

ミズバショウ群生地にはまだ雪が残り、ボチボチとミズバショウが咲きかけていました。

10時57分籾糠山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

籾糠山の山頂からの展望は御嶽山、乗鞍岳、北アルプスの山々は雲に覆われはっきり望めませんでしたので、昼食を済ませ木平湿原経由で下山開始しました。

木平湿原の絶景。

オイラはこの光景がお気に入りです。

モウセンゴケはまだ早く見当たりませんでした。

カラ谷分岐付近に咲くミズバショウとリュウキンカのお花畑。

*******

天生湿原が5月26日にオープンした事を新聞で知り居ても立っても居れず籾糠山へ登って来ました。

籾糠山は飛騨高地にあり、飛騨の匠の伝説に由来する。

白山山系とは庄川を隔ていて、東の神通川側とは国道360号線の天生峠によって通じてます。

天生峠は、泉鏡花の「高野聖」の舞台になったようで、昼なお暗いうっそうとした森林に覆われた道だったが、戦後の皆伐によって今はその姿をとどめない。

それでも東山魁夷が唐招提寺の障壁画を描くにあたり、上段の間の山雲の絵は天生峠でのスケッチが元になったと言われているそうです。

岩山、樹林、渓谷、滝などが凝縮した光景は天生峠の白川村側に今も少し残っているそうです。

近年、中部北陸自然歩道として整備され、県立天生自然公園となり、2017年は5月26日にオープンした。

駐車場から山頂までは約4Kmくらいで、広い範囲でブナ林があり、湿原、花々、渓流、展望が楽しめる山です。

神様に見守られこんな籾糠山に無事登れ下山できました「籾糠山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 11:37 PM  Comments (2)

霧訪山・大芝山からヤッホー

  翁草(おきなぐさ)の花を見たかった

霧訪山 (きりとうやま) 1306m 3回目 12・3

大芝山 (おおしばやま) 1210m

2017年5月21日長野県塩尻市の霧訪山大芝山をめざしました。

7時23分長野県塩尻市大字下西条の山ノ神自然園から単独で登山開始。

8時41分霧訪山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

霧訪山の山頂からの展望は360度を眺められます。

夢叶う霧訪の鐘。

今後もあっちこっちの山へ登れますようにと鐘を打つ。

今日の一番の楽しみだった翁草(おきなぐさ)の花を観察♪ d(⌒o⌒)b♪

霧訪山の山頂から向かう予定の大芝山を望む。

大芝山の山頂へ向かう登山道に咲いていたニリンソウの花。

10時12分大芝山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

大芝山の山頂からの展望は全く望めず素通りしました。

下山途中に発見したモミジの木は幹が異様な形をしていた。

********

霧訪山(「きりとうやま」と読み、「きりほうやま」ではありません)の特徴は、山頂からの完璧な360度の眺めです。

3つのアルプスもすべて見えます。

付近は、日本海側に流れる川と太平洋側に流れる川との分水嶺になっていて、「日本のヘソ」でもあります。
また、4月中旬~5月にかけて、樹のタムシバと山野草のオキナ草の花が見られるのも霧訪山の特徴です。

それほど名前は知られていませんが、その分、穴場的存在です。

山頂からは、さえぎられるものの全くない360度の眺めです。

方位盤も付けられています。

槍・穂高・常念岳・白馬などの北アルプス、木曽駒ヶ岳などの中央アルプス、甲斐駒ヶ岳・仙丈岳・北岳・赤石岳などの南アルプスの3つのアルプスがすべて見えます。

他にも、八ヶ岳、美ヶ原、霧ヶ峰、北信五岳なども見えます。

上記は「信州とっておき情報」より引用しました。

大芝山は、あまり見応えのない山で、登山道の途中のはっきりしないところに山頂があり、展望は全く望めませんでしたが大芝山山頂の「たきあらしの峰」側にニリンソウの花が沢山咲いていて感動しました。

今日は、霧訪山と大芝山の神様に見守られ無事下山できました「霧訪山と大芝山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 11:17 PM  Comments (0)