天蓋山からヤッホー

令和の初登りは360度の大展望

天蓋山 (てんがいさん) 1527m 8回目 前回

2019年5月4日岐阜県飛騨市の蓋山に登りました。

令和の時代になってからの初登りは雲一つ無い晴天でした。

8時29分岐阜県飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より単独で登山開始。

前方に見える頂が天蓋山の山頂ですが登山道には所々雪が残ってます。

10時15分天蓋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

天蓋山の山頂からの展望は令和の初登りに相応しく360度の大展望でした。

天蓋山の山頂から大日岳と剱岳を望む。

天蓋山の山頂から薬師岳と北ノ俣岳を望む。

天蓋山の山頂から黒部五郎岳と双六岳を望む。

天蓋山の山頂から槍ヶ岳と笠ヶ岳を望む。

大展望を楽しんだ後、昼食を済ませ下山しました。

********

時代が平成から令和になり初の山登りなので天気の良い日に展望の良い山に登ろうと思い天皇陛下の「天」の字がある天蓋山に登りました。

車を山之村キャンプ場の一番奥にある駐車場に車を止め、天蓋山登山口から登り始めましたが、空模様は新元号の令和を祝うような晴天で気持ち良く登頂出来ました。

天蓋山の登頂は8回目になりますが、過去7回の登頂より天気が良く(空気が澄んでいる)大日岳、剱岳、薬師岳、北ノ俣岳、黒部五郎岳、双六岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、焼岳、乗鞍岳、御嶽山、別山、白山などの山々がはっきりと望め最高の山頂の光景でした。

こんなに展望の良い天蓋山に登れ大満足で、令和の時代も平和で穏やかで格差の無い時代になる事を願いながら展望を楽しみ昼食を済ませ下山しました。

令和の初山登りも天蓋山の神様に見守られ無事下山できました「天蓋山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 未分類 — masao 9:15 PM  Comments (0)

天蓋山からヤッホー

手入れされた山頂の標柱を見に

天蓋山 (てんがいさん) 1527m 7回目 123456・7

2017年6月18日岐阜県飛騨市神岡町の天蓋山をめざしました。

8時4分岐阜県飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より単独で登山開始。

山之村キャンプ場の入り口に建つカヤブキ屋根の家。

谷川沿いの登山道を通り過ぎると急坂が待っていた。

すずめ平に到着し(-。-)y-゜゜゜して天蓋山の山頂へ向かう。

9時42分天蓋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

先日、地元の方々が登頂されしっかりと手入れされた天蓋山山頂の標柱は綺麗になっていました(手入れされた方々に感謝!ご苦労さまでした)

天蓋山の山頂付近は昨年の秋に木々を少しだけ伐採して展望が良くなっていた。

山頂からの展望は曇り空でしたが北アルプスの山々が望め満足でした。

下山途中に上を見上げるとグリーンのカーテンで覆われたようだった。

********

先週の新聞で天蓋山山頂の標柱(田部井さんによる揮毫)が地元の方々に手入れされ綺麗になった事を知り標柱を見に登りました。

標柱はちゃんと手入れされ綺麗になっていました(手入れされた方々ご苦労さまでした)

山之村キャンプ場の入口にある登山者用の駐車場に車を止めキャンプ場の中を通り抜けて登山口へ向かいました。

シラカバ林を通り抜けて谷川沿い歩きましたが、谷川でイワナらしき魚が何匹か泳いでいるのを確認しながら進んで行き、左側の尾根へ取り付き平坦な登山道を進むと先ほどの谷川と別の谷川が左側に流れていて小さな滝を通り過ぎて、広葉樹林の登山道を行き、やがて急坂と書かれた看板のある所に着く。

急坂を汗びっしょりになりながら登って行くとやがて雀平に到着し、一服して天蓋山の山頂をめざしました。

アップダウンを繰り返して行き、最後の急坂を登り切ると天蓋山の山頂に着きました。

天蓋山山頂の標柱は文字の白いペンキも綺麗になっていて感じ良かった(作業された方々ありがとうございました)

山頂からの展望は曇り空でしたが北アルプスの山々が望め満足しながらちょっと早い昼食を食べて下山開始しました。

下山途中にお客さんのIさん夫婦に会いビックリ(世間は狭いな)し少し会話をして登山口まで着きました。

天蓋山の神様に見守られ無事下山出来ました「天蓋山の神様ありがとうございました」

******

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 7:20 PM  Comments (2)

天蓋山からヤッホー

田部井 淳子さんを偲んで登った飛騨の山

天蓋山 (てんがいさん) 1527m 6回目 12345・6

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョダイ!
にほんブログ村

%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b1

2016年10月23日登山家の田部井淳子さんを偲んで岐阜県飛騨市の天蓋山をめざしました。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b101

8時30分岐阜県飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より単独で登山開始。

この古民家の下に駐車場がある。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b105

キャンプ場の中を進み、谷川沿いの登山道を登り、尾根道に取付く辺りから急坂が始まります。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b108

登山道の脇は紅葉が真っ盛り。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b111

雀平の手前で天蓋山登山道と書かれた看板を発見。

この辺りの紅葉が一番綺麗でした。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b115

雀平で発見した紅葉。

♪まっかだな まっかだな
つたの 葉っぱが まっかだな♪

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b116

雀平より天蓋山の山頂を望む。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b119

登山道の脇の木々は秋真っ盛り。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b129

10時4分天蓋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

田部井淳子さんが書かれた山頂の標柱を眺めながら田部井さんを偲ぶ。

今日は天蓋山の山頂からは北アルプスの山々や御嶽山は雲に隠れ望めませんでした。

281023%e5%a4%a9%e8%93%8b%e5%b1%b132

天蓋山の山頂で田部井淳子を偲んだ後、登山口へ向かいました。

*******

今日の天気予報はあまり良くないので、先日亡くなられた登山家の「田部井淳子」筆の山頂の標柱が立つ天蓋山に登り、田部井さんを偲んできました。

山之村キャンプ場入口の右手に駐車場があり、ここに車を駐車し登山開始。

山之村キャンプ場の中を通り抜けると草が生えたグランドがあり、ここの左側に登山ポストが備え付けられた登山口がある。

登山道はシラカバ林の中を進み、やがて谷川沿いの道となり、小さな尾根を登ると再び谷川に沿って登り、今度は本格的な尾根道で急坂の登山道になる。

急坂の登山道を登り切り小ピークを越えて登り返すとチョウセンゴヨウの大木のある雀平に着きました。

雀平からの登山道はブナ林の急坂となり、登山道の脇のブナの木を観察しながら登ると、ピークに着くが、いったん下り登り返すと天蓋山の山頂に着きました。

天蓋山の山頂からの展望はあまり良くなかった。

天蓋山の山頂の標柱は田部井淳子さんが書かれたそうでなので標柱に向かい田部井淳子さんを偲び、その後休憩しながら昼食を済ませ下山しました。

今日も天蓋山の神様に見守られ無事下山できました「天蓋山の神様ありがとうございました」

*******

詳細はヤマレコに書き込みましたので4649!

Filed under: 山登り — masao 9:37 PM  Comments (2)

天蓋山からヤッホー

  足の痺れと激痛でリタイアした山に再チャレンジ

天蓋山 (てんがいさん) 1527m 5回目 1234・5

天蓋山

2015年10月5日岐阜県飛騨市の天蓋山をめざしました。

8時30分岐阜県飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より単独で登山開始。

271004天蓋山03

登山届を登山ポストに投函すると「登山届届出済証」のカードが貰えます。

271004天蓋山01

天蓋山登山口の駐車場のそばに古さを感じる萱葺の建物の建っています。

271004天蓋山06

この滝辺りで9月20日に天蓋山登頂を断念しました。

今日は足に異変は感じません。

271004天蓋山10

紅葉とシラカバの木がお似合い。

271004天蓋山21

天蓋山の山頂手前の急坂。

もう少しで天蓋山の山頂だガンバレ!

271004天蓋山22

10時15分天蓋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

271004天蓋山34

天蓋山の山頂付近の紅葉。

一週間早いかな?

271004天蓋山40

下山途中の登山道はこんな感じでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みにしたいので登山バナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

*****

2015年9月20日にめざした天蓋山は途中で足の攣りと激痛(腰のヘルニアの為)でリタイアしたので、今回は再挑戦し無事に登頂出来ました。

紅葉はまだ少し早いようで一週間後くらいが最盛期のようで、出会った登山者も7人で静かな山でした。

今日は、無事に山頂に立てただけで満足です。

天蓋山の神様に見守っていただき無事下山できました。

「天蓋山の神様ありがとうございました」

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 8:09 PM  Comments (2)

天蓋山への登頂を断念

  10年前の悪夢

00

2015年9月20日岐阜県飛騨市の天蓋山をめざしましたが登山開始早々にアクシデント発生(このアクシデントは以前から兆候あり)

01

天蓋山登山道入口から山頂に向かう。

02

シラカバ林の登山道を進みますが右足に異変。

03

登山道に落ちていたドングリの実。

05

これはトチの実。

04

クリの実は沢山落ちていました。

06

この辺りの登山道で右足(尻、太腿、脹脛)が攣り歩くのが辛い。

09

この右足何とかならないか?

この足の攣り方は10年前に患った腰のヘルニアの時に似ているぞ!

08

登山道の脇の滝まで登ったが、足の異変の為、ここでリタイヤを決断し引き返す。

登山口からわずか20分でした。

07

帰り道で沢山落ちていたクリの実を拾い駐車場まで戻りました。

10

本日の収穫(今年はクリが豊作なのかな?)

*****

家に帰る途中も足が攣り、家に帰っても足が攣り苦しんでます。

実は8月頃から椅子に長く座っていると足が攣る事が度々あり、今回一気に爆発したようです。

10年前に1ヶ月ほど苦しんだ腰のヘルニアの症状と同じようです。

連休が終わったら以前に腰のヘルニアを治して頂いた宮川町の荒川接骨院で診察して頂き完全に治すぞ!

Filed under: 山登り — masao 9:43 PM  Comments (4)

天蓋山を諦める

 登山口の山之村キャンプ場は雨

天蓋山 (てんがいさん) 1527m  登山中止

天蓋山01

天蓋山の登山口に向かう山吹峠は雨が降りガスがいつぱいでていました。

天蓋山03

8時25分山之村キャンプ場天蓋山登山口に着いたら、どしゃ降りの雨の為登山を中止し自宅のある高山へ戻りました。

今年の夏の天気は異常なので米の出来が心配です。

Filed under: 山登り — masao 9:51 PM  Comments (0)

天蓋山からヤッホー

北アルプスの眺望が広がる名峰

天蓋山 (てんがいざん) 1,527m 4回目 123・4

2012年10月21日岐阜県飛騨市神岡町の天蓋山をめざしました。

 

天蓋山登山コースの断面図。

 

天蓋山登山で写真を撮影した主な場所。

 

 飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場の駐車場より8時25分かほる・えみりー・山の神・タケシ・リク・チカ・ハツメ・オイラのデコボコ8人衆で登山開始。

 

登山道を登って行くデコボコ8人衆。

 

 大沢谷川の看板まで到着。

 

 登山道の脇の大沢谷川の様子。

 

 9時10分これより急坂です。皆ガンバレ! ファイト・ファイト

 

 急坂を登るデコボコ8人衆。ガンバレ!

 

 急坂を登り終わる頃35分後に駐車場を出発した佐千チャン(朱色の帽子)がデコボコ8人衆に追いつきデコボコ9人衆になる。

 

紅葉の登山道を登るデコボコ9人衆。

 

空を見上げるとこの様な光景。

 

 登山道の様子。

 

佐千チャンと紅葉。

 

 土塁跡に到着。

 

 10時16分雀平に到着し休憩中のタケシとリク。

 

紅葉とチカとハツメ。

 

紅葉と大昔の山ガール3人衆。

 

お疲れのかほるさんのリックを背負う佐千チャン。

 

 お疲れのリク、天蓋山の山頂まで「もうちょっと」ガンバレ!

 

もう少しで天蓋山の山頂。

 

チカとハツメ天蓋山の山頂でお疲れモード。

 

 11時6分9人衆全員が天蓋山の山頂に到着。ヤッホー・ヤッホー・ヤッホー・ヤッホー・ヤッホー・ヤッホー・ヤッホー・

ヤッホー・ヤッホーと9回

 

天蓋山の山頂からの展望①

天蓋山の山頂からの展望②

 

天蓋山の山頂でデコボコ9人衆が昼食。

 

天蓋山の山頂で記念撮影。

 

12時13分天蓋山の山頂で昼食を済ませ、北アルプスの眺望をたっぷり楽しみ下山開始。

 

登山道を下る四半世紀前の山ガール3人。

 

12時46分雀平まで下山。

 

雀平の紅葉(黄葉)。

 

急坂を下山するデコボコ9人衆。

 

14時8分登山口まで9人が無事下山。ありがとうございました。

 

今回の登山評価☆☆☆☆でした。

今日の天蓋山は登山道も登り易く、天気も良くて山頂の展望も素晴らしく紅葉も綺麗でしたが、山頂が大変混雑して落ち着けませんでした。

何よりも9人全員無事で下山出来て大変満足でした。

 

天気・晴れ

登山開始時間 8時25分   登山終了時間 14時8分

経過時間 5時間43分   移動時間 3時間8分

全体平均速度 1.1km/h   移動平均速度 2.0km/h

最高速度 9.5km/h   昇降量合計 1094m

総上昇量 557m   総下降量 537m

最高高度 1538m   最低高度 971m

 

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

天蓋山に登山された方・興味を持たれた方・登山してみたい方もクリックお願い致します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 9:02 PM  Comments (2)

天蓋山からヤッホー

天蓋山(てんがいざん) 1,527m 3回目 12・3

e5a4a9e8938be5b1b1

2010年4月18日岐阜県飛騨市神岡町の天蓋山をめざしました。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b101

飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より8時30分佐千ちゃんと2人で登山開始

 

220418e5a4a9e8938be5b1b103

佐千ちゃんは今日も張り切って天蓋山に登ります。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b104

シラカバ林の尾根道まで登りました。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b107

雀平手前のオラ。後方の北ノ俣岳と黒部五郎岳と笠ヶ岳の展望が素晴らしい。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b110

9時40分1,380mピークの雀平に到着。吉田栄作に少し似た佐千ちゃん北ノ俣方面をバックに記念撮影。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b1131

天蓋山の山頂付近の佐千ちゃん。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b115

10時15分天蓋山の山頂に到着。ヤッホー

 

220418e5a4a9e8938be5b1b121

山頂で田部井さんの揮毫した標柱の横で記念撮影。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b116

220418e5a4a9e8938be5b1b117

220418e5a4a9e8938be5b1b118

山頂からの展望。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b124

山頂の登山者の様子。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b126

11時10分昼食(天ぷらそば)を済ませ下山開始。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b127

11時25分1,380mピークまで下山。

 

220418e5a4a9e8938be5b1b128

12時10分登山口まで無事下山。ありがとうございました。

 

今回の登山評価☆☆☆☆でした。

今日は、昨年の2月に一緒に高鳥屋山に登った吉田栄作に少し似た佐千ちゃんと天蓋山の登り素晴らしい展望と田部井さんの揮毫した標柱にタッチ出来て満足でした。

 

天気・晴れ

登り時間約1時間45分

下り時間約1時間00分

休憩時間約55分

出会った登山者数5人

標高差約550m

行程距離約5.8km

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

クリックして!

Filed under: 山登り — masao 6:08 PM  Comments (2)

天蓋山からヤッホー

 

天蓋山(てんがいざん)1,527m  2回目 1・2

 

210809tnngaisann1

2009年8月9日岐阜県飛騨市神岡町の天蓋山をめざしました。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b101

飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より8時40分単独で登山開始。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b102

210809e5a4a9e8938be5b1b103

シラカバの林を登りしばらく進んで谷川沿いを登りました。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b106

210809e5a4a9e8938be5b1b122

9時40分雀平に到着。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b1111

山頂まで30分の看板。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b112

10時10分天蓋山の山頂に到着。ヤッホー

 

210809e5a4a9e8938be5b1b113

山頂には親切にこの様な山々の表示がありました。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b116

山頂の展望を楽しみながらカップラーメンで昼食。

 

e5a4a9e8938be5b1b1e58c97

e5a4a9e8938be5b1b1e69db1

e5a4a9e8938be5b1b1e58d97

e5a4a9e8938be5b1b1e8a5bf

天気が良ければこの様な展望が望めるでしょう。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b119

10時50分下山開始。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b120

下山途中にすれ違った2人の登山者。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b121

210809e5a4a9e8938be5b1b1081

11時15分雀平まで下山して天蓋山を振り返りました。

 

210809e5a4a9e8938be5b1b123

12時00分登山口まで無事下山。ありがとうございました。

 

tenngaisann-hana1

tenngaisan-hana2

tenngaisann-hana3

登山道で見かけた花々。

 

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

 

今日は、約1カ月ぶりの山登りでたっぷりと気持の良い汗をかきました。

 

天気/曇り

登り時間約1時間30分

下り時間約1時間10分

休憩時間約40分

出会った登山者数5人

標高差約550m

行程距離約6.1km

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 9:11 PM  Comments (0)

原山・松倉山からヤッホー

 雨の天蓋山を諦め高山市民のハイキングコースへ

原山 (はらやま) 904m 6回目 12345・6

松倉山 (まつくらやま) 875m 5回目 1234・5

260824原山・松倉山41

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

原山ガーミン

2014年8月24日雨で岐阜県飛騨市の天蓋山を諦め、岐阜県高山市の原山松倉山をめざしました。

260824原山・松倉山

原山と松倉山登山道の断面図。

原山カシミール

原山と松倉山で写真を撮影した主な場所。

260824原山・松倉山01

 岐阜県高山市上岡本町の飛騨の里から10時22分単独で登山開始・

260824原山・松倉山02

登山道の脇に咲いていました。

260824原山・松倉山04

 登山道は先週の雨で掘れて池になっていました。

260824原山・松倉山05

 石畳になった登山道は雨の影響はありませんでした。

260824原山・松倉山06

10時42分林道と交わるシンボル広場に到着。

260824原山・松倉山08

E 尾根道コースを登ると原山・松倉山登山道唯一のロープ場があります。

260824原山・松倉山10

F 岩で作られた庭園のような登山道。

260824原山・松倉山12

綺麗な花が登山道の脇に咲く。

260824原山・松倉山18

G 原山の山頂に到着。ヤッホー

天気が良ければ北アルプスが望めます。

260824原山・松倉山21

原山の山頂から高山の街を望む。

260824原山・松倉山22

原山の山頂からの展望を楽しみ松倉山へ向かう。

260824原山・松倉山24

H かなどこ岩に到着。

260824原山・松倉山28

I 11時18分松倉絵馬で有名な松倉観音堂に到着。

8月の9日と10日に絵馬市が行われたので幟はまだ新しい感じ。

260824原山・松倉山29

松倉観音堂の水場。

260824原山・松倉山31

J この木の橋を渡るとシンボル広場。

260824原山・松倉山32

登山道の脇に咲いていたアザミの花。

260824原山・松倉山34

林道を横切り松倉山(松倉城跡)へ向かう。

260824原山・松倉山35

登山道の脇に咲いていた花。

260824原山・松倉山36

松倉城の堀切跡。

260824原山・松倉山37

松倉城三の丸の石垣。

260824原山・松倉山39

K 松倉城本丸の石垣。

260824原山・松倉山44

L 11時41分松倉山(松倉城跡)の山頂に到着。ヤッホー

260824原山・松倉山48

松倉山の山頂からの展望。

260824原山・松倉山49

松倉山の山頂に咲いていた花。

260824原山・松倉山52

松倉山の山頂から民族館方面へ進む。

260824原山・松倉山54

M 下山途中の登山道に立つ案内看板。

260824原山・松倉山57

 12時6分鉄塔まで下山。

260824原山・松倉山55

鉄塔から高山の街を眺める。

260824原山・松倉山58

 飛騨の里側の登山道入口。

260824原山・松倉山59

 12時22分飛騨の里まで下山。

260824原山・松倉山60

 松倉遊歩道の入口。

260824原山・松倉山63

登山道の脇に咲く花。

260824原山・松倉山64

登山道の脇に咲く花。

260824原山・松倉山62

12時30分待避所のそばにある上水道のタンクまで下山。

*****

山の神様に見守られ今日も無事下山できありがとうございました。

*****

天気・曇り

展望・悪い

今日は、飛騨市の天蓋山に登る予定で山之村キャンプ場まで行ったら雨が降っていたので、高山市まで戻り高山市民のハイキングコースの山に登り、いい汗をたっぷり搔きました。

*****

登山開始時間10時22分   登山終了時間12時30分

水平距離7.2km   沿面距離7.3km

経過時間2時間8分   移動時間1時間57分

全体平均速度3.4km/h   移動平均速度3.7km/h 

最高速度58.2km/h   昇降量合計686m

総上昇量354m   総下降量332m

Filed under: 山登り — masao 10:33 PM  Comments (2)