高烏谷山からヤッホー

 中央アルプスの絶景を眺めに登る

高烏谷山 (たかずやさん) 1331m

260112高烏谷山26

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山か高山情報のバナーをクリックしてチョウダイ!

お願いします。

高烏谷山がーみん

2014年1月12日長野県駒ケ根市の高烏谷山をめざしました。

260112高烏谷山

高烏谷山登山道の断面図。

高烏谷山かしみーる

高烏谷山で写真を撮影した主な場所。

260112高烏谷山01

長野県駒ケ根市伊那の高烏谷神社の駐車場より9時6分単独で登山開始。

260112高烏谷山02

高烏谷神社の上の登山道の様子。

260112高烏谷山03

9時51分3つの大岩に到着。

260112高烏谷山04

標高1250m附近の登山道は積雪30cmくらいです。

260112高烏谷山05

高烏谷山の手前の東屋に到着し中央アルプスを望む。

260112高烏谷山07

高烏谷山の避難小屋。

260112高烏谷山08

もう少しで高烏谷山の山頂かな?

260112高烏谷山32

10時19分高烏谷山の山頂に到着。ヤッホー

260112高烏谷山21

高烏谷山の山頂に着き中央アルプスの絶景にしばらく見惚れる。

260112高烏谷山22東

高烏谷山の山頂から東方を望む。

260112高烏谷山23南

高烏谷山の山頂から南方を望む。

260112高烏谷山24西

高烏谷山の山頂から西方を望む。

260112高烏谷山25北

高烏谷山の山頂から北方を望む。

260112高烏谷山27

高烏谷山の山頂で昼食の準備。

260112高烏谷山32

高烏谷山の看板は高鳥谷山と書かれていますがどちらが正しいのでしょうか?

260112高烏谷山28

中央アルプスをバックに高烏谷山の山頂で記念撮影。

260112高烏谷山29

木々の間から見える南アルプスをバックに高烏谷山の山頂で記念撮影。

260112高烏谷山13

高烏谷山の山頂の神様に今日の登山の安全を祈る。

260112高烏谷山30

木々の間から望めた南アルプスの山々。

260112高烏谷山34

高烏谷山の山頂の光景。

260112高烏谷山35

11時8分高烏谷山の山頂で中央アルプスの展望を十分楽しみ下山開始。

260112高烏谷山37

林道出合いまで下山。

260112高烏谷山38

高烏谷神社まで下山。

260112高烏谷山39

高烏谷神社の駐車場まで下山。

高烏谷神社の神様と山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

高烏谷山は昨年から気になっていた山でしたが、短時間で登れるようなので条件の良くない積雪期の今日登りました。

登山コースは最初は林道を間違えて登りましたが直ぐに気が付き、高烏谷神社へ向かい登山道に取り付きました。

登山道はファミリー向けで登り易く1時間10分程度で山頂に着きました。

高烏谷山の山頂からの中央アルプスの展望は絶景でしばらくの間見惚れてしまいました。

天気・晴れ(展望は文句なし良)

登山開始時間9時6分   登山終了時間11時33分

水平距離3.3km   沿面距離3.5km

経過時間2時間26分   移動時間1時間32分

全体平均速度1.4km/h   移動平均速度2.2km/h

最高速度9.8km/h   昇降量合計894m

総上昇量440m   総下降量454m

Filed under: 山登り — masao 7:49 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. めちゃくちゃいい天気やに~。OK
    ヤッパー日本海側はダメやな~(T_T)
    予想通り北アルプスは濃いガスの中(*_*)
    明後日の非番で高山に用事があるんで、また工場に寄りまーす。

    Comment by サチ — 2014年1月12日 10:45 PM
  2. 安房トンネルを抜けると空の雲が無く、松本ICまで行くと青空の登山日和。
    やっぱり、今のシーズンは甲信越か太平洋側の山だぜ(低い山でもOK)
    明日、また寄ってチョウダイ!

    Comment by masao — 2014年1月12日 10:55 PM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>