夫婦山からヤッホー

 越中で男峰と女峰が並んでる双耳峰

夫婦山 (みおとやま) 784m

260420夫婦山71

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

夫婦山ガーミン

2014年4月20日富山県富山市の夫婦山をめざしました。

260420夫婦山

夫婦山登山道の断面図。

夫婦山カシミール

夫婦山で写真を撮影した主な場所。

260420夫婦山01

A 富山県富山市八尾町小井波の養豚場脇より8時5分単独で登山開始。

260420夫婦山02

登り始めの登山道には沢山の残雪がありました。

260420夫婦山03

B 登山道の案内看板。

260420夫婦山04

C 登山道の古びた階段を一歩一歩登ります。

260420夫婦山05

登山道からの光景

260420夫婦山07

D 8時35分松瀬峠に着き右手の女峰へ向かいました。

260420夫婦山10

女峰へ向かう登山道は歩き易いなだらかな道でした。

260420夫婦山11

E 登山道の脇にツバキの花が沢山咲いてました。

260420夫婦山13

F 登山道の脇にイワウチワも咲いてます「花言葉は春の使者・適応力」

260420夫婦山14

この花の名前は?

260420夫婦山15

ショウジョバカマの花も綺麗に咲いてます。

260420夫婦山17

G 8時50分女峰に到着。ヤッホー

260420夫婦山18

女峰からの展望。

260420夫婦山19

女峰に咲くイワウチワの花。

260420夫婦山21

女峰を後にして夫婦山(男峰)へ向かう。

260420夫婦山23

ヤマザクラの花も綺麗に咲いてます。

260420夫婦山24

タムシバの花も咲いてます「花言葉は友情・自然の愛・信頼」

260420夫婦山27

9時3分松瀬峠まで戻り夫婦山(男峰)へ向かいました。

260420夫婦山30

スミレサイシンの花かな?

260420夫婦山32

H 夫婦山(男峰)へ向かう登山道は荒々しい道でした。

260420夫婦山35

登山道からの光景。

260420夫婦山36

I この大スギの木の向こうに展望台があります。

260420夫婦山37

展望台からの光景①

260420夫婦山38

展望台からの光景②

260420夫婦山40

J 9時22分夫婦山(男峰)の山頂に到着。ヤッホー

260420夫婦山42

夫婦山(男峰)の山頂の光景。

260420夫婦山43

夫婦山(男峰)の山頂で昼食の準備。

260420夫婦山44東

夫婦山(男峰)の山頂から東方を望む。

260420夫婦山45南

夫婦山(男峰)の山頂から南方を望む。

260420夫婦山46西

夫婦山(男峰)の山頂から西方を望む。

260420夫婦山47北

夫婦山(男峰)の山頂から北方を望む。

260420夫婦山50

夫婦山(男峰)の山頂で記念撮影。

260420夫婦山52

夫婦山(男峰)の山頂の立派な方位盤。

260420夫婦山54

夫婦山(男峰)の山頂から下山開始。

260420夫婦山55

夫婦山(男峰)のから女峰を望む。

260420夫婦山56

10時7分松瀬峠まで下山。

260420夫婦山60

K 下山途中の登山道の様子。

260420夫婦山62

登山口の近くに咲いていた花の名前は?

260420夫婦山63

10時34分登山口まで下山。

260420夫婦山70

L 登山口の近くにある「小井波の水芭蕉」の群生地に立ち寄る。

260420夫婦山64

「小井波の水芭蕉」①

260420夫婦山65

「小井波の水芭蕉」②

260420夫婦山66

「小井波の水芭蕉」③

260420夫婦山68

「小井波の水芭蕉」④

260420夫婦山69

「小井波の水芭蕉」⑤

今回は、天気があまり良くないので短時間で登れる夫婦山へ登りました。

山頂の展望はあまり望めませんでしたが、女峰のイワウチワと登山口の近くのミズバショウがとても綺麗で満足でした。

天気・曇り

登山開始時間8時5分   登山終了時間10時34分

水平距離3.6km   沿面距離3.7km

経過時間2時間28分   移動時間1時間41分

全体平均速度1.5km/h   移動平均速度2.2km/h

最高速度9.3km/h   昇降量合計743m

総上昇量378m   総下降量365m

Filed under: 山登り — masao 9:09 PM  Comments (4)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4 Comments »
  1. 見事な水芭蕉の大群生にビックリ(゚o゚;
    これは登らなければ!

    Comment by サチ — 2014年4月21日 12:26 PM
  2. 水芭蕉は沢山咲いていましたが花の大きさはニコイ湿原の方が大きいようです。
    小井波のは小粒でピリリと・・・・・ですかね。
    又、日曜日が待ち遠しいです・

    Comment by masao — 2014年4月21日 8:20 PM
  3. いやいや小井波の水芭蕉の方が可憐で綺麗に見えました(^_^)b
    ようやく祭りも終わったし、後は無事にゴールデンウィークを乗り切るだけです(^_^;)
    その後はユックリとプライベート登山へと!(^_^)/

    Comment by サチ — 2014年4月22日 8:55 PM
  4. やっぱり水芭蕉も群生する所によりいろいろあるのかな(?_?)
    水芭蕉は熊さんの大好物ですので群生地の近くには熊さんの家がありますので気おつけて\(>o<)/ ゴールデンウイークの前半は仕事、後半は・・・・・へ行く予定で~す。 また、書き込みします。

    Comment by masao — 2014年4月23日 7:54 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>