長い間ありがとう!

 20年間家族を和ましてくれた「たま」

019_DSC_0069

015_DSC_0065

我が家に居ついて20年余り一緒に生活していた愛猫「たま」が12月20日に亡くなりました。

11月の下旬から肺に水が溜まり犬猫病院で手当てをして1ヶ月でしたが、最後まであまり苦しまず大往生でした。

亡くなる夜、15分くらいお話を(今度も良い所に生まれて来いよ)したら、その朝方逝ってしまいました。

20年も一緒に生活したので親が亡くなった時より涙が出ました。

亡くなってから一週間経ちやっとふんぎりがつきましたので、明日山へ登りに行きます。

「たま」よ長い間我が家を和ましてくれてありがとう!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

「たま」が天国に行けるのを祈り高山情報のバナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

Filed under: 生活 — masao 5:15 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 「たま」の姓を受け、大切な大切な家族の一員として20年。
    今、ここに天に召され、雁川原家を見守ってることでしょう。
    長い間、家族への支えとなり、癒しとなり、数々の雁川原家の歴史と共に生きたその軌跡はこれからも消え去ることはないでしょう。
    心からご冥福をお祈りいたします。

    Comment by sachi — 2014年12月29日 8:21 AM
  2. そう言えば「たま」に名前を付ける時に「エリザベス」「クリステーヌ」等の案を出して下さいましたね。
    あれから20年、お互い歳をとりました。
    「たま」も人間の歳で100歳を超え、幸せな猫生を過ごし幸せだった事でしょう。
    オイラをあの世で待ってるでしょう。

    Comment by masao — 2014年12月29日 8:40 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>