位山からヤッホー

 霊山として崇められてる山は二百名山だった

位山 (くらいやま) 1529m 5回目 1234・5

位山

2015年9月13日岐阜県高山市の位山をめざしました。

9時10分岐阜県高山市一之宮町のモンデウススノーパーク(旧位山スキー場)より単独で登山開始。

270913位山01

スキー場にある登山口から登山開始。

ススキの穂が秋を感じさせます。

270913位山07

もう少し登るとモンデウススノーパークのリフト終点に到着します。

晩秋の晴れた朝、この辺りから雲海がを望むと見応えがあるようです。

270913位山30

天の岩戸の到着し位山の神様にご挨拶をしました。

270913位山37

天の泉で水分を補給。

とても美味しい水でした。

270913位山38

天の泉のそばに新しい登山道のような道があり10分程度進むと、崇教真光の「世界総本山奥宮」(家に帰り調べる)の立派な建物が建っていました。

270913位山48

11時18分位山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

270913位山52

位山の山頂付近の広場で昼食を済ませ下山しました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ

今後の励みになるので登山バナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

*****

位山(くらいやま)は、飛騨高地の中央に位置する岐阜県高山市の標高1,529mの山で 飛騨北部と南部の境界であり宮川と飛騨川の分水界である位山分水嶺の山です。日本二百名山のひとつであり、山域は岐阜県の「位山舟山県立自然公園」に指定されている。

位山には岐阜県の県木であるイチイの原生林があり位山の名前の由来について、朝廷に位山のイチイを笏の材料として献上した際、この木が一位の官位を賜ったことから木はイチイ、山は位山と呼ばれるようになったという説があり、現在でも天皇即位に際して位山のイチイの笏が献上されている。

位山は古来より霊山とし崇められている。新古今和歌集で源通親(土御門内大臣)が、「位山あとをたづねてのぼれども 子を思ふ道になほ迷ひぬる」と詠んでいる。

位山には天孫降臨、天の岩戸、両面宿儺などの伝説のある山で、位山街道は7世紀末に飛騨の匠丁が、京に木工などの労働のために移動する際に利用されていた。(ウィキペディアから引用)

前回の山登りは神様の伝説のある有明山に登り、今回の山登りも神様の伝説がある位山に登り、山の神様には最近の異常な自然現象が治まるようにお願いをして来ました。

天気は曇りで展望も悪く、登山道の脇のササは雨に濡れていたのでズボンやシャツがべたべたになり、イマイチでした。

位山の神様に見守られ無事下山できました(位山の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 8:46 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 真光の建物は知らなんだ~f(^^;

    Comment by sachi — 2015年9月14日 5:54 PM
  2. 真光の「世界総本山奥宮」は立派な建物で地下室のあるみたいです。
    庭石も立派な物がありました。
    機会があれば一度ご覧下さい。

    夜中、高山市内で大事件があったようです(忙しくなるぞ!)ファイト!!

    Comment by masao — 2015年9月15日 7:42 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>