恵那山からヤッホー

  中央アルプス南端の山

恵那山 (えなさん) 2191m 2回目 1・2

恵那山

2015年10月25日長野県下伊那郡阿智村の恵那山をめざしました。

7時29分長野県下伊那郡阿智村智里の峰越林道の恵那山登山者用駐車場より単独で登山開始。

271025恵那山02

最初は舗装された峰越林道を30分ほど歩きます。

271025恵那山04

峰越林道にある登山口から谷川に下りて立派な橋を渡り、本格的な登山道になりました。

271025恵那山06

標高1200n付近の登山道は紅葉真っ盛り。

271025恵那山12

標高1700付近の登山道脇のシラカバは落葉状態でした。

271025恵那山18

登山道を振り返ると南アルプスの山々が望めました。

271025恵那山28

10時18分恵那山の三角点の展望台に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

271025恵那山31

恵那山の三角点から避難小屋に向かう途中の登山道。

271025恵那山32

恵那山の避難小屋の前で休憩中の登山者の方々。

271025恵那山35

恵那山の避難小屋の裏の大岩から眺める南アルプス。

シラビソの木の右側に富士山が望めます。

この眺めが恵那山で一番の光景です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後も頑張って山登りをする励みになるので登山バナーをクリックして下さい。

宜しく!

*****

恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2191mの山である。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている。

恵那山は古くは胞山、胞衣山とも書かれ、また角度により船を伏せたように見える事から舟覆伏山 (ふなふせやま) などとも呼ばれた。

吉蘇志略で「天照大神がここで降誕され、その胞衣(えな)がこの山に埋められた」と記載されており、これが山名の由来とされている。

信州側では「野熊山」とも呼ばれていた。(ウィキペディアから引用)

登山道は歩き易かったが山頂の展望はイマイチの山でした。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい!

Filed under: 山登り — masao 9:51 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. オッ恵那山を裏から登りましたな~(^^;
    阿智村からの方が景色が良いんやろか?(^^)
    しかし恵那山の山頂は展望がダメやな~(;_;)
    かと言って、山頂の木を切るにしても平たい山やで無理やし・・・。(展望台で我慢(^_^;))
    今日は北アルプスは今季最高レベルの超快晴\(^^)/紅葉は終盤やけど多くの観光客がロープウェイで山陵クッキリの展望に釘付け(^^)d
    (白木峰はお預けとなりました(–;))

    Comment by sachi — 2015年10月26日 7:55 PM
  2. 阿智村からの登山道(広河原コース)は南アルプスの展望は良かった(^^)//
    登山道もよく整備され◎状態でした。
    山頂は展望は全くダメで、展望台からの展望も「まるでダメ男」でしたヽ(‘-`)/

    天気は良かったが稜線は風が強く寒かった{{ (>_<) }} 涸沢岳も体感温度は-20度以下だった感じでしょう(お気の毒です)安全登山に心掛けます。 白木峰は次回のお楽しみにして下さいo(^o^)o

    Comment by masao — 2015年10月26日 10:06 PM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>