籾糠山からヤッホー

 涼しさを求めてブナの原生林を歩く

籾糠山 (もみぬかやま) 1744m 4回目 123・4

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョウダイ!
にほんブログ村

籾糠山

2016年8月11日岐阜県飛騨市の籾糠山をめざしました。

280811籾糠山01

8時13分岐阜県飛騨市河合町天生の天生峠駐車場より単独で登山開始。

280811籾糠山12

天生湿原には沢山のシラヒゲソウの花が咲いてました。

280811籾糠山71

シラヒゲソウの花をズームアップ。

280811籾糠山19

カラ谷分岐付近に咲いていたマルバダケブキとトリカブトの花。

280811籾糠山36

10時15分籾糠山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

籾糠山の山頂からは御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、笠ヶ岳、黒部五郎岳などがハッキリ望めました。

280811籾糠山64

木平湿原に到着しました。

湿原とブナ林がマッチして素晴らしい光景でした。

280811籾糠山61

木平湿原のモウセンゴケも生き生きとしてました。

********

今日は山の日なので登山者があまり混みそうで無い籾糠山へ登頂して、山を楽しみ恩恵を感じてきました。

花の盛りも終わり、紅葉には少し早い籾糠山は、登山者の数も30人以下(受付のおじさんに聞いた)で静かな一時が過ごせ、ブナ林は天然のクーラーで暑さからも逃れれました。

籾糠山は飛騨高地の真ん中に位置し、白山山系の山々とは庄川を隔てて存在している。

近年、中部北陸自然歩道として整備され、県立天生自然公園となり、籾糠山の山頂までは4km程度で、広い範囲でブナ林が残され、湿原、花、眺望を備えた素晴らしい山です。

天生峠の駐車場から受付(森林環境整備推進協力金500円)を通り尾根道を進むと天生湿原に着き、湿原の光景と花(シラヒゲソウなど)を楽しみカラ谷分岐に進み、谷沿いのアップダウンの登山道谷の水の音を聞きながらを登り、やがて木平分岐に着き、籾糠山の山頂をめざしました。

木平分岐からの登山道は沢を渡ってからは急坂がしばらく続きますが、やがて緩やかな道になると籾糠分岐に到着します。

 籾糠分岐から左方向の籾糠山へ向かい、ピークを越えると急登の登山道となり、ここを登り切ると籾糠山の山頂です。

山頂からの展望は御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、黒部五郎岳、北ノ俣岳などが望め素晴らしい展望でした。

山頂で展望を楽しみながら昼食を済ませ、木平分岐まで戻り、ダケカンバの原生林を楽しみながら木平湿原のモウセンゴケを観察し、木平探勝路のブナの林で癒されて天生湿原に戻り、整備さてた登山道を登山口まで戻りました。

籾糠山の神様に見守られ無事下山できました「籾糠山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので4649!

Filed under: 山登り — masao 10:03 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 籾糠山\(^^)/ばんざーい(^^)
    モウセンゴケも茂っとるし、水芭蕉の時季より今が良いかもf(^^;
    なんか画像では秋の気配が・・・(^^)
    昨日は「山の日」やったけど、籾糠山は賑わったんやろか?
    やっぱー、こんな日は、地元の山に登って、遠くの立山連峰や北アルプスを望むに限ります(^^)d

    Comment by sachi — 2016年8月12日 10:45 AM
  2. 籾糠山のブナ林は天然のクーラーで涼しかった(コンクリートジャングルと大違い)(^^)//
    やっぱ自然の緑はいいな!
    天生湿原の入場者は26~30人程度で混んでいませんでした。
    いまが穴場の山でのんびり過ごせました
    \(^o^)/
    お盆も近くの里山を予定してますので宜しく!

    Comment by masao — 2016年8月12日 2:32 PM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>