飛騨の神社めぐり その5

飛騨護国神社 (ひだごこくじんじゃ)

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ  にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョダイ!
にほんブログ村

岐阜県高山市堀端町90番地

飛騨護国神社の主祭神

 護国の英霊(ごこくのえいれい)

290108%e9%a3%9b%e9%a8%a8%e8%ad%b7%e5%9b%bd%e7%a5%9e%e7%a4%be01

堀の橋から見た飛騨護国神社。

290108%e9%a3%9b%e9%a8%a8%e8%ad%b7%e5%9b%bd%e7%a5%9e%e7%a4%be02

この階段の上が護国神社。

290108%e9%a3%9b%e9%a8%a8%e8%ad%b7%e5%9b%bd%e7%a5%9e%e7%a4%be03

護国神社の本殿。

飛騨護国神社の由緒由来

明治十二年四月二十一日創祀。明治十一年神宮教中教院は、飛騨神社所在地に神殿造建天照皇大神を齋祀すると同時に祖霊殿を併置して飛騨国内神道関係、公務員殉職者、文化功労者(西南役戦歿者、飛騨工匠を含む)の神霊を祭祀す。

明治十二年四月二十一日神殿落成遷座祭執行す。

これ飛騨神社の発祥なり。

明治四十二年六月十六日靖国神社御分霊を奉斎し、右祖霊殿祭祀神霊及び日清役日露役戦歿者の神霊を合祀して私祭飛騨招魂社を設立す。

右設立者永田吉ェ門外二百四十七名崇敬者戸数二万八十戸例祭毎年四月二十七日。

受持神官上杉齋次郎奉職。

大正四年三月十二日受持神官田嶋壮次郎奉職。昭和十四年四月一日飛騨招魂社を飛騨護国神社(指定外)と改称す。

社司森本榮樹奉職同年十一月四日本殿増築遷座祭を執行す。

爾来例祭毎年五月三日十一月五日春秋二回とす。

昭和二十年七月二十一日神社本庁に所属す

。昭和二十一年十月三十日飛騨護国神社を飛騨神社と改称する。

右神社境内地は高山市城山公園の一部をなし世に忠孝苑と称呼す。

Filed under: 散歩 — masao 2:19 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 今日から本格的に雪降り(–;)
    こんな日は神社仏閣廻りが一番f(^^;
    画像やと、護国神社が立派な佇まいにみえます(^^)
    欲張りなお願いを念じてきましたか?(^^;
    とにかく健康第一、家内安全、交通安全です(^^)

    Comment by sachi — 2017年1月8日 5:43 PM
  2. 北アルプスが白く大きく見えるときは天気が下り坂(x_x)
    今朝の北アルプスは、まさにその状態なので神社へ行って健康で山登り出来る事を感謝しお礼を述べて参りました。
    1~2月はこんな状態で過ごし春の山へ登る備えをするつもりですので宜しくm(._.)m

    Comment by masao — 2017年1月8日 6:37 PM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>