福地山からヤッホー

 道路の渋滞を避けて近くの山で穂高を満喫

福地山 (ふくじやま) 1672m 5回目 1234・5

 

2017年4月30日岐阜県高山市の福地山をめざしました。

8時26分岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地の福地温泉朝市の奥の駐車場から単独で登山開始。

この朝市の建物の壁には昔懐かしい看板が沢山ありました(昭和の時代を思い出します)

最初の尾根コースと谷川コースの分岐を尾根コースに進み、再び尾根コースと谷川コースが合流する地点の憮然平にある篠原憮然の銅像。

10時11分福地山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

雲一つ無い快晴で福地山の山頂から穂高連峰、笠ヶ岳、焼岳の展望は素晴らしく大満足(こんな景色が見れて生きていて良かった)

福地山の山頂から望む焼岳。

福地山の山頂から笠ヶ岳。

福地山の山頂から望む穂高連峰\(^o^)/

このような絶景を満喫して登山口へ向かいました。

登山道の脇で発見したこの古木にあるのは猿の腰掛か?

下山の途中に焼岳を眺め一休みした後、登山口へ急ぎました。。

********

ゴールデンウイークなので遠くの山へ行くのは道路が渋滞する事を予想して取りやめ、近くの里山へ登って穂高連峰や焼岳を間近に見てきました。

登山道は全体的に幅広く整備され、急登も無く家族連れでも安心して登る事の出来る良い山です。

登山口の石の階段を登り、直ぐに左方向の福地山へ向かい進むと、スギ林のジグザグの登山道をしばらく登ると、今度は広葉樹林のジグザグの登山道となり、右側に東屋があり、ここからの焼岳の展望は見応えがあった。

さらに広葉樹林の登山道を三十数回ジグザグを繰り返し登ると、尾根コースと谷川コースの分岐に着き、今日は右方向優先で尾根コースへ進み、穂高連峰や焼岳の展望を楽しみながら憮然平に着き、再び谷川コースと合流して山頂をめざしました。

第三展望台を巻きながら登って行くと乗鞍展望台を過ぎて、間もなく福地山の山頂に着きました。

福地山の山頂にはしっかりと残雪が残っていました。

福地山の山頂からは笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高の山々、焼岳、樹林の間から乗鞍岳等が望めますが、今日の天気は快晴ですべての山々がはっきりと望め大満足でした(生きていて良かったて感じ)

福地山の山頂で絶景を十分に楽しみ、今度は谷川コース優先で下山しました。

福地山の神様に見守られ無事下山できました「福地山の神様ありがとうございました」

*******

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:34 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 春山で今季初の北アルプス近辺への登山\(^^)/
    ヤッパー、北アルプスに登るのもいいけど、近辺の山から望むのがGOOD(^^)d
    ところでこのGWはどんな登山計画?(^^;

    Comment by sachi — 2017年5月2日 11:13 PM
  2. 快晴の天気で奥飛騨の里山に登り北アルプスを眺めるなんて最高です♪ d(⌒o⌒)b♪
    休みは5日と7日で何処の山へ行くか迷ってますがあまり遠方へは行く気なし(道路が混むから)
    書き込みを楽しみに。
    昨日の大日ヶ岳大変でした。
    sachiちゃんがG市へ行ってから2件目ですがsachiちゃんについてるみたいですな。

    Comment by masao — 2017年5月3日 11:52 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>