木曽駒ヶ岳からヤッホー

 山の神と中央アルプスの名峰へ

中岳 (なかだけ) 2925m

木曽駒ヶ岳 (きそこまがたけ) 2956m

 

2017年10月1日長野県木曽郡の中岳木曽駒ケ岳をめざしました。

9時31分長野県駒ケ根市赤穂の駒ケ岳ロープウェィの千畳敷駅より山ノ神と2人で登山開始。

山の神も張り切って木曽駒ケ岳の山頂へ向かったが、この後、思わぬ事態になる・・・・

登山道から見下ろす眺めはこんな感じ。

千畳敷カールの紅葉は少し茶色ぽくイマイチのような気がする(オイラの目がこえてるのか?)

千畳敷カールを登って行く登山者。

千畳敷カールは大勢の登山者の為、渋滞状態です。

この後、八丁坂辺りで山の神は体調不良でダウン(剣ヶ池で待つように指示し急いで木曽駒ケ岳の山頂に向かう)

稜線の乗越浄土からの展望ヽ(∇⌒ヽ)(/⌒∇)/

11時9分木曽駒ケ岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

木曽駒ケ岳の山頂は360度の大展望で3年前に噴火した御嶽山が印象的でした。

360度の展望を眺めて後、剣ヶ池で待つ山の神が心配(TELでは連絡済)なので早々に下山開始。

乗越浄土から千畳敷カールを見下ろす。

千畳敷カールの剣ヶ池まで下山。

山の神の体調は回復してましたのでヤレヤレ┐(´-`)┌ 

*******

バスとロープウェィの待ち時間にビックリしました。

登りの待ち時間は、菅の台バスセンターでバスに乗車するのに1時間30分以上、しらび平でロープウェィに乗車するのに1時間30分でした。

下りの待ち時間は千畳敷駅でロープウェィに乗車するのに1時間40分以上、しらび平駅でバスに乗車するのに10分待ちました。

待ち時間だけで約5時間で山へ登るより疲れました(笑)

木曽駒ケ岳の千畳敷はカール地形で、氷河期の名残である。

東方には南アルプスが正面にどっしりと一望でき、遠くには富士山が望めた。

登山口から八丁坂を通過し乗越浄土までは整備された登山道ですしたが岩がゴロゴロしていたので転倒や落石に注意して登りましたが、山の神は体調不良で八丁坂でリタイヤし、千畳敷カールの剣ヶ池で待機していました。

八丁坂を登り切り、乗越浄土に着くと正面に中岳、右に伊那前岳、左に宝剣岳等が望め、正面の中岳へ向かいました。

中岳には大きな花崗岩の岩が幾つもあり、ここを通過して鞍部いったん下りを登り返すと木曽駒岳の山頂に着きました。

山頂の展望は360度の大展望で、南アルプス、八ヶ岳、北アルプス、御嶽山、三沢岳が望め、特に3年前に噴火した御嶽山が印象的だった。

今日は剣ヶ池で待つ山の神が心配だったので、山頂でゆっくり展望を楽しまず早々に転がるように下山した。

木曽駒ケ岳の神様に見守られ無事下山できました「木曽駒ケ岳の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 9:58 PM  Comments (4)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

4 Comments »
  1. 私、勘違いしてました(–;)木曽駒ヶ岳は初登頂やったんやな~f(^^;
    それより山の神サマ(;_;)大変だったようで・・・(;o;)
    登山中の体調異変は無理出来ませんナ~(–;)八丁坂でUターンして休んだ判断は正解(^^)d
    次回は体調が万全な時に、混まずに、待たずにゆっくり、のんびりと登れる秋山を選択してリベンジです(^-^)v
    それにしても素晴らしい青空やったんやな~\(^^)/

    Comment by sachi — 2017年10月2日 10:45 PM
  2. 初めての木曽駒ケ岳へ行ってきました。
    家から駒ケ根市まで約往復5時間、バスとロープウェィの待ち時間が約4時間50分、バスとロープウェィの乗車時間が約40分でした。
    山登りの時間が約3時間でした。
    こんな状態だったので山の神はグロッキー(笑)
    しかし山の神は千畳敷カールの光景に満足していました\(^o^)/
    やっぱり連休や紅葉の時期は避けた方が無難か?
    今度は、混雑しない時に登ろう。

    Comment by masao — 2017年10月3日 7:51 AM
  3. 追加の画像を拝見しました(^^)d
    紅葉に抜けるような青空と、素晴らしい画像に癒されました(^-^)v
    山の神さんも山頂には行けなかったものの見事な山並みや紅葉を間近で眺められて何よりです(^^)
    北アルプスもナナカマドの燃えるような赤色がピークみたいやけど、穂高岳山荘あたりでは降雪もあったみたいです(^^;
    次の連休も山の天候が気になるな~f(^^;

    Comment by sachi — 2017年10月4日 4:10 PM
  4. 標高3000m付近の青空は澄んでいて素晴らしくたまらんぜo(^o^)o
    だから山登りを止められません。
    山の神も2700m辺りまで登り、紅葉と青空と岩場を眺め満足のようでした\(^o^)/
    今度の日曜日の天気は☀なので何処へ行こうか検討中。

    Comment by masao — 2017年10月5日 7:30 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>