母袋烏帽子岳からヤッホー

 稜線の登山道は広葉樹林で気持ち良かった

母袋烏帽子岳 (もたいえぼしだけ) 1341m

2017年11月5日岐阜県郡上市の母袋烏帽子岳をめざしました。

8時27分岐阜県郡上市大和町栗巣の母袋温泉の駐車場から単独で登山開始。

林道を登り終えるとヒノキやスギの林の中を登る登山道でした。

稜線まで登ると登山道は広葉樹林の緩やかなアップダウンを繰り返す登山道となります。

9時55分母袋烏帽子岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

母袋烏帽子岳の山頂からの展望は木々の枝が邪魔してあまり良くありませんでしたが御嶽山はハッキリとと望めた。

母袋烏帽子岳の山頂から御嶽山を望むがやっぱり小枝が邪魔して・・・・

下山途中の登山道で見た黄葉。

キャンプ場で人の手で植えられたモミジの紅葉を見つけた。

********

母袋温泉の管理事務所の横の林道を進み、「母袋烏帽子岳・林道分岐からお助け水まで30分」と書かれた白い柱の道標があり、ここを登って行き、「登山道」と書かれたヒノキの林の登山道を登りました。

しばらく登って行くと「お助け水」の看板がありここから左へ20m行くと水場がある。

「お助け水」の看板から真直ぐ登る登山道は急登の道がしばらく続き林道に出ると「母袋烏帽子岳の山頂まで60分」と書かれた白い道標があり、この辺りから広葉樹林の中を歩く登山道となり、気持良くルンルン気分で歩けました。

標高1296m辺りから登山道は緩やかなアップダウンの道となり、やがて母袋烏帽子岳の山頂に着きました。

母袋烏帽子岳の山頂からの展望は木々の小枝が邪魔してイマイチで御嶽山が望め少しだけ満足できました。

下山途中の紅葉や黄葉は綺麗でした。

母袋烏帽子岳の神様に見守られ無事下山できました「母袋烏帽子岳の神様ありがとうございました」

********

余談

母袋烏帽子岳から下山し母袋温泉の前のベンチで自販機のコカ・コーラを飲んだ時に財布(現金とETCカード入り)を忘れ、30分ほど後に戻ったが財布は無くがっかりして、国道156号からトボトボと家へ帰る

*******

詳細はヤマレコに書き込みました!

Filed under: 山登り — masao 9:02 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 母袋烏帽子岳登山お疲れ様でした
    ちょっと前の春山登山で鷲ヶ岳の東方に位置する『烏帽子岳』にスノーシュウを履いて登りましたが、母袋烏帽子岳の名は初めて聞きました
    今回も快晴で、紅葉も鮮やかやし、十分に秋を楽しめる山みたいやな~
    昨夜私は中学校の同窓会に出席してましたが、それがなければヤッホーさんの誘いを受けてたかも
    それにしてもこの連休は好天気やったし、秋山登山(中低山)を楽しまれた方が多かったんやない?
    来週はいずこへ?☝

    Comment by sachi — 2017年11月5日 11:50 PM
  2. 母袋烏帽子岳は地図には名前が載ってませんのでマニヤックな山かもしれませんが初心者向けの山でした
    標高1296m辺りからは広葉樹林の気持良い登山道でした。

    4日の土曜日はsachiさんの同級生の5mさんも店を早く閉めて同窓会に出席されたようでした(笑)
    楽しい一時を過ごされ良かったです\(^o^)/

    猪臥山の雲海も見応えあるので天気と相談して早朝にの車で行こうか迷ってます。

    Comment by masao — 2017年11月6日 8:25 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>