高峰山からヤッホー

 花咲く登山道を歩きながら剱岳を眺める

高峰山 (たかみねやま) 958m

2018年4月29日富山県中新川郡上市町の高峰山をめざしました。

8時16分富山県中新川郡上市町西種の林道の脇に車を駐車し単独で登山開始。

ここの分岐がスタートとなり右方向へ進みました(高峰山と書かれた文字が不明瞭でちょっこら迷う)

スギ林の登山道からブナ林の登山道に変わったら登山道の脇でイワウチワの花が出迎えてくれた。

尾根道の登山道から左方向を望んだら剱岳や大日岳が望めた\(^o^)/

9時30分高峰山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

高峰山の山頂からの展望は東側に毛無三山、剱岳、大日岳などが望め、南側には鍬崎山などが望めました\(^o^)/

左から毛無三山、剱岳、大日岳が望め満足。

登山口と山頂でご一緒になった登山者の方に写して頂きました。

ありがとうございました。

その後、高峰山の山頂で休憩(食事も)して下山しました。

下山の途中の登山道の脇に咲いていたイワカガミの花。

********

以前に腰が異変を起こして足が痺れる症状の兆候を感じたので、高低差が少なく短時間で登れる山(上市町の高峰山)へ登りました。

県道67号線を西種の集落へ向かい、右側に池のある所の林道を進み、行ける所まで(残雪があり通行不可能)進み、空き地に車を駐車し登山開始しました。

林道に高峰山の登山口の看板(テープで張られた文字が見難い)の分岐を右へ行き、さらに進むと、釜池と高峰山の分岐があり左方向の高峰山へ向かいました。

登山道は、ここの分岐から登山道らしくなりスギ林の道を登り、ショウジョバカマやキクザキイチゲや???スミレの花々が咲いていている。

やがて登山道の脇にブナの木々が現れるようになると登山道の脇はイワウチワやイワカガミの花々が咲き乱れていて、左側のブナの木々の間から毛無三山、剱岳、大日岳などが望める。

稜線の登山道は遭難碑が2基立っていて傾斜は緩やかで小さいアップダウンを繰り返し進み、高峰山の山頂手前10mほどが急な道でここを登り切ると高峰山の山頂でした。

高峰山の山頂もイワウチワやイワカガミの花が咲いて展望は東側が素晴らしく、毛無三山や剱岳や大日岳などが良く見えました。

展望を楽しみながらラーメンを食べ下山する事にして、下山の途中に釜池へ向かいましたが、道を間違え林道を往復して無駄な時間を過ごしました(笑)

高峰山の神様に見守られ無事下山できました「高峰山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 10:16 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. お疲れ様でした(^^)
    脚が痺れる前兆?・・・(>д<)
    決して無理をしないことが一番ですが、天候、展望、更には可憐な高山植物に癒されながらの登山が出来てなにより(^^)v
    でも今期は北アルプスへのチャレンジは厳しいかな?
    となると、なるべく脚への負担が少ない山を選択せんとダチカンのやろか?(–;)
    逆にマイナーでも隠された素晴らしい山を見つけ出す楽しみもあるカモ(^^;
    今、G市では、畑に野菜を植え付けが終わりました(^-^)
    定番なトマト、茄子、キュウリ、スイカの他に、今年はプリンスメロン、カボチャ、パプリカにも挑戦f(^^;
    今は昨年秋に植えたイチゴが大きく育ち、花も沢山咲いとるで、収穫が楽しみです(^^)v
    ヤッホーさんの農場はどやな?

    Comment by sachi — 2018年5月1日 2:40 AM
  2. 久々の富山遠征でした。
    やっぱり北陸の里山は花がいっぱい咲いてます。
    展望は北部の北アルプス(剱岳など)が見応えありますね\(^o^)/
    体は65歳過ぎたらぼちぼちと騙しながら使います(_´Д`)ノ~~オツカレー
    毎日体を動かすのが一番の薬です。
    我が農園は、行者ニンニク、キュウリ、ジャガイモ、ショウガなどを植え付け、今後はナス、ネギ、スイカなどを予定してます。
    ゲームもやらならんし毎日が忙しいです。

    Comment by masao — 2018年5月1日 7:46 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>