茂来山からヤッホー

  36年前に浩宮様が登られた山

茂来山 (もらいさん) 1718m

2018年5月20日長野県南佐久郡佐久穂町の茂来山をめざしました。

9時1分長野県南佐久郡佐久穂町大字大日向の槙沢登山コースから単独で登山開始。

谷沿いの登山道を登り稜線に着くと「白樺平」に着きましたが、何故か「栗の古木」が立ってました。

「白樺平」と言うより「栗の古木平」のほうが良いみたい。

10時35分茂来山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

茂来山には昭和57年8月20日に浩宮様が登頂されたそうです。

茂来山の山頂からの本日の展望は八ヶ岳の山々や南アルプスの山々が望めました。

茂来山の山頂から望む八ヶ岳連峰\(^o^)/

茂来山の山頂直下の広場まで下りて昼食を済ませ、少し休憩して再び茂来山の山頂へ戻ります。

茂来山の神様に山頂に立てたお礼を述べ登って来た登山道を戻りました。

********

槙沢登山口の駐車場に車を駐車し、山頂まで2.5Kmと書かれた看板に従い沢沿いの道を登って行くと沢が無くなり、カラマツ混じりの雑木林の登山道は次第に傾斜が急になって、シラカバの木々が目に付くころからジグザグの急登の登山道となる。

グザグの登山道を登り詰めて稜線に着くと、「栗の古木」が生えている「白樺平」に着き小休止しました。

「白樺平」から登山道は右へ折れて岩の多い尾根道となり、大岩を回り込んだりして急登を登って行くと、やがて登山道の脇にブナの木が現れしばらく登ると、霧久保沢からの分岐に着いた。

分岐から尾根道を登って行くと視界が開け岩の多い茂来山の山頂に着き、祠に今日の登山の安全をお願いし、ふと見ると昭和57年8月20日に浩宮様が登られた記念碑がありました。

茂来山の山頂からの展望は八ヶ岳連峰や南アルプスの一部が印象的で展望を楽しんだ後に山頂の南東側の直下にある広場まで移動し食事をしながら展望を楽しんで登って来た登山道を下山しました。

茂来山の神様に見守られ無事下山できました「茂来山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 9:08 PM  Comments (2)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2 Comments »
  1. 素晴らしい山を見つけましたな~\(^o^)/初めて聞く山ですが、画像からも素晴らしい展望が期待できる山頂みたいですな(^^)d
    後から追加する画像が楽しみになりました(^^)
    先日(5月15日)に職場仲間4人で鷲ヶ岳に軽く登りました(^^;
    天気にも恵まれ、メンバーらは白山連峰、北アルプス、乗鞍、御岳を望めて大満足でした(^^)v
    次回も登山を企画せよ!とのご下命を受けましたf(^^;が、ヤッホーさん、どこかいい山、ありませんか?(^^;

    Comment by sachi — 2018年5月20日 10:32 PM
  2. 佐久地方の人々と関わり合いの深い山だそうです。
    展望も\(^o^)/で良い山でした。
    まだまだ未知の山が沢山あり、時間と体力が欲しい( ^o^)/◇
    鷲ヶ岳は天気が良ければ展望はgoodの山で手軽に楽しめる山です。
    最初はこんな感じの山が一番です(深入りしないように)
    次回もG地方の山へ登る計画を期待します。

    Comment by masao — 2018年5月21日 7:31 AM
Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>