三ノ沢岳・宝剣岳からヤッホー

  下界は暑いので中央アルプスの花と岩の山へ避暑

三ノ沢岳 (さんのさわだけ) 2847m

宝剣岳 (ほうけんだけ) 2931m

2018年7月15日長野県木曽郡の三ノ沢岳宝剣岳をめざしました。

長野県駒ケ根市赤穂の駒ケ岳ロープゥェイで千畳敷駅まで行き、7時33分千畳敷駅の信州駒ケ岳神社から単独で登山開始。

神社の左方向の登山道を極楽平めざし進みました。

登山道の脇にはチングルマの花が咲き乱れて綺麗でした。

稜線の極楽平(空木岳への分岐)に着き東の方向を望むと南アルプスの山々や富士山が望めました\(^o^)/

稜線から望むのは今から行こうとしている三ノ沢岳です。

張り切って向かう。

三ノ沢岳の分岐に着いて宝剣岳、中岳、木曽駒ケ岳を望む。

宝剣岳へは三ノ沢岳へ登頂した後に登頂予定。

9時51分三ノ沢岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

三ノ沢岳の山頂は360度の大展望で素晴らしい光景でした。

三ノ沢岳の分岐からの登山道はアップダウンを繰り返す道でハイマツが茂っていて歩き難く疲れた。

三ノ沢岳に咲くハクサンイチゲの花は見応えありました。

12時34分宝剣岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

宝剣岳の山頂は不安定な岩場で何人かの登山者の方が休憩中でしたが展望を楽しむ余裕が無く、宝剣山荘へ向かい下山しました。

宝剣岳への登山道はクサリ場の連続で高所恐怖症のオイラには堪えた。

乗越浄土から千畳敷駅に向かい八丁坂を下る。

********

下界が酷暑で暑いので、涼しさを求め中央アルプスの山へ登って花と岩を楽しんで来ました。

午前4時30分頃駒ケ岳ロープゥェイの菅の平駐車場に着きましたが満車の為、黒川平駐車場に駐車し、バスの乗れるまで2時間程度待ってようやくバスに乗って、駒ケ岳ロープゥェイのしらび平駅に着き30分くらい待ってロープゥェイに乗り換え千畳敷駅に着きました。

帰りは千畳敷駅でのロープゥェイの待ち時間は1時間30分程度で思ったより待ち時間が少なく下山できました。

千畳敷駅の信州駒ケ岳神社から左への登山道を登って行くと遊歩道のような道を登って行き稜線の極楽平に着くと、南西方向にめざす三ノ沢岳が三角錐のような形で聳えていた。

稜線の登山道を右へ10分程度進むと三ノ沢岳と宝剣岳の分岐があり三ノ沢岳方面への登山道を下り、何回かアップダウンを繰り返ながら、ハイマツの茂る登山道を花を見ながら進んで行くと、岩場の三ノ沢岳山頂に着きました。

三ノ沢岳の山頂で360度の展望を楽しみながら腹ごしらえをして、登って来た登山道を戻り、今度は宝剣岳へむかいました。

三ノ沢分岐から宝剣岳への登山道は岩場でクサリ場の連続で冷や汗を掻きながら登りましたが山頂も高度感があり、早々に宝剣山荘まで下山(高所恐怖症のオイラには堪えた)

宝剣山荘から乗越浄土まで行き、八丁坂を急いで下り千畳敷駅へ着きました。

三ノ沢岳と宝剣岳の神様に見守られ無事下山できました「三ノ沢岳と宝剣岳の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 9:18 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>