籾糠山からヤッホー

  秋を求めて湿原を歩く

籾糠山 (もみぬかやま) 1744m 6回目 1・2345・6

2018年9月23日岐阜県飛騨市の籾糠山をめざしました。

先日、お客さんのHさんが天生湿原へ行かれた話を聞き足が向きました。

9時16分岐阜県飛騨市河合町天生の天生峠駐車場より単独で登山開始。

国道360号線の白川郷からの道は9月25日まで通行止めの為、登山者は異常なくらい少なく十数人でした。

天生湿原に着きました。

湿原は秋を感じる光景でした

籾糠分岐に着き、辺りを見ると大きな大木が先日の台風21号の風で悲惨な姿になっています。

11時23分籾糠山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

籾糠山の山頂からは御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳、薬師岳などの山々が望め満足でしたが、ラーメンを食べる湯を沸かすガスコンロを忘れ😞、キャラメルと羊羹とカロリーメイトを食べ下山を開始しました。

登山道にあるナナカマドの実。

秋を感じさせるモミジの紅葉。

天生湿原まで下山。

ナナカマドと湿原が秋色。

天生湿原で見かけた大木に巻き付くツタの紅葉。

********

今日は、お客さんのHさんが天生湿原へ行かれた話を聞き居ても立っても居られなくなり、天生湿原経由で籾糠山に登ってきました。

国道360号線が白川郷から天生峠まで通行止め(9月26日まで)の為か、午前9時の時点で天生峠の駐車場の車は3台でした。

今日の登山者は登山口の管理人の方の話ではオイラが2人目との事で寂しい登山となりました。

天生湿原は秋の始まりを感じさせる光景で、木々の葉っぱや草の葉っぱが色づき始めていて10月の初め頃が紅葉の見頃か?

天生湿原から先は、谷沿いの登山道を登り木平分岐まで行き、右側の登山道を登って行きました。

籾糠分岐付近まで来ると、台風21号の風で登山道の脇の大木が何本も折れたり、倒れたりして無残な姿になって可哀そうでした。

籾糠分岐から籾糠山の山頂までは、ひと頑張りで登ると、御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳、薬師岳などが望めましたが、山頂で楽しみの昼食(ラーメン)を食べようとしたら、なんとガスコンロを忘れて湯を沸かせず、カロリーメイト、キャラメル、羊かんを食べ楽しみが半減でした。

籾糠山の山頂で一時を過ごし、登山道わきの秋を感じながら登山口まで戻りました。

籾糠山の神様に見守られ無事下山できました「籾糠山の神様ありがとうございました」

********

詳細は後日ヤマレコに書き込みますので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:30 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>