猪臥山からヤッホー

飛騨の展望台から望む日の出☀

猪臥山 (いぶせやま) 1519m 11回目 前回の登頂

2019年2月24日岐阜県高山市の猪臥山へ日の出を眺めに登ってきました。

4時6分岐阜県高山市清見町 夏厩の卯の花トンネル南側の待避所から単独で登山開始。

5時41分猪臥山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

猪臥山の山頂はまだ薄暗く標柱をライトで照らして写真を写しました。

しばらくの間、寒さに耐えて日の出を待ちました。

東の空が明るくなり日の出までもう少しですが右側の雲が気になります。

以前も雲海を眺めに来た時、右側の御嶽山の方から雲が流れて来て乗鞍岳が見えなくなった事を思い出しました。

西側の方向にははっきりと白山の山々が望めます。

猪臥山の祠の所まで下りて日の出を待ちましたが、やっぱり右から流れてきた雲に邪魔されガッカリ😞でした。

その後、雲で乗鞍岳が見えなくなったので下山しました。

********

雪の積もった猪臥山の山頂からの日の出が見たくなり、天気予報を調べていたら居ても立っても居られなくなり、真っ暗な午前4時から登りました。

氷点下-9度以下の登山道は歩くと「キュ、キュ」と雪の音が出るくらい寒かったが、汗を掻きながら山頂をめざし1時間40分程度歩き山頂に着きました。

猪臥山の山頂は到着時は、まだ暗く雪あかりと月あかり程度で風が強く寒かった。

やがて東の空が赤くなり日の出を待つばっかりになりましたが御嶽山の北側に雲があり、ちょこっと悪い予感(以前に御嶽山の方から雲が流れて来て綺麗な日の出が見れなかった)がしました。

しばらく待っていると、だんだん明るくなり西側の白山の山々が真っ白に望め、東側の乗鞍岳付近も赤くなってきましたので祠の所まで下りて、日の出を待っていましたが案の定御嶽山方向側雲が流れ、乗鞍岳が雲に隠れて、期待した日の出は見えませんでした😞

今日の日曜日は下界で予定があるので日の出時間が過ぎたら早々に下山しました。

良い日の出が見えなかったが、いい汗が掻けて満足でした。

今回も猪臥山の神様に見守られ無事下山できました「猪臥山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 未分類 — masao 9:20 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>