からたきの峯からヤッホー

塩尻市と朝日村の境界上の静かな山

からたきの峯 1858m

2019年6月2日長野県塩尻市のからたきの峯へ登りました。

8時15分長野県塩尻市大字洗馬の萱野林間広場の駐車場(元長野県警察の山岳救助隊の方が書かれた絵図)が立てられている所から単独で登山開始。

最初は30分くらい作業道を歩き登山口に着きました。

林道歩きを終えてカラマツの林を登り切ると目の前に現れた池には花が咲き終わったミズバショウの葉っぱとミツガシワ、シャクナゲの花が咲いていた。

新池に咲いているシャクナゲの花。

10時27分からたきの峰の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

からたきの峰からの展望は八ヶ岳の山々や南アルプスの山々や御嶽山と諏訪湖などが望めるそうでが、今日は御嶽山ははっきり望めましたが八ヶ岳と南アルプスはちょこっと望めました。

山頂は虫が多くてあまり展望を楽しめず下山する事にしました。。

からたきの峰から東方を望むとこんな感じです。

からたきの峰から南西を望むと御嶽山が望める。

からたきの峰の虫の攻撃に耐えられず早々に下山する。

********

萱野林間広場にあるからたきの峯のイラストマップ(元長野県警山岳救助隊のNさんが書かれた)の立つている駐車場に車を駐車し、舗装された林道を登って行き4つ目のカーブ右側にあるゲートを通過し草の生えた林道を4Km程度進むと、右側にからたきの峯への」登山道がある。

登山道はカラマツと笹の生えた道をしばらく登り、ほどなく峠のような所の着くと目の前に「新池」と書かれた看板が現れ、そこは小さな沼地になつていた。

新池には花を咲き終えたミズバショウや花を咲かせたミツガシワ、シャクナゲなどが生えていました。

新池から明るい尾根の登山道をしばらく登り1691mの古池分岐に着きここを左へ折れて尾根道を進むとシラビソ、ダケカンバなどの大木が現れ、登山道が少し右方向に折れてしばらく進むとからたきの峯の山頂に着きました。からたきの峯の山頂は東方向に八ヶ岳、南アルプス、諏訪湖などが望め、南西方向に御嶽山が望めましたが、展望を楽しみながら休憩をしていたら虫に好かれて寄り添われたので早々に下山しました。

からたきの峯の神様に見守られ無事下山できました「からたきの峯の神様ありがとうございました」

********

詳細は後日ヤマレコに書き込みますので宜しく!

Filed under: 未分類 — masao 9:35 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>