割谷山からヤッホー

 

割谷山(わりたにやま)2,224m

 

e589b2e8b0b7e5b1b1

2009年10月18日岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾の割谷山をめざしました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b101

高山市奥飛騨温泉郷神坂の新穂高ロープウェイ西穂高口駅より7時40分単独で登山開始。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b102

今日の穂高連峰。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b1031

8時30分西穂山荘に到着し、楽しみにしていた西穂ラーメンを食べました。

 

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-5

西穂山荘で食べた西穂ラーメンが美味しかったので、写真の様なラーメンを10袋を宅配便で届くように注文しました。

自宅にラーメンが届くのが楽しみです。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b106

8時50分西穂山荘から焼岳方面に向かいました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b107

9時00分西穂高岳と上高地と焼岳の分岐点に到着し焼岳方面に向かいました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b108

きぬがさの池に到着。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b109

前日の雨の為か登山道はヌカルミ状態。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b110

後方を振り向くと穂高連峰が望めました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b115

昨年の9月に登った西穂高岳。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b114

穂高連峰の展望を楽しんでいたら6人の登山者が登って来られました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b116

下の方に上高地の梓川が望めました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b120

10時30分割谷山の山頂付近(登山道は三角点から外れていました)に到着。ヤッホー 

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b123

2,229mピークを過ぎたら前方に焼岳が望めました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b125

11時25分焼岳小屋に到着。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b128

11時40分中尾峠に到着しましたが焼岳山頂はガスに包まれて望めませんでした。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b131

焼岳山頂がガスで包まれていたので、登頂をあきらめこの大きな岩を眺めながら昼食(おにぎり)。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b130

12時00分昼食を済ませ中尾温泉登山口に向けて出発。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b133

12時15分秀綱神社まで下山して、今日の登山が安全に出来たお礼を述べました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b137

13時10分白水の滝まで下山。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b147

紅葉の綺麗な登山道で山ブドウの収穫をしていた綺麗な2人のお姉さん

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b149

13時40分中尾温泉の焼岳登山口まで無事下山。ありがとうございました。

このチャリンコで朝、車を止めた新穂高ロープウェイの駐車場まで約5kmをサイクリング。(サイクリング、サイクリング・ヤッホー、ヤッホー)

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日は、割谷山の山頂付近までの天候は晴れで穂高連峰が素晴らしかったがそれ以降急に天候が悪化してまわりの展望が急に悪くなりました。

西穂山荘から焼岳小屋の登山道は、ヌカルミが多くあり大変でした。

 

天気/晴れのち曇り

登り時間約2時間30分

下り時間約2時間50分

休憩時間約40分

出会った登山者数30人くらい

標高差約1,150m

行程距離約10.2km

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 6:46 PM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>