エンジンのオイルが漏れている

 

レッカー車のダイナのオイルパンに穴

先日、駐車場に止めていたトヨタのダイナ(走行距離96,000km)のエンジンの下がオイルで濡れていました。

車をジャッキアップして点検したら、エンジンのオイルパンが塩害で腐食して穴が開いてオイルが漏れていました。

efbe80efbe9eefbdb2efbe851

ダイナのオイルパンを取り外しました。

 

e784a1e9a18c1

赤色で囲った部分が特に腐食して細かい穴が開いていましたので新品のオイルパン(部品代28,900円)と交換しました。

 

以前にスズキワゴンRでオートマチックミッションのオイルパンも塩害で腐食して穴が開いた事ありオイルパンを新品に交換しました。

この様なトラブルを防ぐため防錆コートをお薦めします。 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

Filed under: 仕事 — masao 7:08 PM  Comments (0)

寺地山からヤッホー

 

寺地山(てらちやま)1,996m

e5afbae59cb0e5b1b12

2009年10月25日岐阜県飛騨市神岡町の寺地山をめざしました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b101

飛騨市神岡町打保の飛越トンネル入り口手前より7時50分単独で登山開始。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b102

登山道入り口付近の紅葉。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b103

ブナの木の落葉。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b104

8時30分有峰湖展望台に到着。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b105

9時00分1,842m分岐点に到着。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b107

鏡池平に到着。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b108

10時10分寺地山の山頂に到着。ヤッホー

 

211025e5afbae59cb0e5b1b110

寺地山から北ノ俣岳方面を望みました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b113

11時00分北ノ俣避難小屋に到着。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b1141

今日は、北ノ俣避難小屋で引き返す予定でしたが、まだ時間と体力に余裕があったので北ノ俣岳方面へ向かいました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b116

11時50分薬師岳が望める2,380m地点に到着し引き返す事にしました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b120

2,380m地点からの寺地山方面の展望。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b121

北ノ俣避難小屋の上の湿地帯。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b122

12時20分北ノ俣岳と寺地山と北ノ俣避難小屋分岐点で昼食(カップヌードル)を済ませ12時40分寺地山へ向かいました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b124

13時20分寺地山の山頂まで戻りました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b125

鏡池まで下山。鏡のように池に木の枝が写っていました。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b127

有峰湖望める展望台まで下山。

 

211025e5afbae59cb0e5b1b130

15時10分北ノ俣岳登山口まで無事下山。ありがとうございました。

 

今回の登山評価☆☆☆☆でした。

今日の登山道は、湿地帯の為ヌカルミが沢山ありましたが寺地山まで登ると前方に北ノ俣岳があらわれ素晴らしい展望だったので、予定より足を延ばしました。次回は、北ノ俣岳の山頂をめざしたい。

 

天気/晴れ時々曇り

登り時間約4時間00分

下り時間約3時間00分

休憩時間約30分

出会った登山者数7人

標高差約930m

行程距離約18.1km

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 9:18 PM  Comments (0)

割谷山からヤッホー

 

割谷山(わりたにやま)2,224m

 

e589b2e8b0b7e5b1b1

2009年10月18日岐阜県高山市奥飛騨温泉郷中尾の割谷山をめざしました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b101

高山市奥飛騨温泉郷神坂の新穂高ロープウェイ西穂高口駅より7時40分単独で登山開始。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b102

今日の穂高連峰。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b1031

8時30分西穂山荘に到着し、楽しみにしていた西穂ラーメンを食べました。

 

e5908de7a7b0e69caae8a8ade5ae9a-5

西穂山荘で食べた西穂ラーメンが美味しかったので、写真の様なラーメンを10袋を宅配便で届くように注文しました。

自宅にラーメンが届くのが楽しみです。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b106

8時50分西穂山荘から焼岳方面に向かいました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b107

9時00分西穂高岳と上高地と焼岳の分岐点に到着し焼岳方面に向かいました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b108

きぬがさの池に到着。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b109

前日の雨の為か登山道はヌカルミ状態。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b110

後方を振り向くと穂高連峰が望めました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b115

昨年の9月に登った西穂高岳。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b114

穂高連峰の展望を楽しんでいたら6人の登山者が登って来られました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b116

下の方に上高地の梓川が望めました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b120

10時30分割谷山の山頂付近(登山道は三角点から外れていました)に到着。ヤッホー 

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b123

2,229mピークを過ぎたら前方に焼岳が望めました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b125

11時25分焼岳小屋に到着。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b128

11時40分中尾峠に到着しましたが焼岳山頂はガスに包まれて望めませんでした。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b131

焼岳山頂がガスで包まれていたので、登頂をあきらめこの大きな岩を眺めながら昼食(おにぎり)。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b130

12時00分昼食を済ませ中尾温泉登山口に向けて出発。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b133

12時15分秀綱神社まで下山して、今日の登山が安全に出来たお礼を述べました。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b137

13時10分白水の滝まで下山。

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b147

紅葉の綺麗な登山道で山ブドウの収穫をしていた綺麗な2人のお姉さん

 

211018e589b2e8b0b7e5b1b149

13時40分中尾温泉の焼岳登山口まで無事下山。ありがとうございました。

このチャリンコで朝、車を止めた新穂高ロープウェイの駐車場まで約5kmをサイクリング。(サイクリング、サイクリング・ヤッホー、ヤッホー)

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日は、割谷山の山頂付近までの天候は晴れで穂高連峰が素晴らしかったがそれ以降急に天候が悪化してまわりの展望が急に悪くなりました。

西穂山荘から焼岳小屋の登山道は、ヌカルミが多くあり大変でした。

 

天気/晴れのち曇り

登り時間約2時間30分

下り時間約2時間50分

休憩時間約40分

出会った登山者数30人くらい

標高差約1,150m

行程距離約10.2km

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 6:46 PM  Comments (0)

ジムニーのフロアーマットを捲ったら

 

ジムニーの床に大きな穴

2009年10月14日にMさんからジムニーの車検整備を依頼され下廻りを点検中床に異常を発見、フロアーマットを捲ったら床に写真の様な大きな穴があいていました。

efbdbcefbe9eefbe91efbe86efbdb08e5b9b4b

融雪剤の影響で床が錆びて穴があいたと考えられます。

床に鉄板を当て、当社の防錆コート塗装をお薦めして施工致しました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

Filed under: 仕事 — masao 9:43 PM  Comments (0)

三方岩岳からヤッホー

 

三方岩岳(さんぽういわだけ)1,736m 2回目 1・2

 

e4b889e696b9e5b2a9e5b2b3

2009年10月11日岐阜県大野郡白川村の三方岩岳をめざしました。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b301

大野郡白川村馬狩の白山スーパー林道三方岩岳駐車場より9時40分タモバーと山の神とオラの3人で登山開始。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b305

紅葉が始まっています。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b308

三方岩岳の越中岩をバックに記念撮影。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b309

三方岩神の手前から白山方面を望む。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b310

三方岩神の手前の紅葉。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b315

10時40分三方岩神に到着。ヤッホー

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b322

11時00分三方岩岳飛騨岩の下より野谷荘司山方面を望む。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b321

三方岩岳の飛騨岩をバックに記念撮影。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b3201

三方岩岳の飛騨岩の下より越中岩へ戻りました。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b329

11時20分三方岩神まで戻りカレーヌードルとおにぎりで昼食。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b331

12時10分三方岩神より下山開始。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b332

下山途中の紅葉。

 

211011e4b889e696b9e5b2a9e5b2b337

12時50分登山口の駐車場まで無事下山。ありがとうございました。

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日は、天気があまり良くなく前日の雨で登山道がぬかるんでいて大変でした。紅葉の鮮やかさもイマイチでした。

 

天気/曇り時々晴れ

登り時間約1時間20分(飛騨岩の下まで)

下り時間約1時間00分(飛騨岩の下まで)

休憩時間約50分

出会った登山者数100人前後

標高差約270m

行程距離約2.3km

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 6:39 PM  Comments (0)

御嶽山 剣ヶ峰からヤッホー

 

御嶽山 剣ヶ峰(けんがみね)3,067m 4回目 123・4

 

e5bea1e5b6bde5b1b1

2009年10月4日長野県木曽郡木曽町三岳の御嶽山剣ヶ峰をめざしました。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b101

木曽郡木曽町三岳の御岳ロープウェイ飯森高原駅より8時15分山の神と2人で登山開始。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b103

紅葉の素晴らしい登山道を山の神が登っています。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b106

9時20分八合目の女人堂小屋に到着、正面に御嶽山が望めました。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b109

女人堂小屋の上より北アルプス方面を望む。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b113

10時30分山頂まで1,000m地点に到着して登ってきた方を振り向くと多数の登山者が登って来ました。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b115

山頂まで1,000m付近の紅葉。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b117

11時00分九合目に到着。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b121

11時30分御嶽山の剣ヶ峰山頂に到着。ヤッホー

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b120

御嶽山の剣ヶ峰山頂で記念撮影。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b122

地獄谷を眺めながら昼食(おにぎりとあんパン)をすませ12時00分下山開始。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b124

12時20分二ノ池まで下山。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b126

12時45分サイノ河原まで下山。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b127

サイノ河原より御嶽山の剣ヶ峰方面を望む。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b130

今度は、三ノ池が見えてきました。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b133

13時20分三ノ池に到着。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b141

211004e5bea1e5b6bde5b1b143

紅葉の素晴らしい登山道を下りました。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b149

14時40分女人堂小屋まで下山。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b151

ロープウェイの飯森高原駅めざして下ります。

 

211004e5bea1e5b6bde5b1b155

15時40分登山口の飯森高原駅まで無事下山。ありがとうございました。

 

今回の登山評価☆☆☆☆☆でした。

今日の天気は素晴らしい快晴で紅葉も展望も満足でしたが、ロープウェイの始発時間がもう1~2時間早ければもう少しゆっくり紅葉と展望が楽しめたでしょう。

 

天気/快晴

登り時間約3時間00分

下り時間約3時間30分

休憩時間約55分(登りで約15分・下りで約10分・昼食で30分)

出会った登山者/数百人

標高差約940m

行程距離約10.5km

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 8:25 PM  Comments (0)