防錆コートの重要性 飛騨にお住まいの方は必要です!

今季は雪が多いですね!除雪作業時には、雪の除去と合わせて、道路にたくさんの融雪剤が散布されています。

この融雪剤は塩カリ、簡単に言ってしまえば塩!これが車のボディや、普段は目に見えない車の下廻りに付着し、塗装を痛め、錆を発生させます。

以前もご紹介しましたが、飛騨地方では、新車を購入して3年後の最初の車検のときも、既に下廻りに錆が発生しています。こちらをご覧下さい。

下の写真は、雪が降らない名古屋の車の下廻りです。こちらも新車で購入後最初の車検で入ったものですが、錆が大変少なく綺麗な状態です。

 雪の無い地域の車の下廻り

飛騨地方の、同じく最初の車検(購入後3年)の車が下の写真です。

 雪国の車の下廻り

これだけ、雪国の車は過酷な条件にさらされているのです。以前もご紹介しましたが、錆が進行すると最悪車の床に穴が空くことも!

 飛騨地域の皆さん、あなたの愛車も、ボディーは綺麗でも下廻りはどうなっているかわかりません!是非当店での車検・点検、そして下廻りの強力防錆コートを!

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

Filed under: 仕事,自動車 — masao 9:25 AM  Comments (0)