西穂高岳からヤッホー

西穂高岳(にしほだかたけ)2,909m 2回目 1・2

2010年7月25日岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の西穂高岳をめざしました。

 

高山市奥飛騨温泉郷神坂の新穂高ロープウェイの西穂高口駅より8時40分単独で登山開始。

 

9時30分西穂山荘に到着し焼岳・乗鞍岳方面を望みました。

 

西穂山荘の上から焼岳・乗鞍岳を望む。

 

10時00分西穂丸山に到着。

 

西穂高岳の独標が中央に見えました。

 

10時40分西穂高岳の独標に到着。

 

西穂高岳の独標からの西穂高岳方面の展望。

 

11時10分ピラミッドピークに到着。

 

西穂高岳が目の前に見えてきました。

 

11時50分西穂高岳の山頂に到着。ヤッホー

 

西穂高岳からの間ノ岳方面の展望。

 

西穂高岳の山頂からの焼岳・乗鞍岳の展望。

 

西穂高岳の山頂からの双六岳方面の展望。

 

12時20分あんパンで昼食を済ませ(西穂ラーメンを食べるのを楽しみに)下山開始。

 

12時55分ピラミッドピークまで下山。

 

13時10分西穂高岳の独標まで下山。

 

西穂高岳の丸山まで下山して西穂高岳方面を振り返りました。

 

14時00分西穂山荘まで下山してとても美味しい西穂ラーメンのとんこつを食べ満足でした。

 

美味しい西穂ラーメンを食べ14時30分西穂山荘を後にしました。

 

15時10分登山口の番隆上人像前まで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆☆☆でした。

今日の西穂高岳は天気も良く展望も大変良かった。

久しぶりに緊張する登山道を歩き大変涼しい思い(高所恐怖症)をしました。

 

天気・晴れ

登り時間約3時間10分

下り時間約2時間20分

休憩時間約1時間00分

出会った登山者数200人以上

標高差約750m

行程距離約10.5km

Filed under: 山登り — masao 7:36 PM  Comments (2)

寺地山・北ノ俣岳からヤッホー

寺地山(てらちやま)1,996m 2回目 1・2

北ノ俣岳(きたのまただけ)2,662m

寺地山・北ノ俣岳

2010年7月18日富山県富山市の寺地山と岐阜県飛騨市の北ノ俣岳をめざしました。



飛騨市神岡町打保の飛越トンネル岐阜県側より6時00分単独で登山開始。


630分有峰湖の展望台に到着。



7時30分飛越新道と神岡新道の分岐点に到着。


鏡池平の鏡池とニッコウキスゲ。


寺地山の山頂手前でクマの足跡発見。


 8時30分寺地山の到着。ヤッホー

 

寺地山から北ノ俣岳方面を望む。

 

9時15分北ノ俣岳避難小屋に到着したっぷりと飲料水を補給。

 

北ノ俣岳の山頂をめざしました。

 

11時30分北ノ俣岳の山頂に到着。ヤッホー

 

北ノ俣岳の山頂に到着後、早々に昼食の準備。

 

この様な素晴らしい展望を楽しみながら昼食を済ませて大変満足でした。

 

12時10分有峰湖を見ながら北ノ俣岳から下山開始。

 

北ノ俣岳のふもとの湿地帯。

 

13時10分北ノ俣岳避難小屋の分岐点まで下山して正面の寺地山へ向かいました。

 

13時50分寺地山まで下山。

 

下山途中の登山道の脇にニッコウキスゲが咲いていました。

 

15時30分くま洞峠まで下山。

 

16時00分登山口まで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆☆☆でした。

今日の寺地山と北ノ俣岳は寺地山までの登山道は前回と同じように湿地帯で歩き難かった。

北ノ俣岳の避難小屋からは天気も良く気持ち良く登れ北ノ俣岳山頂はとても素晴らしい展望で最高でした。

このコースは出会う登山者も少なく静かな登山道です。

 

天気・晴れ

登り時間約5時間30分

下り時間約3時間50分

休憩時間約40分

出会った登山者数約25人

標高差約1,220m

行程距離約20.3km

Filed under: 山登り — masao 9:57 PM  Comments (0)

エコカーのバッテリー

最近のエコカーには「充電制御システム」

搭載されています!!

車両の省燃費性能カーバッテリー寿命

維持・向上のためにも

「充電回復性能」が強化されたカーバッテリーのご使用をお薦めします。

 

「充電制御システム」とは

カーバッテリーの充電状態を常に管理し、無駄な充電を制御することで、発電による

エンジン負荷を軽減し、省燃費を実現する燃料向上技術のことです。


なぜ「充電回復性能」の高いカーバッテリーが必要か?

上記のように急速充電を繰り返す為、従来のカーバッテリーでは寿命が短くなる為、

「充電回復性能」の高いカーバッテリーの取付をお薦めします。

にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

納得出来たらクリックお願いします。

Filed under: 自動車,豆知識 — masao 10:24 PM  Comments (0)

おかげさまで200台達成

防錆コート塗装施工200台達成

017

車検で入庫したNさんの愛車トヨタRAUMも防錆コート塗装を依頼され200台目の施工となりました。

 

022

リヤのデファレンシャルの錆び具合。

 

04

燃料タンク付近の錆び。

 

05

防錆コート塗装完成。

 

この防錆コート塗装はなかなか好評で時々知らない方から問い合わせがあります。お気軽にご連絡下さい。


にほんブログ村 車ブログ 車 修理・整備へ
にほんブログ村

クリックして下さい!

Filed under: 仕事 — masao 8:33 AM  Comments (0)