金剛堂山からヤッホー

 歴史を刻む山

金剛堂山「前金剛」 (こんごうどうさん) 1,638m

中金剛 (なかこんごう) 1,650m

奥金剛 (おくこんごう) 1,616m

2011年8月28日富山県南砺市利賀村の金剛堂山・中金剛・奥金剛をめざしました。

 

金剛堂山の登山コース断念図。

 

写真の撮影場所。

 

 南砺市利賀村上百瀬のスノーバレー利賀スキー場の奥の登山口から7時55分単独で登山開始。

 

 

 立派なブナの木。

 

 8時55分登山口より2km地点に到着。

 

 ブナの林を通過。

 

 登山口より3km地点に到着。

 

F 前方に金剛堂山が見えてきました。

 

 10時25分金剛堂山の山頂に到着。ヤッホー

 

金剛堂山の山頂で10分間休憩し、中金剛と奥金剛をめざしました。

 

 前方に中金剛が見えます。

 

中金剛の手前に歌を書いた石碑がありました。

 

I 10時45分中金剛に到着。ヤッホー

 

ウルシの木の紅葉。

 

 11時5分奥金剛に到着。ヤッホー

 

奥金剛で15分間休憩(巻すし)を少し食べ下山開始。

 

11時55分金剛堂山まで下山し再び昼食。

 

金剛堂山の山頂の方位盤。

 

金剛堂山の山頂の祠。(賽銭を入れ金剛堂山に登れたお礼を言いました)

 

12時5分ガスで全く展望のダメな金剛堂山の山頂から下山開始。

 

13時35分登山口の駐車場まで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日の金剛堂山は前日降った雨で登山道の脇の木々が濡れてい服がベタベタになり、山頂のの展望も全くダメでしたが、

この山は植林した木が無いので紅葉は綺麗でしょう。

 

天気・曇り

登り時間約3時間00分

下り時間約2時間5分

休憩時間約35分

出会った登山者8人

標高差約870m

行程距離約12.5km

 

にほんブログ村のランキング参加中です。 

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

金剛堂山に興味を持たれた方もクリックお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 10:52 PM  Comments (0)

西穂山荘へ

 西穂山荘でラーメンを!

2011年8月16日岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の西穂山荘へデコボコ5人で西穂ラーメンを食べに向かいました。

 

新穂高ロープウェイの白樺平駅からロープウェイに乗って西穂高口駅へむかいました。

 

西穂高口駅から今日のメンバー5人(オラ・山の神・ケチケチ・リクニー・テシコ)が元気よく西穂山荘をめざしました。

 

西穂高口の登山届出所まで来ました。

 

これより登山道。

 

リクニー・ケチケチ・テシコが疲れて一休み。

 

山の神・ケチケチ・テシコ・リクニーお休み。

 

西穂山荘のテント場。

 

西穂山荘に到着。

 

西穂山荘で名物の西穂ラーメンをいただくぞ!

ここのラーメンはいつ食べても美味しい。

 

山荘でラーメンを食べて記念撮影。

 

展望が悪くリクニーとテシコがお疲れの為、西穂の独標へ登るのを中止し下山開始。

 

西穂高口まで5人全員下山。

 

大変お疲れのリクニーとテシコ。

 

西穂高口駅の展望台から西穂山荘を望む。

 

西穂高口駅の展望台から錫杖岳方面を望み帰路に着きました。

 

今日は、西穂独標まで登る予定でしたが展望がガスで良くなく、子供たちがバテていたので第一目的のラーメンを食べて西穂山荘までで下山しました。

 

にほんブログ村のランキング参加中です。 

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

西穂山荘のラーメンに興味を持たれた方もクリックお願い致します。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

Filed under: 散歩 — masao 8:07 PM  Comments (0)

笠ヶ岳からヤッホー

 優美な山容を誇る名峰

笠ヶ岳 (かさがたけ) 2,898m

2011年8月14日岐阜県高山市の笠ヶ岳をめざしました。

 

笠ヶ岳の登山コース断面図。

 

 

写真の撮影場所

 

まだ夜が明けない高山市奥飛騨温泉郷神坂の新穂高温泉駐車場より4時15分左俣林道を単独で登山開始。

 

5時10分辺りが明るくなりかけた笠新道入口の水場に到着。

 

笠新道の途中からの展望。

 

A 笠新道の途中で出会った可愛い山ガール(笠ヶ岳山荘まで同行)

 

B 9時15分杓子平に到着し笠ヶ岳を望みましたが雲の中。

 

C もう少しで笠ヶ岳と抜戸岳の稜線に着きますが、上で山ガールがピース。

 

10時50分笠ヶ岳と抜戸岳と杓子平の分岐に到着。

 

D 11時20分抜戸岩に到着。

 

まもなく抜戸岩を通過(山ガールが撮影)。

 

 

笠ヶ岳と抜戸岳の稜線からの展望。

 

山ガールもリックを下ろして一服。

 

もう少しで笠ヶ岳だガンバレ(山ガールが撮影)。

 

E テント場の手前から笠ヶ岳と笠ヶ岳山荘を望む。

 

12時20分笠ヶ岳山荘に到着し登ってきた稜線を望む。

 

F 笠ヶ岳山荘で簡単に昼食を済ませ12時40分笠ヶ岳に向かいました。

 

G 12時50分笠ヶ岳の山頂に到着。ヤッホー

 

12時55分笠ヶ岳の山頂より先を急ぐので下山開始。

 

13時00分笠ヶ岳山荘まで下山し今日の山登りに同行して頂いた山ガール(緑色のベンチに座っている)にお別れ。

 

13時25分キャンプ場の水場まで下山。

 

笠ヶ岳と山ガールにサヨナラ。

 

13時40分抜戸岩まで下山。

 

下山途中の登山道の様子。

 

杓子平を笠ヶ岳と抜戸岳の稜線から望む。

 

H 14時25分杓子平と抜戸岳と笠ヶ岳の分岐まで下山。

 

下山途中に笠ヶ岳を望む。

 

15時20分杓子平まで下山。

 

下山途中に見たニッコウキスゲのお花畑。

 

I 17時30分笠新道の入口の水場まで下山。

 

J 18時15分左俣林道のゲートまで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆☆☆でした。

今日の笠ヶ岳の日帰り登山は以前からの目標で達成出来て良かったしそれプラス笠新道の途中から大変可愛い山ガールと笠ヶ岳山荘まで同行して頂きてオラ最高でした。山頂の展望はガスの為良くもなく悪くもなくでした。

 

天気・晴れ

登り時間約8時間15分(数回の小休止あり)

下り時間約5時間25分(数回の小休止あり)

休憩時間約20分

標高差約1,790m

行程距離約21.9km

 

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

笠ヶ岳に興味を持たれた方もクリックお願い致します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 11:59 PM  Comments (2)

袴腰山・三方山からヤッホー

袴の腰板に似た台形の山

袴腰山(はかまこしやま) 1,163m

三方山(さんぽうやま) 1,142m

2011年8月7日富山県南砺市の袴腰山三方山をめざしました。

 

袴腰山・三方山の登山コース断面図。

 

写真の撮影場所。

 

南砺市上田の峰越峠より7時50分単独で登山開始。

 

登山道からの展望。

 

8時00分袴腰山の小屋に到着し後方が袴腰山。

 

登山道の脇に咲く花。

 

XXの花と袴腰山。

 

8時50分袴腰山の山頂に到着。ヤッホー

 

9時20分1,068mピークに到着し10分間休憩。

 

9時30分休憩を済ませ1,068m を三方山に向かい出発。

 

 10時20分三角点奥山(おんぞう)に到着。

 

F 10時50分三方山の山頂に到着。ヤッホー

 

G 11時50分変な形のブナの木まで進み登山道をUターンして帰路に着きました。

 

12時20分1,068mピークまで下山して昼食(すし弁当)を済ませ13時00分下山開始。

 

13時25分袴腰山の展望台まで下山。

 

13時50分前方に袴腰山の小屋が見えてきました。

 

14時00分峰越峠の登山口まで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日は、午後から雷が発生しそうなので、標高の低い袴腰山と三方山をめざしましたが登山道は歩き難かったし暑くて暑くてバテバテの山登りでした。

この山は初夏のシャクナゲの花のシーズンと秋の紅葉シーズンは大変素晴らしいと思いました。

 

天気・晴れ

登り時間約3時間5分

下り時間約2時間15分

休憩時間約50分

標高差約330m

行程距離約9.2km

 

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

袴腰山と三方山に興味を持たれた方もクリックお願い致します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 10:14 PM  Comments (0)