瀬戸蔵山・大品山・鍬崎山からヤッホー

  黄金伝説を秘めた優美な山

瀬戸蔵山 (せとくらやま) 1,320m

大品山 (おおしなやま) 1,404m

鍬崎山 (くわさきやま) 2,090m

2012年5月27日富山県富山市の瀬戸蔵山大品山鍬崎山をめざしました。

 

瀬戸蔵山と大品山と鍬崎山登山コースの断面図。

 

瀬戸蔵山と大品山と鍬崎山で写真を撮影した主な場所。

 

富山市有峰のらいちょうバレーのゴンドラ山頂駅より6時20分単独で登山開始。

 

 ブナの林の登山道を登りました。

 

立山大杉の木。

 

 6時50分瀬戸蔵山の山頂に到着。ヤッホー

 

 新緑の登山道の様子。

 

7時20分大品山の山頂に到着。ヤッホー

 

ダケカンバの林の休憩所。

 

 歩き易い登山道はこのあたりまで。

 

タムシバの花も満開。

 

 残雪と新緑。

 

 登山道から弥陀ヶ原方面を望む。

 

 9時00分独標手前のクサリ場に到着。

 

独標より鍬崎山を望む。

 

 もう少しで鍬崎山の山頂ですがオイラはヘトヘト。

 

鍬崎山の山頂手前の残雪から見た弥陀ヶ原方面の展望。

 

鍬崎山の山頂手前の残雪から見た薬師岳方面の展望。

 

 10時25分鍬崎山の山頂に到着し絶景を眺めながらヤッホー。

 

鍬崎山の山頂に到着し早々に豪華な?昼食。

 

鍬崎山の山頂からの展望①

鍬崎山の山頂からの展望②

鍬崎山の山頂からの展望③

鍬崎山の山頂からの展望④

鍬崎山の山頂からの展望⑤

鍬崎山の山頂からの展望⑥

 

11時00分鍬崎山の山頂から下山開始。

 

11時40分クサリ場まで下山。

 

12時45分大品山手前の分岐まで下山。

 

 大品山の山頂まで下山。

 

13時20分瀬戸蔵山の山頂分岐まで下山。

 

 13時50分らいちょうバレーゴンドラ山頂駅まで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆☆でした

今日の登山は大品山の上まで広葉樹の林を登り気持ちが良かったがそれ以後は残雪がありとても変化に富んだ登山でした。

山頂の展望は少しガスっていたが大変良かった。

 

天気・晴れ

往路の時間約4時間5分

復路の時間約2時間50分

休憩時間約35分

標高差約910m

行程距離約11.8km

 

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

瀬戸蔵山・大品山・鍬崎山に登山された方・興味を持たれた方・登山してみたい方もクリックお願い致します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 10:45 PM  Comments (0)

猪臥山からヤッホー

 飛騨の中心から眺める大景観の山

猪臥山 (いぶせやま) 1,519m 5回目 1234・5

2012年5月20日岐阜県高山市の猪臥山をめざしました。

 

猪臥山登山コースの断面図。

 

猪臥山で写真を撮影した主な場所。

 

 高山市清見町夏厩彦谷の卯の花トンネル南側より8時10分単独で登山開始。

 

8時30分山頂まで4km地点に到着。

 

 新緑の美しい登山道。

 

 前回の登山の時と比べ大変良く整備された登山道。

 

 9時10分山頂まで2.5km地点の中間点に到着しましたが看板は5kmとなっていました。笑

 

 猪臥山の登山道で唯一のスギ林の登山道。

 

 9時50分山頂まで1km地点(1456mピーク)に到着。

 

前方に猪臥山の山頂が見えました。

 

 10時15分猪臥山の山頂に到着。ヤッホー

 

猪臥山の昨年設置された方位盤。

 

猪臥山の山頂から東方を望む。

猪臥山の山頂から西方を望む。

猪臥山の山頂から南方を望む。

猪臥山の山頂から北方を望む。

 

猪臥山の山頂から祠まで移動し今日の登山の安全を祈り、祠のそばで昼食(カッパとイナリ寿司)。

 

猪臥山の祠からの展望。

 

10時40分昼食を済ませ猪臥山の祠より下山開始。

 

 登山道の脇のブナの木。

 

 11時10分ピークの分岐まで下山。

 

 11時35分アンテナの施設まで下山。

 

アンテナ施設の下の林道。

 

 11時45分林道から再び登山道へ。

 

 12時10分山頂まで4km地点まで下山。

 

 登山道の古木。

 

 12時30分登山道から再び林道へ出る。

 

緑の美しい林道の様子。

 

12時50分駐車場まで無事下山。ありがとうございました。

 

登山道の脇に咲いていた花々。

 

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日の猪臥山の往路は登山道が前回と比べ大変良く整備されていて(清見町の有志の皆様のおかげです)大変登り易かったが遭遇したくない蛇2匹と遭遇し怖かった(おそがかった)。  山頂の展望はうす曇りであまり良くなかった。

 

天気・うす曇り

往路の時間約2時間5分

復路の時間約2時間10分

休憩時間約25分

標高差約530m

行程距離約11.2km

 

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

猪臥山に登山された方・興味を持たれた方・登山してみたい方もクリックお願い致します。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 8:59 PM  Comments (0)

金松寺山・天狗岩からヤッホー

  常念山脈南端の展望台

金松寺山 (きんしょうじやま) 1,625m

天狗岩 (てんぐいわ) 1,964m

2012年5月13日長野県松本市の金松寺山天狗岩をめざしました。

 

金松寺山と天狗岩登山コースの断面図。

 

金松寺山と天狗岩で写真を撮影した主な場所。

 

 松本市梓川梓の金松寺の裏の林道より7時30分単独で登山開始。

 

 はじめはこの様な新緑の林道を登りました。

 

 8時5分登山口に到着し、これより登山道を登りました。天狗岩の登山道について教えて頂いた3人のお姉さん。

 

 送電線鉄塔の管理道を登りました。

 

 金松寺山山頂の手前の登山道の様子。

 

 9時5分金松寺山の下の分岐を左へ向かいました。

 

9時20分金松寺山の山頂に到着。ヤッホー

 

 金松寺山の山頂の展望。

 

 登山道から天狗岩を望む。

 

登山道から南アルプス方面を望む。

 

 登山道から御嶽山と乗鞍岳を望む。

 

登山道から木曽駒ヶ岳を望む。

 

 登山道から御嶽山を望む。

 

登山道から富士山も望めました。

 

登山道から常念岳を望む。

 

登山道から八ヶ岳を望む。

 

 10時30分天狗岩に到着し松本盆地を望む。

 

10時35分天狗岩の山頂に到着。ヤッホー

 

 天狗岩の山頂からの南方面の展望。

 

天狗岩の山頂からの南西方面の展望。

 

天狗岩の山頂からの南東方面の展望。

 

天狗岩の山頂からの北西方面の展望(穂高連峰)。

 

11時15分天狗岩の山頂で昼食(かっぱ寿司)を済ませ下山開始。

 

下山途中のシラカバ林。

 

11時40分金松寺山の上の分岐を左へ向かう。

 

11時50分金松寺山の下の分岐まで下山。

 

12時15分登山道から林道へ出る。

 

林道から松本盆地を望む。

 

カラマツ林の新緑。

 

12時45分駐車場まで無事下山。ありがとうございました。

 

今回の登山評価☆☆☆☆でした。

今日の金松寺山と天狗岩は、金松寺山までは退屈な登山道でしたが金松寺山から天狗岩までは大変展望が良く登山道も登り易く快適で、天狗岩の山頂は展望も大変素晴らしく満足でした。

 

天気・晴れ

往路の時間約3時間5分

復路の時間約1時間30分

休憩時間約40分

標高差約1,110m

行程距離約13.0km

 

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

 

金松寺山・天狗岩に登山された方・興味を持たれた方・登山してみたい方もクリックお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 9:52 PM  Comments (5)

夏焼山・兀岳からヤッホー

  大平峠(木曽峠)を挟む2つの山

夏焼山 (なつやけやま) 1,503m

兀岳 (はげたけ) 1,636m

2012年5月5日長野県飯田市の夏焼山兀岳をめざしました。

?

夏焼山と兀岳登山コースの断面図。

?

夏焼山と兀岳で写真を撮影した主な場所。

?

 木曽郡南木曽町吾妻の木曽見茶屋より8時20分単独でパノラマコースを登山開始。

?

 登り始めの登山道。

?

 登り易い登山道。

?

8時50分御嶽山を望める展望台に到着。

?

 9時00分夏焼山の山頂に到着。ヤッホー

?

夏焼山の山頂で記念撮影。

?

夏焼山の山頂から御嶽山を望む。

?

夏焼山の山頂から摺古木山を望む。

?

夏焼山の山頂にあったクマ追いの品。

?

9時10分夏焼山の山頂より兀岳へ向かいました。

?

 9時25分大平峠(木曽峠)の東屋に到着。

?

大平峠(木曽峠)より兀岳登山口を登る。

?

 1553ピークの光景

?

 9時45分兀岳の分岐に到着。

?

 登山道の真ん中に立つ木々の中央を通りました。

?

 10時10分兀岳の山頂に到着。ヤッホー

?

兀岳の山頂で昼食。

?

兀岳の山頂から御嶽山を望む。

?

兀岳の山頂から恵那山を望む。

?

兀岳の山頂から摺古木山を望む。

?

10時55分兀岳の山頂で昼食を済ませ下山開始。

?

11時15分兀岳の分岐まで下山。

?

11時30分兀岳登山口まで下山。

?

11時30分再び夏焼山の山頂へ向かいました。

?

 夏焼山の分岐まで戻る。

?

12時15分夏焼山の山頂まで戻る。

?

 御嶽山の展望台まで下山。

?

12時55分夏焼山登山口の木曽見茶屋まで無事下山。ありがとうございました。

?

今回の登山評価☆☆☆でした。

今日の夏焼山への登山道は大変良く整備され登り易く山頂の展望も良かったが、兀岳への登山道は笹が茂っていて登り難かったが山頂の展望は良かった。

?

天気・晴れ

往路の時間約1時間40分

復路の時間約1時間25分

休憩時間(2回)約55分

標高差約390m

行程距離約8.1km

?

にほんブログ村のランキング参加中です。

よろしければクリックお願い致します。

今後の励みになります。

?

夏焼山・兀岳に登山された方・興味を持たれた方・登山してみたい方もクリックお願い致します。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Filed under: 山登り — masao 10:01 PM  Comments (2)