唐松岳からヤッホー

 展望の壮大なスケールの八方尾根を登る

八方山 (はっぽうやま) 1,974m

唐松岳 (からまつだけ) 2,696m?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

2013年9月29日長野県北安曇郡の八方山唐松岳をめざしました。

唐松岳登山道の断面図

唐松岳登山で写真を撮影した主な場所。

 長野県北安曇郡白馬村の白馬八方尾根スキー場の八方山荘より8時8分オイラとネズミ男と昔の山ガール5人で登山開始。

登山道を登る昔の山ガール。

 登山道から八方池山荘を望む。

ネズミ男を先頭に帽子をかぶった前から6人が我がグループです。

昔の山ガールが山ガールに抜かれそうです。

登山道からの展望。

 我がグループはネズミ男を先頭に元気に木道を登っています。

登山道の右側にドカ~ンと白馬三山。

昔の山ガール5人は白馬三山をバックに記念撮影(ハイチーズ)。

 8時50分第二ケルンに到着。

登山道からの眺め。

8時56分第三ケルンに到着。

 9時5分八方池に到着し白馬三山を望む。感激!

八方池からの展望①

八方池からの展望②

登頂時の八方池の光景。

八方池の祠と白馬三山。

八方池から唐松岳の山頂に向かう。

 登山道の脇で小休止。

ナナカマドの紅葉ですが少し茶色くなっていました。

登山道の脇の紅葉。

ダケカンバの奥に白馬三山。

 稜線の南側の登る昔の山ガール。

 扇雪渓で一服し、再び唐松岳の山頂をめざしましたがエミリーの様子が少し変でした。

エミリーがここで高山病の症状があらわれてリタイヤ。

オイラと山の神が他の4人に遅れて唐松岳の山頂をめざす。

 10時58分丸山ケルンに到着。

 登山道を登る山の神。

稜線の南斜面で先行した我がグループの4人を抜き唐松岳頂上山荘をめざす。

登山道から白馬三山を望む。

 11時32分クサリ場を通過。

 11時44分唐松岳頂上山荘に着き、唐松岳の山頂を見上げる。

?唐松岳頂上山荘から釼岳を望む。

ここを進むと15分くらいで唐松岳の山頂。

唐松岳頂上山荘から唐松岳の山頂に向かう登山道を登りながら後方を振り返る。

 12時11分唐松岳の山頂に到着。ヤッホー

唐松岳の山頂から不帰ノ嶮方面を望む。

唐松岳の山頂から?岳方面を望む。

唐松岳の山頂から大黒岳方面を望む。

?

?

唐松岳の山頂で富山からいらっしゃった可愛い山ガールと記念撮影。

   唐松岳の山頂で富山からいらっしゃった可愛い山ガールと記念撮影。

12時25分唐松岳の山頂で楽しい一時を過ごし下山開始。

13時23分唐松岳頂上山荘で昼食を済ませ山の神(他の4人は少し遅れて)と扇雪渓の上で待つエミリーの所まで急いで下山。

13時45分丸山ケルンまで下山。

ダケカンバの木

14時44分エミリーと合流し八方池で休憩(エミリーの体調は完全に戻りハイテンション)

15時35分?八方池山荘まで下山(他の4人は16時5分)我がグループ7人揃ってリフトに乗り駐車場へ向かいました。

山の神様に無事下山出来るように見守っていただき有難うございました。

?

今回の唐松岳はリーダーのネズミ男さんのお誘いでオイラと山の神とエミリーが参加して登りました。

唐松岳は、天気も良く展望も素晴らしくとても良い思い出が出来(エミリーも山頂へは行けなかったが八方尾根の絶景に感激)リーダーのネズミ男さんに感謝してます。

ヒヨシさんネズミ男と呼んで御免なさい。(だってゲゲゲの鬼太郎のネズミ男に似ているんだもん)

5人の昔の山ガールさん御免なさい。(40年前なら山ガールと呼びます)

山頂の2人の山ガールさん記念撮影ありがとうございました。

?

天気・晴れ

登山開始時間 8時8分   登山終了時間 16時5分

水平距離 11.6km   沿面距離 12.0km

経過時間 7時間57分   移動時間 5時間11分

全体平均速度 1.6km/h   移動平均速度 2.3km/h

最高速度 28.8km/h   昇降量合計 1955m

総上昇量 1046m   総下降量 909m

Filed under: 山登り — masao 9:14 PM  Comments (4)

立山からヤッホー

 立山の主峰、雄山から別山へ縦走

雄山 (おやま) 3,003m

大汝山 (おおなんじやま) 3,015m

富士ノ折立 (ふじのおりたて) 2,999m

真砂岳 (まさごたけ) 2,861m

別山 (べつさん) 2,874m

?にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになりますのでクリックしてチョウダイ!

2013年9月22日富山県中新川郡の雄山大汝山富士ノ折立真砂岳別山をめざしました。

立山登山道の断面図。

立山の登山道で写真を撮影した主な場所。

?

A 中新川郡立山町芦峅寺の室堂ターミナルより7時43分単独で登山開始。

室堂平の光景。

室堂平から大日岳方面を望む。

 一ノ越へ向けて登る登山道から振り返る。

 登山道の途中の祠で今日の登山の安全を祈りました。

8時18分一ノ越に到着し南方を望む。

 一ノ越へ登って来る登山道。

雄山に向けて岩場を必死で登る登山者。

 雄山の手前の休憩地から室堂平を望む。

雄山の手前の休憩地へ向かう登山者。

雄山の山頂までもう少し。

雄山の山頂から後方を振り返ると次々と登山者が登って来ました。

雄山の山頂から見た雪渓。

 9時9分雄山の山頂に到着。ヤッホー

雄山の山頂で3人組の登山者の方に写真を写してもらいました。

雄山頂上御本殿を見上げる。

雄山の山頂から大汝山へ向かいました。

雄山から大汝山へ向かう途中の登山道から室堂平を望む。

 大汝山へ向かう登山道の様子。

9時35分大汝山の山頂に到着。ヤッホー

大汝山の山頂から黒部ダムを望む。

 大汝山の山頂から富士ノ折立、真砂岳、別山、釼岳を望む。

 富士ノ折立へ向かう登山者。

9時51分富士ノ折立の山頂に到着。ヤッホー

富士ノ折立の山頂からハイマツ、岩場、雪渓、黒部ダム(緑色、灰色、白色、エメラルド色)を望む。

富士ノ折立の山頂から大汝山を振り返る。

 真砂岳へ向かう稜線の登山道を行く登山者。

 稜線の登山道はつづく。

大日岳と奥大日岳の素晴らしい展望。

 10時34分真砂岳の山頂に到着。ヤッホー

 真砂岳から別山に向かう登山者。

 登山道の脇のナナカマドの紅葉。

 別山に向かう登山道は気持ちの良い稜線を歩きました。

 11時17分別山南峰の祠に到着し、今日の登山の安全を祈る。

別山南峰からの展望①?

別山南峰からの展望②

別山南峰から別山北峰を望み北峰に向かう。

11時34分別山北峰の山頂に到着。ヤッホー

別山北峰の山頂で質素な昼食。

 別山北峰の山頂からの展望①

別山北峰の山頂からの展望②

別山北峰の山頂からの展望③

別山北峰の山頂の様子。

11時58分別山南峰の祠まで戻り、別山乗越へ向かう。

 登山道から釼岳を望みオイラ感激。

 12時15分別山乗越の手前まで下山。

 雷鳥平へ下る登山道は浮石で歩き難かった。

先ほど歩いて来た稜線を眺める。

 下山途中の登山道の紅葉は美しかった。

 雷鳥沢まで下山。

13時5分雷鳥沢のキャンプ場まで下山。

 登山道の休憩地から見た地獄谷。

登山道から雷鳥沢を見下ろす。

 みくりが池の光景。

 もう少しで室堂ターミナル。

13時54分室堂ターミナルまで無事下山。

何事もなく下山出来ましたので山の神様に感謝!ありがとうございました。

?

天気・うす曇り

立山の雄山、大汝山、別山は以前から登ってみたい山々で、今回、夢が叶い登頂しましたが思った通り素晴らしい山々で、雄山から別山乗越までルンルン気分で稜線を歩いて絶景を楽しんで良い思い出が残る山登りでした。

辛い思い出は雷鳥平から室堂平までの登山道は、稜線のアップダウンを歩いた疲れが出てバテバテで登り、やっと室堂平に着いた事です。

?

登山開始時間 7時34分   登山終了時間 13時54分

水平距離 11.0km   沿面距離 11.5km

経過時間 6時間20分   移動時間 5時間4分

全体平均速度 1.8km/h   移動平均速度 2.3km/h

最高速度 9.2km/h   昇降量合計1797m

総上昇量 903m   総下降量 894m

Filed under: 山登り — masao 11:19 PM  Comments (2)

丸黒山からヤッホー

 国立青少年交流の家の山

丸黒山 (まるくろやま) 1,956m 4回目 123・4?

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

2013年9月14日岐阜県高山市の丸黒山をめざしました。

丸黒山登山道の断面図。

丸黒山で写真を撮影した主な場所。

高山市岩井町の国立青少年交流の家の駐車場から7時56分単独で登山開始。

 丸黒山登山口から林道をしばらく歩くました。

この様な林道をテクテクと歩きます。

 8時18分日影平山の登り口に到着し、ここから丸黒山へ向かい道から登山道となりました。

 ブナの木平に到着。

 8時45分新道と旧道の分岐に着き、旧道を進みました。

 9時8分枯松平休憩所に到着し10分間の休憩。

 登山道は大変良く整備され歩き易かった。

 9時23分ガンバル坂に到着。

9時29分丸黒山と青屋の分岐に着き、丸黒山方面に向かう。

 9時31分根性坂を登る。

 登山道にある案内標柱。

丸黒山の登山道で唯一の岩場。

 10時10分池見台に到着し、乗鞍岳方面を望む。

 10時17分丸黒山の山頂に到着。ヤッホー

丸黒山の山頂に到着し早々に昼食。

丸黒山の山頂から東方を望む。

丸黒山の山頂から南方を望む。

丸黒山の山頂から西方を望む。

丸黒山の山頂から北方を望む。

丸黒山の山頂から乗鞍岳方面望む。

丸黒山の山頂から槍ヶ岳と笠ヶ岳方面を望む。

10時54分丸黒山の山頂から下山開始。

池見台まで下山。

11時23分青屋と青少年交流の家の分岐まで下山。

11時36分枯松平休憩所の分岐を新道方向へ向かう。

 新道にある看板。

岩井谷乗越まで下山。

ブナの木平のブナの木。

12時31分日影平山の入口まで下山し、ここからは林道を下ります。

 12時46分山の神様に見守られ駐車場まで無事下山。

神様ありがとうございました。

?

今日の山登りは久々の山登りでした。

日曜日は天気予報が雨なので、今日丸黒山に登り明日の日曜日は仕事をします。

今週山登り出来なければ3周間、山登りが出来ないので、この様な日程となりました。

今回の丸黒山は国立青少年交流の家が野外活動に使用するので登山道は大変良く整備され登り易く満足な山登りでした。

?

天気・晴れのち曇り

登山開始時間 7時56分   登山終了時間 12時46分

水平距離 11.7km   沿面距離 11.9km

経過時間 4時間51分   移動時間 4時間1分

全体平均速度 2.5km/h   移動平均速度 3.0km/h

最高速度 6.4km/h   昇降量合計1164m

総上昇量 589m   総下降量 575m

Filed under: 山登り — masao 9:33 PM  Comments (2)