雁ヶ腹摺山からヤッホー

 オイラ(雁川原)が500円紙幣の富士山の写真の山へ

姥子山 (うばこやま) 1,503m

雁ヶ腹摺山 (がんがはらすりやま) 1,874m 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後も頑張る励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

雁ヶ腹摺山がーみん

2013年10月27日山梨県大月市の姥子山雁ヶ腹摺山をめざしました。

251027雁ヶ腹摺山

雁ヶ腹摺山登山道の断面図。

雁ヶ腹摺山カシミール

雁ヶ腹摺山で写真を撮影した主な場所。

251027雁ヶ腹摺山01

 山梨県大月市賑岡奥山の金山鉱泉上の駐車場より7時47分単独で登山開始。

  251027雁ヶ腹摺山02

 水量の多い土沢の谷を何回も右岸と左岸へ渡りながら登りました。

251027雁ヶ腹摺山03

 小さな滝があり綺麗でした。

251027雁ヶ腹摺山04

 花崗岩が砕け砂になった登山道を登ります。

251027雁ヶ腹摺山05

 8時55分金山峠の分岐に到着。

251027雁ヶ腹摺山06  

金山峠から一旦下ると小俣川の林道に出てこの林道を5分くらい登り、また登山道に取り付きました。

251027雁ヶ腹摺山07

 この辺りの登山道からボチボチ黄葉が現れる。

251027雁ヶ腹摺山08

登山道の脇の大きな岩。

251027雁ヶ腹摺山09

 再び林道に出て右方向へ進み姥子山をめざす。

251027雁ヶ腹摺山13

 10時14分姥子山(西峰)の山頂に到着。ヤッホー

251027雁ヶ腹摺山11

姥子山の紅葉・黄葉。

251027雁ヶ腹摺山14

姥子山の山頂から下山し林道を横断して雁ヶ腹摺山へ向かう。

251027雁ヶ腹摺山15

登山道の脇に槍ヶ岳の形に似た大きな岩があった。

251027雁ヶ腹摺山16

広葉樹林の登山道は気持いいな!

251027雁ヶ腹摺山17

 モミジの紅葉美しいな。

251027雁ヶ腹摺山18

 登山道の脇には大きな岩が幾つもあり何か要塞のようでした。

251027雁ヶ腹摺山19

黄色が鮮やかな黄葉が眩しかった。

251027雁ヶ腹摺山21

雁ヶ腹摺山の山頂が目の前に見えてきました。

251027雁ヶ腹摺山22

11時30分雁ヶ腹摺山の山頂に到着。ヤッホー

251027雁ヶ腹摺山25

雁ヶ腹摺山の山頂に到着し、早々に昼食(今回から寒くなったのでラーメンです)。

251027雁ヶ腹摺山26

 雁ヶ腹摺山は500円紙幣の富士山を撮影した場所です。

251027雁ヶ腹摺山33

500円紙幣の富士山はこんな感じ。

800px-Series_B_500_Yen_Bank

500円紙幣の写真。

251027雁ヶ腹摺山28

雁ヶ腹摺山の標柱と富士山。

251027雁ヶ腹摺山30

雁ヶ腹摺山の山頂で記念撮影。

251027雁ヶ腹摺山32

雁ヶ腹摺山の看板。

251027雁ヶ腹摺山35

12時3分雁ヶ腹摺山の山頂より下山開始。

251027雁ヶ腹摺山40

白樺平まで下山。

251027雁ヶ腹摺山42

姥子山分岐の林道の上から富士山よさようなら!

251027雁ヶ腹摺山43

12時42分姥子山分岐の林道まで下山。

251027雁ヶ腹摺山46

金山峠の分岐まで下山。

251027雁ヶ腹摺山48

土沢の谷の光景。

251027雁ヶ腹摺山49

 金山鉱泉の林道まで下山。

251027雁ヶ腹摺山50

14時10分金山鉱泉登山口まで無事下山。

山の神さまに見守っていただき無事下山出来ました。

ありがとうございました。

 

雁ヶ腹摺山はオイラの名字とよく似た名前なので以前から興味があり今回登頂しました。

登山口から雁ヶ腹摺山まではあまり展望も良くなく、(姥子山の東峰は展望が良いみたい)退屈な登山でしたが山頂の展望は素晴らしく感激しました。

500円紙幣で有名なのに思ったより登山者が少なかった。

 

天気・晴れ

登山開始時間 7時47分   登山終了時間 14時10分

水平距離 13・0km   沿面距離 13・4km

経過時間 6時間22分   移動時間 5時間30分

全体平均速度 2.1km/h   移動平均速度 2.4km/h

最高速度 10.8km/h   昇降量合計 2389m

総上昇量 1202m   総下降量 1187m

Filed under: 山登り — masao 10:47 PM  Comments (2)

高妻山からヤッホー

 

 戸隠連峰の最高峰

五地蔵山 (ごじぞうやま) 1,998m

高妻山 (たかつまやま) 2,353m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後も頑張る励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

高妻山がーみん

2013年10月14日長野県長野市の五地蔵山高妻山をめざしました。

251014高妻山

高妻山登山道の断面図。

高妻山かしみーる

高妻山の登山道で写真を撮影した主な場所。

251014高妻山01

 長野県長野市戸隠の戸隠牧場より6時25分単独で登山開始。

251014高妻山02

 6時32分高妻山の登山口に到着し右方向の弥勒尾根新道方面に向かう。

251014高妻山03

  弥勒尾根新道の様子。

251014高妻山04

 登山道の脇のブナの大木。

251014高妻山05

 この辺りからボチボチ紅葉は現れました。

251014高妻山07

 登山道から見た紅葉。

251014高妻山09

 8時39分六弥勒に到着し高妻山へ向かう。

251014高妻山10

登山道の前方に高妻山が望めました。

251014高妻山11

登山道の脇の紅葉ですが、前日と前々日の強風で葉っぱが落ちたようで思ったより綺麗でありませんでした。

251014高妻山12

 八観音に到着。

251014高妻山13

 9時22分九勢至に到着し高妻山を見上げると登山道はかなり急坂のようです。

251014高妻山15

登山道からの展望①

251014高妻山16

登山道からの展望②

251014高妻山17

10時23分十阿弥陀に到着し高妻山へ登れたお礼を述べる。

251014高妻山18

間もなく高妻山の山頂。

251014高妻山19

 10時27分高妻山の山頂に到着。ヤッホー

251014高妻山21

高妻山の山頂で昼食。(寒くなってきたので次回からはラーメンにしようかな)

251014高妻山20

高妻山の山頂からの展望①

251014高妻山22

高妻山の山頂からの展望②

251014高妻山23

高妻山の山頂からの展望③

251014高妻山25

高妻山の山頂からの展望④

251014高妻山26

10時53分高妻山の山頂から下山開始。

251014高妻山28

下山開始早々に高妻山を振り返る。

251014高妻山31

登山道の脇の紅葉。

251014高妻山34

11時59分七薬師まで下山。

251014高妻山35

 12時15分五地蔵山に到着。ヤッホー

251014高妻山39

五地蔵山の山頂からの展望。

251014高妻山42 

登山道の脇の紅葉。

251014高妻山43

 紅葉と高妻山。

251014高妻山45

 下山途中に五地蔵山を振り返る。

251014高妻山46

 三文殊まで下山。

251014高妻山51 

今日の登山で一番鮮やかな紅葉。

251014高妻山52

 12時57分一不動小屋まで下山。

251014高妻山56

 登山道のクサリ場。

251014高妻山58

 戸隠牧場の砂防堰堤。

251014高妻山60

山の神様に守られ13時47分戸隠牧場まで無事下山。

ありがとうございました。

 

今日の高妻山は100名山の山で以前から登頂してみたい山でした。

登山道は、高妻山の直下の急登と五地蔵山から一不動小屋を経て戸隠牧場までは、ガレ場であまり整備されてなく歩き難かった。

高妻山と五地蔵山の山頂の展望は素晴らしく満足でした。

紅葉は前日と前々日の風で葉っぱが落ちたようで期待はずれでした。

 

天気・晴れ

登山開始時間 6時25分   登山終了時間 13時47分

水平距離 11.1km   沿面距離 11.7km

経過時間 7時間22分   移動時間 5時間38分

全体平均速度 1.6km/h   移動平均速度 2.1km/h

最高速度 6.0km/h   昇降量合計2393m

総上昇量 1203m   総下降量 1190m

Filed under: 山登り — masao 10:52 PM  Comments (2)

十石山からヤッホー

 乗鞍岳のお目付け役は笠ヶ岳・焼岳・穂高連峰の展望台

十石山 (じっこくやま) 2,525m 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後も頑張る励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

十石山ガーミン

2013年10月6日長野県松本市の十石山をめざしました。

 251006十石山

十石山登山道の断面図。

十石山カシミール

十石山登山道で写真を撮影した主な場所。

251006十石山01

 長野県松本市安曇の白骨温泉の林道より5時50分単独で登山開始。

251006十石山02

 6時6分十石山とスーパー林道の分岐に到着。

251006十石山04

 ダケカンバの木ですがこの場所ではまだ黄葉は早いようです。

251006十石山05

 登山道の脇の面白い木の根は中が空洞になってました。

251006十石山06

少し木の葉が黄色くなってます。

251006十石山07

この辺りからナナカマドの紅葉が見頃。

251006十石山08

いいね~紅葉が絵になります。

251006十石山09

紅葉のトンネルの登山道を登る。

251006十石山10

青空と黄葉に見惚れる。

251006十石山12

 登山道の右を見ても左を見ても紅葉、黄葉。

251006十石山13

ナナカマドの赤が眩しい。

251006十石山14

 登山道の様子。

251006十石山16

遠くに見えるのは霞沢岳?

251006十石山17

登山道からの展望。

251006十石山19

緑と赤と黄と青の色合いはgood

251006十石山21

 登山道からの展望は幻想的。

251006十石山24

 8時43分森林限界を通過。

251006十石山25

登山道からの展望。

251006十石山30

♪真赤だな、真赤だな、ナナカマドの葉っぱも真赤だな♪

251006十石山32

 十石峠避難小屋の手前で下界を望む。

251006十石山34

9時8分十石峠避難小屋に到着。

251006十石山37

 9時24分十石山に到着。ヤッホー

251006十石山38

十石山の山頂から笠ヶ岳・焼岳・穂高連峰が望めましたが思ったより絶景でした。

251006十石山43

 十石山の山頂から穂高連峰をアップで撮影。

251006十石山45

9時31分十石山の山頂から十石山峠避難小屋まで戻り昼食。

 

251006十石山44

十石峠避難小屋の広場から乗鞍岳方面を望む。

251006十石山46

十石峠避難小屋の広場から十石山の山頂を望む。

251006十石山47

10時2分十石峠避難小屋から下山開始。

251006十石山48

チングルマの紅葉。

251006十石山49

森林限界附近の光景。

251006十石山51

下山途中に見た光景。

251006十石山56

♪真っ赤だな、真っ赤だな ナナカマドの葉っぱも真っ赤だな♪

251006十石山58

真っ黄の葉っぱもあるでよ!

251006十石山61

11時14分1790m広場まで下山。

251006十石山62

11時40分登山口まで下山。

お山の神様に守られて無事下山できました。

ありがとうございました。

 

十石山は以前から登ってみたい山で今回、希望が叶いました。

登山道は思ったより歩き易く、標高2100m辺りから登山道が枯れ沢と一緒になっていて少し歩き難かった。

三角点はハイマツの中で発見しにくいが、山頂の展望は思ったより良く笠ヶ岳や焼岳や穂高連峰が手に取るように望めた。

 

天気・晴れ

登山開始時間 5時50分   登山終了時間 11時40分

水平距離 10.0km   沿面距離 10.4km

経過時間 5時間49分   移動時間 4時間28分

全体平均速度 1.8km/h   移動平均速度 2.3km/h

最高速度 27.1km/h   昇降量合計 2096m

総上昇量 1069m   総下降量 1027m

Filed under: 山登り — masao 8:32 PM  Comments (4)