扇山・赤祖父山からヤッホー

 カタクリ・イワウチワ・バイカオウレン・ミスミソウ・残雪がお出迎え

扇山 (おおぎやま) 1033m

赤祖父山 (あかそふやま) 1026m

260427赤祖父山79

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山のバナーをクリックして下さい。

お願いします。

赤祖父山がーみん

2014年4月27日富山県南砺市の扇山赤祖父山をめざしました。

260427赤祖父山

扇山と赤祖父山登山道の断面図。

赤祖父山かしみーる

扇山と赤祖父山で写真を撮影した主な場所。

260427赤祖父山01

A 富山県南砺市川上中の林道より8時51分単独で登山開始。

260427赤祖父山02

登山道の脇に咲く花(名前は不明)

後日、山レコ友からミヤマカタバミの花と教わる。

260427赤祖父山03

登山道の脇に咲く花(名前は不明)

後日、山レコ友からキクサキイチゲの花と教わる。

260427赤祖父山04

登山道の脇に咲くミスミソウの花。

260427赤祖父山06

B 登山道の脇に咲くカタクリの花。

260427赤祖父山07

登山道の脇に咲くタチツボスミレの花。

260427赤祖父山08

登山道の脇に咲くショウジョバカマの花。

260427赤祖父山09

登山道の脇に咲くツバキの花。

260427赤祖父山11

登山道の脇に咲くミスミソウの花。

260427赤祖父山12

登山道の様子。

260427赤祖父山14

登山道の脇に咲くイワウチワの花・

260427赤祖父山18

イワウチワの花とショウジョバカマの花。

260427赤祖父山20

ミスミソウの花とイワウチワの花

260427赤祖父山21

D 登山道の様子。

260427赤祖父山23

登山道の脇で沢山咲いていたミスミソウの花。

260427赤祖父山24

イワウチワの花。

260427赤祖父山27

E イワウチワの咲き乱れる登山道。

260427赤祖父山28

登山道の脇に咲くヤマザクラの花。

260427赤祖父山29

登山道の脇に咲くイワナシの花。

260427赤祖父山30

タチツボスミレの花。

260427赤祖父山32

10時5分林道出合に到着し、林道を横切り再び登山道を登りました。

260427赤祖父山34

F 林道出合までの登山道は花々が咲き乱れた登山道でしたが、林道出合を過ぎてからは登山道の様子は一変して残雪の道になりました。

260427赤祖父山35

登山道はスギ林から気持ちの良いブナ林となりルンルン気分で登りました。

260427赤祖父山39

G 10時40分扇山の山頂に到着。ヤッホー

260427赤祖父山38

扇山の山頂の展望は全く望めず赤祖父山へ向かいました。

260427赤祖父山40

H 扇山の山頂から赤祖父山の山頂へ向かう途中の登山道の様子。

260427赤祖父山41

I 10時57分赤祖父山の山頂に到着。ヤッホー

260427赤祖父山42東

赤祖父山の山頂から東方を望む。

260427赤祖父山43南

赤祖父山の山頂から南方を望む。

260427赤祖父山44西

赤祖父山の山頂から西方を望む。

260427赤祖父山45北

赤祖父山の山頂から北方を望む。

260427赤祖父山46

J 11時2分赤祖父山の展望地に到着。

260427赤祖父山50

赤祖父山の展望地で昼食。

260427赤祖父山48

赤祖父山の展望地から南砺市の街を望む。

260427赤祖父山51

赤祖父山の展望地で南砺市の街をバックに記念撮影。

260427赤祖父山55

11時36分赤祖父山の展望地から下山開始。

260427赤祖父山57

赤祖父山の山頂附近

260427赤祖父山60

11時40分赤祖父山の山頂まで戻る。

260427赤祖父山62

 K 赤祖父山と扇山の中間のピークからの展望①

260427赤祖父山62

赤祖父山と扇山の中間のピークからの展望②

260427赤祖父山66

残雪の登山道の日当たりの良い所に咲いていたバイカオウレンの花。

260427赤祖父山67

11時58分扇山の山頂まで下山。

260427赤祖父山71

L 12時17分林道出合まで下山。

260427赤祖父山80

カタクリの群生地。

260427赤祖父山81

花の名前が不明ですがとても綺麗な花でした。

後日、山レコ友からキバナイカリソウの花と教わる。

260427赤祖父山83

登山口の近くに咲いていたツバキの花。

260427赤祖父山84

12時56分登山口まで下山。

山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

***

赤祖父山の登山道は登り始めのがスギ林の藪道で歩き難いが踏み後はしっかり付いていましたが、50分程度登った辺りから登山道の藪も無くなり、スギ林からブナ林になった辺りからルンルン気分で登れました。

山頂の展望は天気が良いので期待して登りましたが、扇山と赤祖父山の山頂の展望は木々が茂り望めませんでした。

登山道の花々はカタクリ、イワウチワ、ショウジョバカマ、バイカオウレン、ミスミソウ、ヤマザクラ等とても綺麗で感激しました。

***

天気・晴れ

登山開始時間8時51分   登山終了時間12時56分

水平距離6.7km   沿面距離7.0km

経過時間4時間4分   移動時間3時間5分

全体平均速度1.7km/h   移動平均速度2.3km/h

最高速度33.8km/h   昇降量合計1334m

総上昇量731m   総下降量603m

Filed under: 山登り — masao 10:19 PM  Comments (2)

夫婦山からヤッホー

 越中で男峰と女峰が並んでる双耳峰

夫婦山 (みおとやま) 784m

260420夫婦山71

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

夫婦山ガーミン

2014年4月20日富山県富山市の夫婦山をめざしました。

260420夫婦山

夫婦山登山道の断面図。

夫婦山カシミール

夫婦山で写真を撮影した主な場所。

260420夫婦山01

A 富山県富山市八尾町小井波の養豚場脇より8時5分単独で登山開始。

260420夫婦山02

登り始めの登山道には沢山の残雪がありました。

260420夫婦山03

B 登山道の案内看板。

260420夫婦山04

C 登山道の古びた階段を一歩一歩登ります。

260420夫婦山05

登山道からの光景

260420夫婦山07

D 8時35分松瀬峠に着き右手の女峰へ向かいました。

260420夫婦山10

女峰へ向かう登山道は歩き易いなだらかな道でした。

260420夫婦山11

E 登山道の脇にツバキの花が沢山咲いてました。

260420夫婦山13

F 登山道の脇にイワウチワも咲いてます「花言葉は春の使者・適応力」

260420夫婦山14

この花の名前は?

260420夫婦山15

ショウジョバカマの花も綺麗に咲いてます。

260420夫婦山17

G 8時50分女峰に到着。ヤッホー

260420夫婦山18

女峰からの展望。

260420夫婦山19

女峰に咲くイワウチワの花。

260420夫婦山21

女峰を後にして夫婦山(男峰)へ向かう。

260420夫婦山23

ヤマザクラの花も綺麗に咲いてます。

260420夫婦山24

タムシバの花も咲いてます「花言葉は友情・自然の愛・信頼」

260420夫婦山27

9時3分松瀬峠まで戻り夫婦山(男峰)へ向かいました。

260420夫婦山30

スミレサイシンの花かな?

260420夫婦山32

H 夫婦山(男峰)へ向かう登山道は荒々しい道でした。

260420夫婦山35

登山道からの光景。

260420夫婦山36

I この大スギの木の向こうに展望台があります。

260420夫婦山37

展望台からの光景①

260420夫婦山38

展望台からの光景②

260420夫婦山40

J 9時22分夫婦山(男峰)の山頂に到着。ヤッホー

260420夫婦山42

夫婦山(男峰)の山頂の光景。

260420夫婦山43

夫婦山(男峰)の山頂で昼食の準備。

260420夫婦山44東

夫婦山(男峰)の山頂から東方を望む。

260420夫婦山45南

夫婦山(男峰)の山頂から南方を望む。

260420夫婦山46西

夫婦山(男峰)の山頂から西方を望む。

260420夫婦山47北

夫婦山(男峰)の山頂から北方を望む。

260420夫婦山50

夫婦山(男峰)の山頂で記念撮影。

260420夫婦山52

夫婦山(男峰)の山頂の立派な方位盤。

260420夫婦山54

夫婦山(男峰)の山頂から下山開始。

260420夫婦山55

夫婦山(男峰)のから女峰を望む。

260420夫婦山56

10時7分松瀬峠まで下山。

260420夫婦山60

K 下山途中の登山道の様子。

260420夫婦山62

登山口の近くに咲いていた花の名前は?

260420夫婦山63

10時34分登山口まで下山。

260420夫婦山70

L 登山口の近くにある「小井波の水芭蕉」の群生地に立ち寄る。

260420夫婦山64

「小井波の水芭蕉」①

260420夫婦山65

「小井波の水芭蕉」②

260420夫婦山66

「小井波の水芭蕉」③

260420夫婦山68

「小井波の水芭蕉」④

260420夫婦山69

「小井波の水芭蕉」⑤

今回は、天気があまり良くないので短時間で登れる夫婦山へ登りました。

山頂の展望はあまり望めませんでしたが、女峰のイワウチワと登山口の近くのミズバショウがとても綺麗で満足でした。

天気・曇り

登山開始時間8時5分   登山終了時間10時34分

水平距離3.6km   沿面距離3.7km

経過時間2時間28分   移動時間1時間41分

全体平均速度1.5km/h   移動平均速度2.2km/h

最高速度9.3km/h   昇降量合計743m

総上昇量378m   総下降量365m

Filed under: 山登り — masao 9:09 PM  Comments (4)

猿倉山・御前山・小佐波御前山からヤッホー

 風の城から神通川を眺めながら稜線を歩く

猿倉山 (さるくらやま) 345m

御前山 (ごぜんやま) 559m

小佐波御前山 (おざなみごぜんやま) 754m

260413小佐波御前山08

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山のバナーをクリックしてチョウダイ!

小佐波御前山がーみん

2014年4月13日富山県富山市の猿倉山御前山小佐波御前山をめざしました。

260413小佐波御前山

猿倉山・御前山・小佐波御前山登山道の断面図。

小佐波御前山かしみーる

猿倉山・御前山・小佐波御前山で写真を撮影した主な場所。

260413小佐波御前山01

 富山県富山市舟倉の猿倉山森林公園駐車場より8時32分単独で登山開始。

260413小佐波御前山06

8時42分猿倉山の山頂に到着。ヤッホー

260413小佐波御前山05

 猿倉山の山頂に建つ風の城。

260413小佐波御前山07

 猿倉山の展望地から神通川を望む。

260413小佐波御前山10

登山道の脇に咲く山桜の花。

260413小佐波御前山12

 よく整備された登山道は歩き易かった。

260413小佐波御前山15

 登山道の案内看板。

260413小佐波御前山16

登山道の脇に咲くスミレサイシンの花言葉は「小さな幸せ」

260413小佐波御前山17

稜線から神通川を見下ろす。

260413小佐波御前山18

 登り易い登山道の階段。

260413小佐波御前山19

ショウジョバカマの花言葉は「希望」

260413小佐波御前山23

 9時25分御前山の山頂に到着。ヤッホー

260413小佐波御前山22

御前山の山頂から富山平野を望む。

260413小佐波御前山25

 分岐を獅子ヶ鼻岩へ向かう。

260413小佐波御前山26

 9時44分獅子ヶ鼻岩に到着し神通川を望む。

260413小佐波御前山28

残雪の登山道を登る。

260413小佐波御前山29

 奇岩の展望地からの光景。

260413小佐波御前山32

 小佐波御前山の手前の祠に今日の登山の安全を祈る。

260413小佐波御前山34

小佐波御前山の山頂付近の登山道の様子。

260413小佐波御前山35

 10時26分小佐波御前山の山頂に到着。ヤッホー

山頂で一服し小佐波御前山の展望地へ向かう。

260413小佐波御前山36

小佐波御前山の避難小屋。

260413小佐波御前山37

 10時32分小佐波御前山の展望地に到着。

260413小佐波御前山40

小佐波御前山の展望地からの光景。

260413小佐波御前山41

10時44分再び小佐波御前山の山頂に戻り昼食。

260413小佐波御前山44

小佐波御前山の山頂からの展望。

260413小佐波御前山45

11時2分昼食を済ませ小佐波御前山の山頂から下山開始。

260413小佐波御前山47

下山の途中に小佐波御前山を振り返る。

260413小佐波御前山49

11時35分御前山まで下山。

260413小佐波御前山50

登山道の脇に咲く白い花(花の名前は?)

260413小佐波御前山51

登山道の脇に咲くツバキの花言葉「気取らない美しさ」

260413小佐波御前山54

カタクリの花言葉「嫉妬・初恋・情熱」

260413小佐波御前山56

登山道の脇でオイラの帰りを待っていた「カモちゃん」

260413小佐波御前山58

12時10分駐車場まで下山。

山の神様に見守られて無事下山できありがとうございました。

猿倉山・御前山・小佐波御前山の登山道は大変良く整備された道で歩き易くルンルン気分で登れました。

この登山道を管理されている方々に感謝します。

この登山道で獅子ヶ鼻岩付近だけが危険ですので気おつければファミリーで登れる山ですので、機会があればみなさんも如何ですか?

天気・うす曇

登山開始時間8時32分   登山終了時間12時10分

水平距離9.2km   沿面距離9.4km

経過時間3時間38分   移動時間3時間3分

全体平均速度2.6km/h   移動平均速度3.1km/h

最高速度18.0km/h   昇降量合計1046m

総上昇量525m   総下降量521m

Filed under: 山登り — masao 8:24 PM  Comments (2)

大倉滝からヤッホー

 落差30mを流れ落ちる眺望を

大倉滝 (おおくらたき) 1010m 2回目 1・2

260406大倉滝49

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

お願いします(^∧^)

大倉滝がーみん

2014年4月6日岐阜県高山市の大倉滝をめざしました。

260406大倉滝

大倉滝登山道の断面図。

大倉滝カシミール

大倉滝で写真を撮影した主な場所。

260406大倉滝01

A 岐阜県高山市清見町坂下の大倉トンネル北側の待避所より8時46分単独で登山開始。

260406大倉滝02

谷川沿いに滝を眺めながら登山道を登ります。

260406大倉滝03

B 今日は谷川の水量も多く滝の流れが綺麗です。

260406大倉滝04

登山道には昨夜降った雪が積もってます。

260406大倉滝05

C 大倉滝まで25分地点に到着。

260406大倉滝06

羽衣の滝に到着。

260406大倉滝08

D 羽衣の滝を上から望む。

260406大倉滝09

昇竜の滝に到着。

260406大倉滝10

9時2分川字橋に到着。

260406大倉滝11

E 川字橋の上から滝を眺める。

260406大倉滝13

9時4分くぐり岩をくぐり抜けて大倉滝をめざす。

260406大倉滝15

9時8分登竜門滝に到着。

260406大倉滝17

F この登竜門滝はダイナミックでとても印象に残りました。

260406大倉滝19

登竜門滝を上から望む。

260406大倉滝20

1つが2つに分かれる滝もありました。

260406大倉滝22

G 大倉滝の手前の滝

260406大倉滝23

登山道から左方を眺める。

260406大倉滝24

前方に大倉滝と大倉小屋が見えてきました。

260406大倉滝25

G 9時19分大倉滝に到着。ヤッホー( -。)<<<<やっほ~

260406大倉滝27

今日の目的の大倉滝の光景。

260406大倉滝30

大倉滝の水しぶきでカメラのレンズも曇りました。

260406大倉滝32

大倉滝の上の登山道からの展望はイマイチ。

260406大倉滝33

I 大倉滝のうえの谷川の様子。

260406大倉滝34

9時30分1000m分岐をいにしえコースに向かい下山開始。

260406大倉滝42

J いにしえコースの登山道の様子。

260406大倉滝43

K 9時50分分岐を左へ向かう。

260406大倉滝45

L 登山道の右手に「そば処・清見庵」。

260406大倉滝50

9時58分登山口まで無事下山。

山の神様に見守られて無事に下山できありがとう御座いました。

今日は、上空に冷たい空気が入り込んで天気予報が良くないので、山登りを兼ねた滝めぐりをしました。

大倉の滝は2度目で、前回は3月の終わりに来ましたが積雪が沢山ありましたが、今回はほとんど積雪は無く谷川の水量も多く滝が大変綺麗で満足でした。

大倉滝は、もう少し暖かくなれば家族で登れるハイキングコースですので機会があれば皆さんも如何ですか?

天気・曇り

登山開始時間8時46分   登山終了時間9時58分

水平距離3.1km   沿面距離3.1km

経過時間1時間12分   移動時間59分

全体平均速度2.6km/h   移動平均速度3.1km/h

最高速度9.3km/h   昇降量合計473m

総上昇量243m   総下降量230m

Filed under: 山登り — masao 7:23 PM  Comments (0)