伊吹山からヤッホー

 飛騨のマイちゃんを避け近江のイブちゃんに会いに行く

伊吹山 (いぶきやま) 1377m 2回目 1・2

260629伊吹山33

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

伊吹山に興味を持たれたら登山バナーをクリックして下さい。

今後の励みになるので宜しくお願いします。

伊吹山がーみん

2014年6月29日滋賀県米原市の伊吹山をめざしました。

260629伊吹山

伊吹山登山道の断面図。

伊吹山かしみーる

伊吹山で写真を撮影した主な場所。

260629伊吹山01

7時57分滋賀県(近江の国)米原市上野の伊吹山登山口に着き、単独で登山開始。

260629伊吹山02

 8時17分一合目に到着。

260629伊吹山04

 スキー場を登る登山道は滑り易く、ちょこっと注意が必要。

260629伊吹山05

 作業道を横断し二合目に到着。

260629伊吹山06

 登山道から下界の上野の街を眺めるが展望はイマイチ。

260629伊吹山07

秋でもないのにもみじの紅葉?

260629伊吹山12

9時1分三合目に到着。

260629伊吹山13

 三合目を過ぎた地点の展望。

260629伊吹山14

 四合目を通過。

260629伊吹山15

 9時23分五合目に到着。

260629伊吹山20

 登山道から下界を望むがガスで展望は全くダメ!

260629伊吹山21

 前方に伊吹山登山道の避難小屋が建ってます。

260629伊吹山25

 9時54分七合目に到着。

260629伊吹山27

 10時12分八合目に到着しガスの中で小休止。

260629伊吹山31

 伊吹山の山頂手前の分岐。

260629伊吹山32

伊吹山頂遊歩道案内図の看板。

260629伊吹山34

 10時36分伊吹山の山頂に到着。ヤッホー

260629伊吹山35

伊吹山の山頂で質素な昼食。

260629伊吹山37

伊吹山の山頂を確認。

260629伊吹山36

伊吹山の山頂はガスがあり視界が30m。

260629伊吹山38

伊吹山の山頂の様子。

260629伊吹山39

伊吹山の山頂にある祠の中もガスではっきり見えず。

260629伊吹山40

11時11分伊吹山の山頂から下山開始。

260629伊吹山41

登山道から手掛岩を眺める。

260629伊吹山42

11時27分八合目まで下山。

260629伊吹山45

11時50分五合目まで下山。

260629伊吹山47

下山途中の登山道の様子。

260629伊吹山50

三合目辺りの光景。

260629伊吹山52

やっと青空が現れました。

260629伊吹山53

12時18分二合目まで下山。

260629伊吹山54

スキー場からの展望。

260629伊吹山56

 12時38分登山道の入口まで下山し、12時41分駐車場に着く。

名称未設定-1

クサフジとクララの花

名称未設定-2

カノコソウとウツボグサの花

名称未設定-3

ノイバラと????の花

名称未設定-4

ヒメウツギとキバナレンリソウの花

名称未設定-6

イブキガシラとクサタチバナの花

名称未設定-21jpg

カラマツソウとシモツケの花

*****

今日も山の神様に見守られ無事下山できありがとう御座いました。

*****

今日は天気予報が良くなく、地元の岐阜県飛騨地方の山へ登ろうかと思いましたが、毛虫のマイちゃん(マイマイガの幼虫)が沢山居るのでマイちゃんをを避けて、近江地方のイブちゃん(伊吹山)に会いに行きましたがイブちゃんのご機嫌が悪く、山頂の展望は全くダメでがっかりでした。

*****

天気・曇り

登山開始時間7時52分   登山終了時間12時41分

水平距離11.0km   沿面距離11.4km

経過時間4時間49分   移動時間4時間3分

全体平均速度2.4km/h   移動平均速度2.8km/h

最高速度6.7km/h   昇降量合計2228m

総上昇量1096m   総下降量1132m

Filed under: 山登り — masao 9:53 PM  Comments (6)

雨飾山からヤッホー

  信越国境の名峰は百名山だった!

雨飾山 (あまかざりやま) 1963m

260615雨飾山17

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

雨飾山に興味を持たれたら登山のバナーをクリックして下さい。

雨飾山がーみん

2014年6月15日長野県北安曇郡の雨飾山をめざしました。

260615雨飾山

雨飾山登山道の断面図。

雨飾山かしみーる

雨飾山で写真を撮影した主な場所。

260615雨飾山01

 長野県北安曇郡小谷村中土の雨飾高原キャンプ場より6時38分単独で登山開始。

260615雨飾山03

 湿地帯にミズバショウの花が沢山咲いてました。

260615雨飾山07

 登山道の脇のブナの木の新緑。

260615雨飾山09

 7時25分ブナ平に到着。

260615雨飾山10

ブナ平の偉大なブナの木の幹

260615雨飾山12

 気持ちの良い雪渓をトラバース。

260615雨飾山14

荒菅沢から布団菱を見上げる。

260615雨飾山15

雪渓にとても大きいデブリのがありました。

260615雨飾山16

 7時58分荒菅沢に到着し布団菱を見上げる。

260615雨飾山20

登山道からの展望。

260615雨飾山37

今日の目的の一つシラネアオイの花に出会いました。

260615雨飾山24

 登山道の案内看板。

260615雨飾山26

登山道からの展望。

260615雨飾山28

9時3分一番目のはしご場に到着。

260615雨飾山35

 笹平から雨飾山を望む。

260615雨飾山36

9時23分笹平に到着。

260615雨飾山32

登山道の脇に咲くシラネアオイの花。

260615雨飾山47

登山道の脇に咲くハクサンイチゲの花。

260615雨飾山40

 登山道からの展望。

260615雨飾山42

目の前にドカ~ンと雨飾山。

260615雨飾山45

9時50分ふり返れば荒スゲ沢の看板に到着。

260615雨飾山48

登山道からの展望。

260615雨飾山49

雨飾山の北峰に到着。ヤッホー

260615雨飾山51

 10時8分雨飾山の南峰に到着。ヤッホー

260615雨飾山56東

雨飾山の山頂から東方を望む。

260615雨飾山57南

雨飾山の山頂から南方を望む。

雨飾山の山頂から西方を望む。

260615雨飾山59北

雨飾山の山頂から北方を望む。

260615雨飾山54

雨飾山の山頂で昼食。(助六とかっぱ)

260615雨飾山52

雨飾山の山頂でピース。

雨飾山の山頂で360度の展望を楽しむ登山者の皆さん。

260615雨飾山60

雨飾山の山頂から北アルプスの峰峰を望む。

260615雨飾山61

雨飾山の山頂から天狗原山、火打山などを望む。

260615雨飾山62

タブレットで雨飾山の山頂を確認。

260615雨飾山63

雨飾山の南峰から北峰を望む。

260615雨飾山66

雨飾山の北峰から南峰を望み10時34分下山開始。

260615雨飾山67

ハクサンイチゲの花が登山道の脇に咲いてました。

260615雨飾山68

雨飾山の中腹から笹平方面を見下ろす。

260615雨飾山77

11時00分笹平まで下山し雨飾山をふり返る。

260615雨飾山80

11時48分荒菅沢まで下山。

260615雨飾山84

荒菅沢とお別れして登山口をめざす。

260615雨飾山86

12時14分ブナ平まで下山。

260615雨飾山88

 12時37分登山道の入口まで下山。

260615雨飾山93

湿地帯に咲くニリンソウの花。

260615雨飾山97

12時56分雨飾高原キャンプ場の駐車場まで下山。

山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

名称未設定-1

タチボスミレとミズバショウの花。

名称未設定-2

ウスギヨウラクとイワカガミの花

名称未設定-3

チゴユリとイワナシの花

名称未設定-4

シラネアオイとツバメオモトの花

名称未設定-5

ツボスミレとミヤマキンバイの花

名称未設定-6

オオカメノキとハクサンイチゲの花

名称未設定-7

XXXとカタクリの花

名称未設定-8

ショウジョバカマとノウルシの花

名称未設定-9

ミヤマカタバミとニリンソウの花

雨飾山の登山道の脇に咲いていた花々。

*****

雨飾山は昨年登ろうと思いましたが実現できず

今日、夢が叶いました。

登山道は、自然の状態で少し歩き難かったが人の手が加わり過ぎより良かったと思いました。

歩く行程の距離が少なかったが、ソコソコノ急斜面や荒菅沢の雪渓をトラバースする笹平のアップダウン等変化に富んだ登山で、登山道や山頂の展望も素晴らしく大変満足な山登りでした。

*****

天気・晴れ

登山開始時間6時38分   登山終了時間12時56分

水平距離7.9km   沿面距離8.2km

経過時間6時間17分   移動時間4時間11分

全体平均速度1.3km/h   移動平均速度2.0km/h

最高速度10.8km/h   昇降量合計1676m

総上昇量839m   総下降量837m

Filed under: 山登り — masao 9:42 PM  Comments (2)

貴方の知らない世界!

 アコードWのリヤメンバーに異常を感る

アコードW「CL2」のリヤメンバー腐食しびっくり!

塩害1

アコードワゴンをリフトアップし車体の下から見た写真ですが、リヤメンバーの矢印の所に異常を感じ、点検ハンマーで叩いて点検するとリヤメンバーが腐食していて穴が開きました。

「リヤメンバーは後輪の足廻りが取り付く大事な部品です」

塩害2

リヤメンバーを車体から取りはずし、リヤメンバーを上から見ると矢印の部分が完全に腐食し、ヤバイ状態。

角パイプ状の部分の半分以上腐食。

塩害5

角パイプ状の部分をズームすると〇印の部分が完全に腐食し穴が開いてます。

この状態はリヤメンバーを車体に取り付いた状態での発見はプロの修理工でも困難。

塩害3

丸パイプ状の部分も三分の二以上腐食。

塩害4

この部分も虫食い状態で腐食。

******

この腐食したリヤメンバーを車の使用者に見せたら大変驚いていました。

********

冬季、融雪剤を散布される道路を走行される車は

このように車両の足廻りの重要な部分が腐食している場合が数多くありますので

貴方も一度、最寄の修理工場で点検を受けたら如何ですか?

走行中足廻りがバラバラになると大変です。

Filed under: 仕事,自動車 — masao 3:41 PM  Comments (3)

乗鞍岳からヤッホー

 下界の暑さを避けて標高3000mの別世界へ

摩利支天岳 (まりしてんだけ) 2872m 2回目

蚕玉岳 (こだまだけ) 2971m 4回目

剣ヶ峰 (けんがみね) 3026m 4回目

富士見岳 (ふじみだけ) 2817m 3回目

大黒岳 (だいこくだけ) 2772m 3回目

魔王岳 (まおうだけ) 2764m 2回目

260601乗鞍岳27

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

乗鞍岳がーみん

2014年6月1日岐阜県高山市の乗鞍岳の摩利支天岳蚕玉岳剣ヶ峰富士見岳大黒岳魔王岳をめざしました。

260601乗鞍岳

乗鞍岳登山道の断面図。

乗鞍岳カシミール

乗鞍岳で写真を撮影した主な場所。

260601乗鞍岳01

 岐阜県高山市丹生川町岩井谷の畳平駐車場より8時14分単独で登山開始。

260601乗鞍岳02

 畳平の鶴ヶ池の横を巻くように登りました。

260601乗鞍岳03

 摩利支天岳と片ノ小屋分岐からの展望。

260601乗鞍岳06

 摩利支天岳へ向かう登山道から不消ヶ池を望む。

この不消ヶ池の水が畳平の飲料水のようです。

260601乗鞍岳07

8時56分摩利支天岳山頂のコロナ観測所に到着し記念撮影。ヤッホー

260601乗鞍岳09

摩利支天岳の山頂から望む不消ヶ池と鶴ヶ池と北アルプスの峰々。

260601乗鞍岳10

 摩利支天岳の山頂から望む朝日岳と蚕玉岳と剣ヶ峰。

260601乗鞍岳12

 9時13分片ノ小屋のそばにある剣ヶ峰登山口に着き剣ヶ峰へ向かう。

260601乗鞍岳13

 剣ヶ峰へ向かう登山道からの展望。

260601乗鞍岳16

北アルプスの峰々がはっきりと望めました。

260601乗鞍岳17

 10時6分蚕玉岳の山頂に到着。ヤッホー

260601乗鞍岳18

蚕玉岳の山頂から西方を眺めると白山連峰がはっきり望めました。

260601乗鞍岳21

頂上小屋の近くの登山道からの展望。

260601乗鞍岳23

10時26分剣ヶ峰の山頂に到着。ヤッホー

260601乗鞍岳26

剣ヶ峰の山頂から御嶽山を望む。

260601乗鞍岳29

剣ヶ峰の山頂からの展望。

260601乗鞍岳30

剣ヶ峰の山頂で記念撮影。

260601乗鞍岳32

剣ヶ峰の山頂から北アルプスを望む。

260601乗鞍岳35

10時45分蚕玉岳まで戻り昼食(助六すし、かっぱ巻き)を済ませました。

260601乗鞍岳36

タブレットで蚕玉岳の位置を確認。

260601乗鞍岳38

蚕玉岳の山頂の様子。

260601乗鞍岳39

蚕玉岳で記念写真を写して11時7分下山開始。

260601乗鞍岳41

11時34分片ノ小屋まで下山。

260601乗鞍岳42

 雪渓をトラバースし富士見岳へ向かう。

260601乗鞍岳43

富士見岳へ向かう途中に見えた不消ヶ池。

260601乗鞍岳47

 12時6分富士見岳の山頂に到着。ヤッホー

260601乗鞍岳48

富士見岳の山頂からの展望。

260601乗鞍岳51

 大黒岳の山頂てまえで雷鳥と遭遇。

260601乗鞍岳52

 12時31分大黒岳の山頂に到着。ヤッホー

260601乗鞍岳54

大黒岳の山頂からの展望。

260601乗鞍岳57

大黒岳の山頂で記念撮影。

260601乗鞍岳59

大黒岳の山頂から鶴ヶ池を望む。

260601乗鞍岳60

12時51分畳平まで戻り魔王岳に向かう。

260601乗鞍岳62

 13時4分魔王岳の山頂に到着。ヤッホー

260601乗鞍岳68

魔王岳の山頂から剣ヶ峰方面を望む。

260601乗鞍岳66

魔王岳の山頂で記念撮影。

260601乗鞍岳70

13時19分畳平駐車場まで下山。

山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

*****

今日は気温が30度を超えるようなので標高3000mの山へ登る事にし、乗鞍岳へ登頂しました。

最初は摩利支天岳へ登り、蚕玉岳、剣ヶ峰、富士見岳、大黒岳、魔王岳と6つの峰を制覇しましたが、天気が良く360度の素晴らしい展望を楽しみ、下界の暑さを忘れれる標高3000mの別世界を満喫しました。

富士見岳、大黒岳、魔王岳へ登っている方の軽装が気になりました。(天候が変わると大変)

*****

天気・晴れ

登山開始時間8時14分   登山終了時間13時19分

水平距離8.1km    沿面距離8.3km

経過時間5時間4分   移動時間3時間35分

全体平均速度1.6km/h   移動平均速度2.3km/h

最高速度7.2km/h   昇降量合計1006m

総上昇量505m   総下降量501m

Filed under: 山登り — masao 8:00 PM  Comments (3)