車山・蝶々深山からヤッホー

 涼しさ求め 霧ヶ峰高原を散策

車山 (くるまやま) 1925m

蝶々深山 (ちょうちょうみやま) 1836m

260727霧ヶ峰29

H ニッコウキスゲのお花畑。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

霧ヶ峰高原の車山と蝶々深山に登られた方及び興味を持たれた方は登山バナーをクリックして下さい。

今後の励みになるので宜しくお願いします。

霧ヶ峰がーみん

2014年7月27日長野県諏訪市の霧ヶ峰高原の車山蝶々深山をめざしました。

260727霧ヶ峰

霧ヶ峰登山道の断面図。

霧ヶ峰カシミール

霧ヶ峰高原で写真を撮影した主な場所。

260727霧ヶ峰01

A 長野県諏訪市四賀の霧ヶ峰自然保護センターの駐車場より8時48分単独で登山開始。

260727霧ヶ峰02

B 登山道からビーナスラインを望む。

260727霧ヶ峰11

C 登山道の脇はお花畑。

260727霧ヶ峰12

ニッコウキスゲの花は柵の中に咲いてました。。

260727霧ヶ峰14

D 9時32分車山肩に到着。

260727霧ヶ峰17

E 登山道から霧ヶ峰自然保護センターを望む。

260727霧ヶ峰20

F 10時1分車山の山頂に到着。ヤッホー

260727霧ヶ峰19

車山の山頂の気象レーダー観測所。

260727霧ヶ峰21

車山の山頂でちょっと早い昼食。

260727霧ヶ峰23

車山の山頂からの展望は雲がありイマイチ。

260727霧ヶ峰24

車山の山頂に沢山の登山者が休憩中。

260727霧ヶ峰25

車山の山頂の車山神社。

260727霧ヶ峰26

10時15分天気予報が悪いので昼食を済ませ車山の山頂から白樺湖を眺めながら蝶々深山へ向かう。

260727霧ヶ峰28

G 車山の山頂から下山途中に白樺湖を望む。

260727霧ヶ峰30

車山乗越の手前の登山道の脇はお花畑。

260727霧ヶ峰31

車山乗越付近の登山道。

どうも雲のようすがおかしいな、ひょっとしたら雨が降るかな?

260727霧ヶ峰32

車山乗越の標柱。

はっきりして大変見易い。

260727霧ヶ峰34

I 車山湿原の木道を進む。

260727霧ヶ峰35

車山湿原の木道分岐を右方向の蝶々深山へ向かう。

260727霧ヶ峰41

J 10時46分蝶々深山の山頂にに到着。ヤッホー

山頂では沢山の登山者が休憩中でしたが、オイラは空模様が心配なので先を急ぐ。

260727霧ヶ峰46

K 登山道の脇はこんな感じ。

260727霧ヶ峰49

L 11時7分物見岩に到着。

この岩をよく見ると怪獣が座っているように見えませんか?

この辺りから雨がぽつりぽつり、その後雨がどしゃ降り。

260727霧ヶ峰50

M 急に降ってきた雨は30分間程度で止みました。

260727霧ヶ峰52

N シカ除けの柵を通過。

260727霧ヶ峰54

11時31分奥霧小屋を通過し、その後雨が止みました。

260727霧ヶ峰57

O 雨が止んだ作業道からの光景。

260727霧ヶ峰58

作業道の脇のお花畑。

260727霧ヶ峰62

P 草原は雨に洗われ輝いていました。

草原の輝き。

260727霧ヶ峰64

Q 今日の登山道でこの辺りだけが登山道らしい登山道。

260727霧ヶ峰66

R 登山道の脇は苔生していました。

260727霧ヶ峰69

S 大きい岩のある分岐まで下山。

260727霧ヶ峰71

T 登山道のそばに大きい岩が沢山ありました。

260727霧ヶ峰84

12時41分霧ヶ峰自然保護センターの駐車場まで下山。

山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

名称未設定-1

登山道の脇に咲いていましたがこの二つの花の名前は?????です。

名称未設定-2

登山道の脇に咲く????とカワラナデシコの花。

名称未設定-3

登山道の脇に咲くウツボグサとヒヨドリバナの花。

名称未設定-4

登山道の脇に咲くハクサンフロウとニッコウキスゲの花。

名称未設定-5

登山道の脇に咲くクモマ二ガナとアカバナシモツケソウの花。

名称未設定-6

登山道の脇に咲くウスユキソウとコウリンカの花。

名称未設定-7

登山道の脇に咲く????とカタバミ?の花。

名称未設定-8

登山道の脇に咲くアザミと????の花。

名称未設定-9

登山道の脇に咲くオオマツヨイグサとアヤメの花。

名称未設定-10

登山道の脇に咲くキバナソウとイブキトラオの花。

名称未設定-11

登山道の脇に咲くイブキボウフウとヤマホタルブロフの花。

名称未設定-12

登山道の脇に咲くシシウドとコウゾリナの花。

名称未設定-13

登山道の脇に咲くゴバギボシとカラマツソウの花。

*****

下界は暑く涼しいところに行きたいが天気予報がぱっとしないので霧ヶ峰高原へ行きました。

登山道はハイキングコースのような道で歩き易く危険な所も無かったが物見岩まで着いたら、雨が降ってきたので慌てて下山しました。

30分くらいで雨は止み、登山道の脇の花々を楽しみながら下山しました。

車山と蝶々深山の山頂の展望はイマイチで八ヶ岳連峰などは望めずがっかりでした。

*****

天気・曇りのち雨のち曇り

登山開始時間8時48分   登山終了時間12時41分

水平距離12.4km   沿面距離12.5km

経過時間3時間52分   移動時間3時間31分

全体平均速度3.2km/h   移動平均速度3.6km/h

最高速度7.3km/h   昇降量合計822m

総上昇量417m   総下降量405m

Filed under: 山登り — masao 11:03 PM  Comments (0)

甲斐駒ケ岳からヤッホー

 南アルプスの貴公子は白い花崗岩の山だった

双児山 (ふたごやま) 2649m

駒津峰 (こまつみね) 2752m

甲斐駒ケ岳 (かいこまがたけ) 2966m

260721甲斐駒ケ岳46

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

甲斐駒ケ岳に登頂されたり、興味を持たれた方は登山バナーをクリックしてチョウダイ!

今後の励みになるので宜しくお願いします。

甲斐駒ケ岳がーみん

2014年7月21日長野県伊那市の双児山駒津峰甲斐駒ケ岳をめざしました。

260721甲斐駒ケ岳

甲斐駒ケ岳登山道の断面図。

甲斐駒ケ岳かしみーる

双児山、駒津峰、甲斐駒ケ岳で写真を撮影した主な場所。

260721甲斐駒ケ岳01

 長野県伊那市長谷黒河内の北沢峠より7時3分単独で登山開始。

260721甲斐駒ケ岳03

 ジグザグの樹林帯の登山道をひたすら登りました。

260721甲斐駒ケ岳04

 樹林帯の登山道からの唯一の展望。

260721甲斐駒ケ岳05

標高2600m辺りの森林限界の登山道の様子。

260721甲斐駒ケ岳06

 8時23分双児山の山頂に到着。ヤッホー

260721甲斐駒ケ岳07

双児山の山頂で二人連れの山ガールの方に写してもらう。

ありがとうございました。

260721甲斐駒ケ岳10

 登山道はガスで展望は全くダメです。

260721甲斐駒ケ岳13

 ハイマツの登山道を登る。

260721甲斐駒ケ岳15

もう少しで駒津峰。

260721甲斐駒ケ岳17

 9時16分駒津峰の山頂に到着。ヤッホー

260721甲斐駒ケ岳19

 この様な岩場の稜線の登山道を登りました。

260721甲斐駒ケ岳22

 9時41分八合目に到着。

260721甲斐駒ケ岳23

大きな花崗岩の岩を巻いて登る登山者。

260721甲斐駒ケ岳25

 花崗岩に囲まれた登山道。

260721甲斐駒ケ岳32

もう少しで甲斐駒ケ岳の山頂。

260721甲斐駒ケ岳33

 10時37分甲斐駒ケ岳の山頂に到着。ヤッホー

260721甲斐駒ケ岳34

甲斐駒ケ岳の山頂で昼食。

260721甲斐駒ケ岳35

甲斐駒ケ岳の山頂の祠に今日の安全をお願いする。

甲斐駒ケ岳の山頂の様子。

260721甲斐駒ケ岳37

甲斐駒ケ岳の山頂で山ガールの方に記念写真を写してもらう。

ありがとうございました。

260721甲斐駒ケ岳41

甲斐駒ケ岳の駒ケ嶽神社のお参りし11時6分下山開始。

260721甲斐駒ケ岳42

下山開始しかけたら、山頂のガスが無くなりました。

260721甲斐駒ケ岳43

下山途中の登山道。

260721甲斐駒ケ岳45

 下山中の登山道から甲斐駒ケ岳の山頂を望む。

260721甲斐駒ケ岳48

11時23分摩利支天の分岐まで下山。

260721甲斐駒ケ岳49

下山途中の登山道の様子。

260721甲斐駒ケ岳51

11時36分八合目まで下山。

260721甲斐駒ケ岳56

12時2分駒津峰まで下山し甲斐駒ケ岳を望むがガスであまり見えず。

260721甲斐駒ケ岳58

M 下山途中に登山道から望めた展望。

260721甲斐駒ケ岳62

N ガスが無くなり甲斐駒ケ岳が望めました。

260721甲斐駒ケ岳66

O 13時00分仙水峠まで下山し小休止。

260721甲斐駒ケ岳67

P 仙水峠の岩場を歩く。

260721甲斐駒ケ岳69

Q 登山道の脇は苔生す樹林帯。

260721甲斐駒ケ岳70

R 13時25分仙水小屋まで下山し、とても美味しい水で喉を潤す。

260721甲斐駒ケ岳73

S 砂防堰堤に出来ていた池。

260721甲斐駒ケ岳76

T 13時52分長衛小屋まで下山。

260721甲斐駒ケ岳79

U 14時4分北沢峠まで下山。

山の神様に見守られ無事下山でき、ありがとうございました。

名称未設定-1

登山道の脇に咲いていた花①

名称未設定-2

登山道の脇に咲いていた花②

名称未設定-3

登山道の脇に咲いていた花③

名称未設定-4

登山道の脇に咲いていた花④

名称未設定-5

登山道の脇に咲いていた花⑤

名称未設定-6

登山道の脇に咲いていた花⑥

名称未設定-7

登山道の脇に咲いていた花⑦

名称未設定-8

登山道の脇に咲いていた花⑧

名称未設定-9

登山道の脇に咲いていた花⑨

*****

今日は、以前から登頂したいと思っていた甲斐駒ケ岳にチャレンジしました。

南アルプス林道バスの仙流荘のバス停まで自家用車で行き、ここから北沢峠まで50分程度バスに乗って峠に着きましたが登山者の多さにびっくりしました。

登山口から駒津峰まではよく踏み込まれた樹林帯の登山道でした。

駒津峰からの登山道は岩場の稜線歩きとなりルンルン気分で登り、甲斐駒ケ岳の直下から山頂めざした岩場の直登は少し緊張しました。

展望はガスがでていて登山道からも山頂からもイマイチで少し不満が残りました。

*****

天気・曇り(山頂はガスで展望はダメ)

登山開始時間7時3分   登山終了時間14時4分

水平距離8.7km   沿面距離9.2km

経過時間7時間1分   移動時間4時間51分

全体平均速度1.3km/h   移動平均速度1.9km/h

最高速度32.4km/h   昇降量合計2108m

総上昇量1073m   総下降量1035m

Filed under: 山登り — masao 10:33 PM  Comments (0)

位山からヤッホー

 梅雨明けをお願いに神の山へ!

位山 (くらいやま) 1529m 4回目 123・4

260720位山27

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

位山に登頂された事のある方、位山に興味を持たれた方は登山バナーをクリックして下さい。

今後の励みになりますので宜しくお願いします。

位山がーみん

2014年7月20日岐阜県高山市の位山をめざしました。

260720位山

位山登山道の断面図。

位山カシミール

位山で写真を撮影した主な場所。

260720位山01

A 岐阜県高山市久々野町無数河のあららぎ湖駐車場より9時47分単独で登山開始。

260720位山03

B あららぎ湖の堰堤から湖面を眺める。

260720位山04

C あららぎ湖の堰堤を渡りきった所に登山道の入口があり、ここを登りました。

260720位山05

D 登山道の途中からあららぎ湖を望む。

260720位山07

E 10時26分あららぎ湖展望台と政板のミズナラの分岐に着き、あららぎ湖展望台へ向かう。

260720位山09

F あららぎ湖展望台からの光景。

260720位山12

G ヒノ木の伐採の為に作られた作業道で道に迷い10分間程度時間をロスする。

260720位山13

H 10時46分政板のミズナラに到着。

260720位山16

登山道の様子。

260720位山17

I 登山道は刈安林道に出てしばらく林道を進みました。

260720位山18

J 11時9分刈安林道の終点に到着し、再び登山道を登る。

260720位山19

登山道の様子。

260720位山21

K 12時9分位山御神水(天の泉)に到着し喉を潤す。

260720位山25

L 12時17分位山の山頂に到着。ヤッホー

260720位山29

M 12時24分位山展望広場に到着。

260720位山30

位山展望広場で質素な昼食。

260720位山31

位山山頂エリアの案内看板。

260720位山32

12時55分位山展望広場から白山連峰が望めずがっかりして下山開始。

260720位山33

N 天の岩戸と天の泉の分岐を天の泉に向かう。

260720位山34

御岳山の眺望スポットに着くが御岳山は望めず。

260720位山35

O 乗鞍岳の眺望スポットからの乗鞍岳も望めず。

260720位山36

位山御神水(天の泉)まで下山。

260720位山38

P  登山道の脇の枯れ木。

260720位山39

13時25分刈安林道まで下山。

260720位山43

政板のミズナラまで下山。

260720位山52

14時8分あららぎ湖の駐車場まで下山。

*****

山の神様に見守られ無事下山でき有難う御座いました。

*****

今回は、天気予報がイマイチなので地元の位山の神様に、梅雨明けのお願いに登りました。

位山は、太平洋と日本海の分水嶺の山で、いろいろの伝説のあり歴史のある山です。

登山道は思ったより整備されていましたが、政板のミズナラ手前でヒノ木の伐採の為登山道が不明瞭になっていて判り辛くて苦労しました。

山頂の展望はイマイチで残念でしたが、いい汗を搔けて満足な山登りでした。

*****

天気・曇り時々晴れ

登山開始時間9時47分   登山終了時間14時8分

水平距離9.0km   沿面距離9.3km

経過時間4時間21分   移動時間3時間26分

全体平均速度2.1km/h   移動平均速度2.7km/h

最高速度25.2km/h   昇降量合計1147m

総上昇量584m   総下降量563m

Filed under: 山登り — masao 8:32 PM  Comments (2)

鋲ヶ岳・烏帽子山からヤッホー

 僧ヶ岳の北にのびる長大な尾根の山

鋲ヶ岳 (びょうがだけ) 861m

烏帽子山 (えぼしやま) 1274m

260706烏帽子山35

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

鋲ヶ岳と烏帽子山に興味を持たれたら登山バナーをクリックしてチョウダイ!

今後の励みになるので宜しくお願いします。

烏帽子山がーみん

2014年7月6日富山県黒部市の鋲ヶ岳烏帽子山をめざしました。

260706烏帽子山

鋲ヶ岳・烏帽子山登山道の断面図。

烏帽子山カシミール

鋲ヶ岳と烏帽子山で写真を撮影した主な場所。

260706烏帽子山01

A 富山県黒部市嘉例沢のキャンプ場の駐車場より7時50分単独で登山開始。

260706烏帽子山02

最初はこの様な階段の登山道を登りました。

260706烏帽子山05

B 登山道の脇にヤマアジサイの群生。

260706烏帽子山07

鋲ヶ岳と烏帽子山の分岐を鋲ヶ岳へ向かいました。

260706烏帽子山08

C 鋲ヶ岳の山頂の東屋に到着。ヤッホー

260706烏帽子山09

鋲ヶ岳の山頂から魚津の街を望む。

260706烏帽子山11

鋲ヶ岳の山頂から再び鋲ヶ岳と烏帽子山の分岐に戻り烏帽子山へ向かう。

260706烏帽子山12

D 8時19分天池に到着。

260706烏帽子山13

天池にモリアオガエルの卵が産み付けられていました。

260706烏帽子山15

E 登山道に建つ反射板。

260706烏帽子山16

F 8時30分「のぞき」から宇奈月の街をのぞく。

260706烏帽子山18

G 歩き易い登山道を登る。

260706烏帽子山24

H 9時4分展望地から魚津の街を望む。

260706烏帽子山28

ブナの大木に産み付けられたマイマイガの卵。

260706烏帽子山29

マイマイガの幼虫も沢山見かけました。

260706烏帽子山30

I 登山道の脇のブナの木。

260706烏帽子山33

J 大木のトンネルを潜る。

260706烏帽子山34

K 9時40分烏帽子山前衛峰に到着。

260706烏帽子山36

L 10時9分烏帽子山の山頂に到着。ヤッホー

小雨が降ってきたので山頂に到着し、早々に質素な昼食。

260706烏帽子山37

烏帽子山の山頂で記念撮影。

260706烏帽子山39

烏帽子山の山頂からの展望はガスで全くダメでした。

260706烏帽子山42

10時49分雨が降るので烏帽子山の山頂から下山開始。

260706烏帽子山43

11時11分雨の中烏帽子山前衛峰まで下山。

260706烏帽子山45

11時34分標高1000m地点まで下山、この辺りで雨が止む。

260706烏帽子山47

12時7分鋲ヶ岳と烏帽子山の分岐まで下山。

260706烏帽子山49

12時18分キャンプ場の駐車場まで下山。

1

登山道の脇に咲いていた花①

2

登山道の脇に咲いていた花②

3

登山道の脇に咲いていた花③

4

登山道の脇に咲いていた花④

5

登山道の脇に咲いていた花⑤

*****

今日もヤマの神様に見守られ無事下山でき、ありがとうございました。

*****

梅雨で天気予報があまり良くないので簡単に登れそうな富山の鋲ケ岳と烏帽子山へ向かいましたが、登山道は登り易い道でしたが、マイマイガの幼虫が沢山居るのと前日の雨で濡れていて滑りやすく気おつけて登頂しました。

登山道からの展望、鋲ケ岳の山頂、烏帽子山の山頂からの展望も全くダメで、汗を掻くだけの山登りでした。

おまけに山頂に着いて休憩していると雨が降ってきたので早々に下山しました。

天気が良ければハイキング気分で登れそうな山でした。

*****

天気・曇り(山頂は小雨)

登山開始時間7時50分   登山終了時間12時18分

水平距離8.8km   沿面距離9.1km

経過時間4時間28分   移動時間3時間29分

全体平均速度2.0km/h   移動平均速度2.6km/h

最高速度10.1km/h   昇降量合計1071m

総上昇量544m   総下降量527m

Filed under: 山登り — masao 10:08 PM  Comments (0)