焼岳からヤッホー

天候不順でガスに蔽われた活火山

焼岳 (やけたけ) 2393m 7回目 123456・7

260831焼岳48

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

焼岳がーみん

2014年8月31日岐阜県高山市奥飛騨温泉郷の焼岳をめざしました。

260831焼岳

焼岳登山道の断面図。

焼岳かしみーる

焼岳で写真を撮影した主な場所。

260831焼岳01

 長野県松本市安曇の中ノ湯温泉の10号カーブより7時19分単独で登山開始。

260831焼岳06

 登山道はガスに蔽われていました。

260831焼岳08

 前方に親子の登山者。

子供は小学生の女の子2人でした。

頑張れ!

260831焼岳09

登山道のベンチはガスで濡れています。

260831焼岳10

 ぬかるんだ登山道にちょっと変わった木道。

260831焼岳11

 りんどう平までの登山道は泥濘が酷くスパッツが活躍。

260831焼岳14

 8時33分りんどう平に到着し小休止。

260831焼岳15

もう秋です。

りんどう平でナナカマドが紅葉してました。

260831焼岳20

焼岳の山頂をめざし登山道を登る。

260831焼岳23

 りんどう平から上の登山道には幾つかの梯子がありました。

260831焼岳25

登山道から乗鞍岳方面を望むが乗鞍岳は望めず。

260831焼岳28

 標高2300m地点を表す岩。

260831焼岳29

 焼岳の南峰と北峰の鞍部から池を望む。

260831焼岳32

鞍部から南峰を望む。

260831焼岳33

鞍部から北峰を望む。

260831焼岳34

中ノ湯と中尾峠と焼岳北峰の分岐を焼岳北峰へ向かう。

260831焼岳35

焼岳北峰の噴火口は硫黄の臭いがしました。

260831焼岳36

 9時50分焼岳北峰の山頂に到着。ヤッホー

260831焼岳37

焼岳北峰の山頂で登山者の方に撮影してもらう。

ありがとうございました。

260831焼岳41

焼岳北峰の山頂で昼食。

260831焼岳38

焼岳北峰の山頂からの展望①

260831焼岳42

焼岳北峰の山頂からの展望②

260831焼岳43

焼岳北峰の山頂からの展望③

260831焼岳40

焼岳北峰の山頂で休憩中の登山者。

260831焼岳44

10時5分混雑する焼岳北峰から下山開始。

260831焼岳46

ゆっくり下山する登山者。

260831焼岳47

焼岳北峰の噴火口の下を下山する登山者。

260831焼岳50

以前、大噴火した噴火口と池。

260831焼岳55

登って来る登山者、降りて行く登山者。

260831焼岳60

10時57分りんどう平まで下山。

260831焼岳61

登山道の脇は苔生す樹林帯。

260831焼岳66

11時48分登山口まで下山し、活躍したスパッツに感謝。

260831焼岳67

11時55分待避所に駐車している車両まで戻る。

名称未設定-1

登山道の脇に咲いていた花々①

名称未設定-2

登山道の脇に咲いていた花々②

名称未設定-3

登山道の脇に咲いていた花々③

名称未設定-4

登山道の脇に咲いていた花々④

名称未設定-5

登山道の脇に咲いていた花々⑤

名称未設定-6

登山道の脇に咲いていた花々⑥

*****

山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

*****

天気・曇り

今日は、8月最後の日ですが中部地方の天気予報はイマイチ。

8月は天候不順でまともに青空を拝んでいませんので、今日はヤケクソで焼岳に登りましたが、雨には降られなかったのですがりんどう平までの登山道は泥濘で大変でしたがスパッツを穿いていたので助かりました。

山頂の展望は何時ものようにガスで覆われ全くダメで、穂高連峰、上高地、乗鞍岳など望めずガッカリでしたがいい汗は掻けました。

何時になったら青空の日曜日になるのかな!テルテル坊主たのみますよ。

*****

登山開始時間7時19分   登山終了時間11時55分

水平距離7.1km   沿面距離7.5km

経過時間4時間35分   移動時間3時間37分

全体平均速度1.6km/h   移動平均速度2.0km/h

最高速度46・9km/h   昇降量合計1651m

総上昇量842m   総下降量809m

Filed under: 山登り — masao 7:26 PM  Comments (2)

原山・松倉山からヤッホー

 雨の天蓋山を諦め高山市民のハイキングコースへ

原山 (はらやま) 904m 6回目 12345・6

松倉山 (まつくらやま) 875m 5回目 1234・5

260824原山・松倉山41

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

原山ガーミン

2014年8月24日雨で岐阜県飛騨市の天蓋山を諦め、岐阜県高山市の原山松倉山をめざしました。

260824原山・松倉山

原山と松倉山登山道の断面図。

原山カシミール

原山と松倉山で写真を撮影した主な場所。

260824原山・松倉山01

 岐阜県高山市上岡本町の飛騨の里から10時22分単独で登山開始・

260824原山・松倉山02

登山道の脇に咲いていました。

260824原山・松倉山04

 登山道は先週の雨で掘れて池になっていました。

260824原山・松倉山05

 石畳になった登山道は雨の影響はありませんでした。

260824原山・松倉山06

10時42分林道と交わるシンボル広場に到着。

260824原山・松倉山08

E 尾根道コースを登ると原山・松倉山登山道唯一のロープ場があります。

260824原山・松倉山10

F 岩で作られた庭園のような登山道。

260824原山・松倉山12

綺麗な花が登山道の脇に咲く。

260824原山・松倉山18

G 原山の山頂に到着。ヤッホー

天気が良ければ北アルプスが望めます。

260824原山・松倉山21

原山の山頂から高山の街を望む。

260824原山・松倉山22

原山の山頂からの展望を楽しみ松倉山へ向かう。

260824原山・松倉山24

H かなどこ岩に到着。

260824原山・松倉山28

I 11時18分松倉絵馬で有名な松倉観音堂に到着。

8月の9日と10日に絵馬市が行われたので幟はまだ新しい感じ。

260824原山・松倉山29

松倉観音堂の水場。

260824原山・松倉山31

J この木の橋を渡るとシンボル広場。

260824原山・松倉山32

登山道の脇に咲いていたアザミの花。

260824原山・松倉山34

林道を横切り松倉山(松倉城跡)へ向かう。

260824原山・松倉山35

登山道の脇に咲いていた花。

260824原山・松倉山36

松倉城の堀切跡。

260824原山・松倉山37

松倉城三の丸の石垣。

260824原山・松倉山39

K 松倉城本丸の石垣。

260824原山・松倉山44

L 11時41分松倉山(松倉城跡)の山頂に到着。ヤッホー

260824原山・松倉山48

松倉山の山頂からの展望。

260824原山・松倉山49

松倉山の山頂に咲いていた花。

260824原山・松倉山52

松倉山の山頂から民族館方面へ進む。

260824原山・松倉山54

M 下山途中の登山道に立つ案内看板。

260824原山・松倉山57

 12時6分鉄塔まで下山。

260824原山・松倉山55

鉄塔から高山の街を眺める。

260824原山・松倉山58

 飛騨の里側の登山道入口。

260824原山・松倉山59

 12時22分飛騨の里まで下山。

260824原山・松倉山60

 松倉遊歩道の入口。

260824原山・松倉山63

登山道の脇に咲く花。

260824原山・松倉山64

登山道の脇に咲く花。

260824原山・松倉山62

12時30分待避所のそばにある上水道のタンクまで下山。

*****

山の神様に見守られ今日も無事下山できありがとうございました。

*****

天気・曇り

展望・悪い

今日は、飛騨市の天蓋山に登る予定で山之村キャンプ場まで行ったら雨が降っていたので、高山市まで戻り高山市民のハイキングコースの山に登り、いい汗をたっぷり搔きました。

*****

登山開始時間10時22分   登山終了時間12時30分

水平距離7.2km   沿面距離7.3km

経過時間2時間8分   移動時間1時間57分

全体平均速度3.4km/h   移動平均速度3.7km/h 

最高速度58.2km/h   昇降量合計686m

総上昇量354m   総下降量332m

Filed under: 山登り — masao 10:33 PM  Comments (2)

天蓋山を諦める

 登山口の山之村キャンプ場は雨

天蓋山 (てんがいさん) 1527m  登山中止

天蓋山01

天蓋山の登山口に向かう山吹峠は雨が降りガスがいつぱいでていました。

天蓋山03

8時25分山之村キャンプ場天蓋山登山口に着いたら、どしゃ降りの雨の為登山を中止し自宅のある高山へ戻りました。

今年の夏の天気は異常なので米の出来が心配です。

Filed under: 山登り — masao 9:51 PM  Comments (0)

テレビの中継所まで散歩

 こんな天気なのでアルプスは敬遠!

高山のテレビ中継所 825m

260814

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

高山のテレビ中継所をご存知の方は高山バナーをクリックして下さい。

今後の励みになるので宜しく!

テレビ中継所

梅雨のような天候なので北アルプスへ登るのを諦め高山市のテレビ中継所まで散歩に出かけました。

260814テレビ中継所

テレビ中継所林道の断面図。

260814テレビ中継所01

高山市上切町の中部縦貫道高山インターの脇から12時22分単独でテレビ中継所へ向かう。

260814テレビ中継所02

随遠寺の右側の道を登ります。

260814テレビ中継所03

右手に白山神社があります。

260814テレビ中継所11

この様な林道を進む。

260814テレビ中継所18

マイマイガの幼虫に食べられ穴だらけになったキリの木の葉っぱ。

260814テレビ中継所21

テレビの中継所のアンテナ①

260814テレビ中継所24

テレビの中継所のアンテナ②

260814テレビ中継所25

テレビの中継所のアンテナ③

260814テレビ中継所28

テレビの中継所のアンテナ④

260814テレビ中継所31

木々に囲まれたテレビの中継所のアンテナ⑤

260814テレビ中継所32

テレビの中継所のアンテナ⑥

260814テレビ中継所34

テレビの中継所のアンテナ⑦

260814テレビ中継所35

アンテナ⑥と⑦はNHKのアンテナでした。

260814テレビ中継所36

テレビの中継所のアンテナ⑧

260814テレビ中継所37

幾つかのアンテナの聳える山から下山開始。

260814テレビ中継所42

前方に下切の街が現れました。

260814テレビ中継所43

人間と獣を分ける垣根。

260814テレビ中継所44

舗装された道路まで下山。

名称未設定-1

散歩の途中に見かけた花々①

名称未設定-2

散歩の途中に見かけた花々②

名称未設定-3

散歩の途中に見かけた花々③

名称未設定-4

散歩の途中に見かけた花々④

名称未設定-5

散歩の途中に見かけた花々⑤

名称未設定-6

散歩の途中に見かけた花々⑥

名称未設定-7

散歩の途中に見かけた花々⑦

名称未設定-8

散歩の途中に見かけた花々⑧

名称未設定-9

散歩の途中に見かけた花々⑨

名称未設定-10

散歩の途中に見かけた花々⑩

*****

散歩開始時間12時22分   散歩終了時間14時20分

水平距離7.6km   沿面距離7.6km

経過時間1時間57分   移動時間1時間55分

全体平均速度3.9km/h   移動平均速度4.0km/h

最高速度15.1km/h   昇降量合計532m

総上昇量267m   総下降量265m

Filed under: 散歩 — masao 7:53 PM  Comments (2)

仙丈ヶ岳からヤッホー

  南アルプスの女王様はご機嫌斜めで笑顔が見えず

小仙丈ヶ岳 (こせんじょうがたけ) 2855m

仙丈ヶ岳 (せんじょうがたけ) 3033m

260803仙丈ヶ岳13

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

仙丈ヶ岳に登頂経験のある方、仙丈ヶ岳に興味を持たれた方は登山バナーをクリックしてチョウダイ!

今後の励みになるので宜しくお願いします。

仙丈ヶ岳がーみん

2014年8月3日山梨県南アルプス市の小仙丈ヶ岳と長野県伊那市の仙丈ヶ岳をめざしました。

260803仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳登山道の断面図。

仙丈ヶ岳かしみーる

仙丈ヶ岳で写真を撮影した主な場所。

260803仙丈ヶ岳01

A 長野県伊那市長谷黒河内の北沢峠より6時28分単独で登山開始。

260803仙丈ヶ岳02

B 樹林帯の登山道から望めた栗沢山。

260803仙丈ヶ岳03

C 四合目に到着。

260803仙丈ヶ岳04

D 7時43分大滝ノ頭に到着。

260803仙丈ヶ岳05

E 登山道からの光景。

この辺りが森林限界かな?

260803仙丈ヶ岳06

登山道から甲斐駒ケ岳と鋸岳を望む。

260803仙丈ヶ岳09

登山道から小仙丈ヶ岳方面を望む。

260803仙丈ヶ岳11

F 8時31分小仙丈ヶ岳の山頂に到着。ヤッホー

260803仙丈ヶ岳14

登山道から山梨方面を望むがガスで展望はイマイチ。

260803仙丈ヶ岳15

登山道から仙丈ヶ岳方面を望む。

260803仙丈ヶ岳17

G 登山道から長野方面を望むと伊那の街が見えました。

260803仙丈ヶ岳19

H 仙丈カールの稜線を歩く。

260803仙丈ヶ岳25

I 右前方に今から向かう仙丈ヶ岳が望めます。

260803仙丈ヶ岳27

J 登山道からの展望は遠方がガスでイマイチで残念!

260803仙丈ヶ岳30

仙丈ヶ岳の山頂手前で振り返ると沢山の登山者の方々が登ってきます。

260803仙丈ヶ岳33

K 9時38分仙丈ヶ岳の山頂に到着。ヤッホー

260803仙丈ヶ岳31

仙丈ヶ岳の山頂で登山者の方に写してもらいました。

260803仙丈ヶ岳36

仙丈ヶ岳の山頂からの展望。

260803仙丈ヶ岳37

仙丈ヶ岳の山頂からの展望。

260803仙丈ヶ岳35

9時51分仙丈ヶ岳の山頂は登山者の方々が沢山登って混みあって来たので下山開始。

260803仙丈ヶ岳41

登山道から藪沢カールを望む。

260803仙丈ヶ岳44

L 10時2分仙丈小屋まで下山。

260803仙丈ヶ岳48

仙丈小屋の下にある水場で喉を潤す。

260803仙丈ヶ岳54

M 登山道からの展望。

260803仙丈ヶ岳57

N ハイマツの登山道の両脇にダケカンバの木が立つ。

260803仙丈ヶ岳62

ネットで囲まれ保護されているお花畑。

260803仙丈ヶ岳74

O 10時44分馬ノ背小屋まで下山。

260803仙丈ヶ岳75

P 雪渓とナナカマドの花。

260803仙丈ヶ岳77

Q 藪沢小屋は閉鎖中でした。

260803仙丈ヶ岳79

R 岩場のロープが張ってありここを通過。

260803仙丈ヶ岳83

11時26分大滝ノ頭まで下山。

260803仙丈ヶ岳90

12時24分北沢峠の登山口まで下山。

名称未設定-1

登山道の脇に咲く????とツマトリソウの花。

名称未設定-2

登山道の脇に咲くミヤマダイコンソウとコケモモの花。

名称未設定-3

登山道の脇に咲くタカネツメグサとミヤママンネングサの花。

名称未設定-4

登山道の脇に咲くヨツバシオガマとチシマギキョウの花。

名称未設定-5

登山道の脇に咲くチングルマの花とチングルマの実。

名称未設定-6

登山道の脇に咲くイブキボウフウとキバナシャクナゲの花。

名称未設定-7

登山道の脇に咲くハクサンイチゲとナナカマドの花

名称未設定-8

登山道の脇に咲くハクサンシャクナゲとカラマツソウの花。

名称未設定-9

登山道の脇に咲くシナノキンバイとイワカガミの花。

名称未設定-10

登山道の脇に咲くミツバオーレンとウサギギクの花。

名称未設定-11

登山道の脇に咲くハクサンフクロウとハクサンチドリの鼻。

名称未設定-12

登山道の脇に咲くマルバタケブキとタカネグンナイフウロの花。

名称未設定-13

登山道の脇に咲くオタカラコウとゴゼンタチバナの花。

名称未設定-14

登山道の脇に咲くエゾシオガマと????の花。

名称未設定-15

登山道の脇に咲くキバナノコマノツメと????の花。

*****

今日も山の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

*****

先々週に貴公子の甲斐駒ケ岳に登頂しましたので、今日は女王の仙丈ヶ岳に登頂しましたが女王のご機嫌は斜めで、山頂の展望は近くは望めましたが遠方はガスで望めず残念でしたが、登山道の脇に咲く花々が楽しめ標高3000mの気温が楽しめました。

登山道は大変よく整備されて歩き易く、登山道の脇の植物もロープやネットで保護されていて感心しました。

*****

天気・晴れのち曇り

GPSのスイッチが途中でOFFになったので登山データーはお休みします。

Filed under: 山登り — masao 10:13 PM  Comments (2)