元服山からヤッホー

雨が降りだす前に登頂しよう

元服山 (げんぷくやま) 750m

元服山

2015年2月22日岐阜県高山市の元服山をめざしました。

岐阜県高山市漆垣内町の大八グランド横の待避所に駐車し8時57分単独で登山開始。

270222元服山02

登り始めの広葉樹林から大八グランドを見下ろす。

270222元服山03

登山道が無い広葉樹林の斜面を登って行く。

270222元服山06

ナラの木が二股になり氷がしっかりと付いていました。

270222元服山08

元服山の山頂に到着(ヤッホー)

270222元服山11西

元服山の山頂からの展望はマルデダメ男でした。

270222元服山15

山の木々は12月の大雪で折れて悲惨な状態になっていました。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

元服山に興味を持たれたら登山バナーをクリックして下さい。

今後の励みになるので宜しくお願いします。

*****

午後からの天気予報が雨なので、自宅から登山口まで車で15分程度で行ける元服山へ登りましたが、登山口は不明瞭で、登山道も無く、山頂の展望もイマイチでしたが、いい汗が掻けました。

天気予報どおり元服山から下山して、しばらくしたら空から冷たい物が落ちてきましたので、今日の山の選択は元服山で正解でした。

今回も山の神様に見守られ無事下山できた事に感謝!

神様ありがとうございました。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 7:05 PM  Comments (2)

蛇峠山からヤッホー

 昔は大蛇伝説で今はアンテナ郡の山

蛇峠山 (じゃとうげやま) 1664m

蛇峠山

2015年2月15日長野県下伊那郡の蛇峠山をめざしました。

長野県下伊那郡阿智村浪合の治部坂高原スキー場の第5駐車場より9時9分単独で登山開始。

270215蛇峠山09

馬の背に到着し蛇峠山方面を望む。

270215蛇峠山20

蛇峠山の山頂の展望台。

270215蛇峠山22

国土交通省の蛇峠レーダー雨量計の建物。

270215蛇峠山26

蛇峠のアンテナの周りは地吹雪。

270215蛇峠山33

馬の背まで下山し大川入山方面を望む。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

蛇峠山に興味を持たれたら登山バナーをクリックして下さい。

今後の励みになるので宜しくお願いします。

*****

信州山岳ガイドから引用すると

蛇峠山は昔、蛇出(じゃで)という屋号をもった山麓の農家に住みついていた大蛇が、体が大きくなったので頂上付近の池に引っ越すと、わざわざ挨拶をして出ていったという伝説が山名の由来という。

治部坂スキー場ができてから、冬は中京方面の人たちでにぎわっているが、雪が消えると静かな高原地帯に戻る。

戦国時代は三河、甲斐の要所とのろしで連絡をとり合ったといわれるくらい、県最南部としては際立って高い山である。そのため山頂付近には国土交通省のレーダー雨量計をはじめ、いくつものアンテナなどが設置されている。

山の神様に見守られ無事下山でき神様ありがとうございました。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 10:01 PM  Comments (0)