湯ノ丸山・烏帽子岳からヤッホー

  期待した山頂の展望はガスで望めず

湯ノ丸山 (ゆのまるやま) 2101m

烏帽子岳 (えぼしだけ) 2066m

湯ノ丸山・烏帽子岳

2015年5月31日群馬県吾妻郡の湯ノ丸山と長野県上田市の烏帽子岳をめざしました。

7時4分長野県東郷市新張の地蔵峠より単独で登山開始。

270531湯ノ丸山・烏帽子岳01

最初は湯ノ丸山をめざしスキー場のゲレンデを登りました。

270531湯ノ丸山・烏帽子岳19

8時13分湯ノ丸山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

270531湯ノ丸山・烏帽子岳37

登山道の脇に咲いていた綺麗な花はズミの花?ヒメリンゴの花?

270531湯ノ丸山・烏帽子岳45

登山道の脇で一際目立ったムラサキヤシオツツジの花。

270531湯ノ丸山・烏帽子岳53

登山道の脇で可憐に咲いていたツガザクラの花。

270531湯ノ丸山・烏帽子岳65

稜線を歩き、もう少しで烏帽子岳に着く予定。

270531湯ノ丸山・烏帽子岳59

9時46分烏帽子岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

270531湯ノ丸山・烏帽子岳69

下山途中に烏帽子岳を振り返る。

270531湯ノ丸山・烏帽子岳93

臼窪湿原の光景。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

*****

今回は、群馬県と長野県にまたがる2座で花と展望に恵まれた秀峰の湯ノ丸山と烏帽子岳を登りましたが湯ノ丸山は丸い山容で烏帽子岳は三角錐の山容の山でした。

本当はレンゲツツジを見たかったが、時期が少し早くまだ蕾でした。

花は登山道の脇に咲いていて(イワカガミ、ヒメリンゴ、ツガザクラ、ムラサキヤシオツツジ等)心を癒してくれましたが、展望は湯ノ丸山、烏帽子岳の山頂はガスで全く望めず、ガッカリして下山開始しかけたらガスが晴れ青空が現れ残念でした。

登山道は歩き易くて数多くの登山者が歩いている事がわかりました。

湯ノ丸山と烏帽子岳の神様に見守られ無事下山する事が出来ました(湯ノ丸山と烏帽子岳の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい!

Filed under: 山登り — masao 10:16 PM  Comments (0)

高落場山・草沼山・高清水山からヤッホー

 ブナ林を歩き3座を縦走して水芭蕉に癒される

高落場山 (たかおちばやま) 1122m

草沼山 (くさぬまやま) 1081m

高清水山 (たかしょうずやま) 1145m

高清水山

2015年5月24日富山県南砺市の高落場山草沼山高清水山をめざしました。

7時18分富山県南砺市正谷の縄ヶ池駐車場より単独で登山開始。

270524高清水山02

縄ヶ池の駐車場から砺波平野を眺める。

田植えが済んだ田んぼが輝いていました。

270524高清水山26

高落場山の山頂手前のブナの木。

風雪でこんな格好になったのか?

270524高清水山27

9時11分高落場山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

270524高清水山32

高落場山の山頂から白山方面を望むとこんな感じ。

270524高清水山58

11時9分高清水山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

270524高清水山84

山から下山し縄ヶ池に立ち寄りました。

270524高清水山85

水芭蕉の花を見て今日の疲れが吹っ飛びました。

270524高清水山75

縄ヶ池に見事に咲いているニリンソウの花。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

*****

庄川と砺波平野を区切っているのが高清水山系で、北から八乙女山、大寺山、赤祖父山、高清水山、草沼山、高落場山と連なっている。

今日は、高落場山、草沼山、高清水山の3座を縦走しましたが、林道と登山道を歩くのですが、2箇所道を誤りちょこっと苦労しましたが、ブナ林で生命のエネルギーを感じ、縄ヶ池では水芭蕉等の花々に心を癒されました。

展望は高落場山の山頂からは白山方面と立山方面と砺波平野が望め、高清水山の山頂からは砺波平野が望める程度でした。

高清水山系の神様に見守られ無事下山する事が出来ました(高清水山系の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 10:42 PM  Comments (2)

浅間山「前掛山」からヤッホー

  世界でも有名な活火山は雄大な姿だった

浅間山「前掛山」 (あさまやま「まえかけやま」) 2524m

浅間山

2015年5月17日長野県北佐久郡の浅間山「前掛山」をめざしました。

6時58分長野県小諸市乙の天狗温泉浅間山荘の駐車場より単独で登山開始。

270517浅間山11

笹原とカラマツの登山道を登る。

270517浅間山18

桜の木の向こうに見えるのがトーミの頭。

270517浅間山32

登山道からJバンド方面を望むとこんな感じ。

270517浅間山38

登山道を登りながら振り返るとトーミの頭と黒斑山方面を望む。

270517浅間山46

前方に前掛山の山頂が見えてきました。

山頂の下の白いものは残雪。

270517浅間山49

浅間山「前掛山」の山頂に到着。

ヤッホー( -。)<<<<

270517浅間山56

浅間山「前掛山」の標柱にタッチ。

270517浅間山79

荒々しい山々を眺めながら下山。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

*****

以前に黒斑山へ登った時から浅間山「前掛山」が気になっていました。

今回、天気も良いようなので、長年の思いを達成する事にしました。

朝4時前に家を出て天狗温泉浅間山荘に着いたのが6時少し前で、現地の天気は快晴でバッチリでした。

登山道は前掛山登山口辺りまでは歩き易く、ルンルン気分で登りました。

前掛山登山口からシェルターまではザレた登山道で歩き難く少し疲れました。

火山館からは展望もよく楽しい山登りが出来ました。

浅間山の神様に見守られ無事下山する事が出来ました(浅間山の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 11:25 PM  Comments (2)

大日ヶ岳からヤッホー

  残雪の山から間近に白山を望む

大日ヶ岳 (だいにちがたけ) 1709m 4回目 123・4

大日ヶ岳

2015年5月10日岐阜県郡上市白鳥町の大日ヶ岳をめざしました。

7時24分岐阜県郡上市高鷲町西洞のダイナランドスキー場のホテル・ヴィラ・モンサンを通り過ぎた待避所から単独で登山開始。

270510大日ヶ岳10

ダイナランドスキー場のゲレンデを登りきり、ここから登山道になりました。

270510大日ヶ岳18

登山道のブナ林をルンルン気分で登る。

270510大日ヶ岳20

前大日の手前の雪渓を気持ち良く登る。

270510大日ヶ岳27

東縦走路分岐から大日ヶ岳の山頂方面を望む。

270510大日ヶ岳31

9時51分大日ヶ岳の山頂に到着。

ヤッホー( -。)<<<<

270510大日ヶ岳39

大日ヶ岳の山頂から白山を望むが、ちょこっと雲が邪魔して残念。

270510大日ヶ岳45

下山途中の登山道から鎌ヶ峰と水後山方面を望む。

270510大日ヶ岳61

登山道の脇に咲いていたスミレの花。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

*****

大日ヶ岳は山頂付近の残雪が無くなると、山頂は虫が沢山現れ、山頂で休憩したり食事をしたりするのも大変なので

残雪のある本日登頂しました。

山頂には虫が居なく、ゆっくり山頂で白山の展望を楽しみ、美味しい昼食を済ませ、登山道のブナの木の新緑を満喫し、大変満足な山登りが出来ました。

大日ヶ岳の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:35 PM  Comments (2)

山登りの相棒

  スポルティバからローバー

2年8ヶ月オイラの足を守つた登山靴

本格的に山登りを始めて8年が過ぎ、登山靴を3足履き潰しました。

2007年7月から2008年6月まではcolmbia(コロンビア)を履き、2008年6月から2012年9月まではSIRIO(シリオ)を履き、2012年9月から2015年5月まではLa Sportiva(スポルティバ)を履きました。

スポルティバの靴の底が磨り減り、次回からLOWA(ローバー)に履き替える予定です。

登山靴01

スポルティバよ2年8ヶ月共に山へ登ってくれてありがとう。

登山靴03

こんなに磨り減るまで上手に履いたもんだ。

登山靴04

La SportivaからLOWAにバトンタッチ。

登山靴05

LOWAよこれからオイラの足を守ってチョウダイよ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

登山バナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

*****

Filed under: 山登り — masao 8:16 PM  Comments (2)

焼岳からヤッホー

 残雪の登山道を登り活火山へ

焼岳 北峰 (やけたけ) 2393m 8回目 1234567・8

焼岳

2015年5月3日岐阜県高山市の焼岳をめざしました。

6時55分長野県松本市安曇の中ノ湯温泉の10号カーブ待避所より単独で登山開始。

270503焼岳07

樹林帯の登山道を1時間20分くらい歩き、展望の開けたりんどう平に到着。

270503焼岳18

登山道の右側に穂高連峰が望めます。

270503焼岳11

穂高連峰をズームアップ。

絵になる穂高連峰(上高地から望む穂高連峰よりカッコ良いぜ)

270503焼岳20

積雪期はこの谷を登らなければ焼岳の山頂へ行けないので、残雪の雪渓を一歩一歩登りました。

270503焼岳22

焼岳の北峰直下から乗鞍岳を望む。

270503焼岳42

焼岳の北峰直下から穂高連峰を望む。

270503焼岳27

焼岳の北峰に到着。

ヤッホー( -。)<<<<

270503焼岳58

下山の途中に焼岳の山頂を振り返る。

270503焼岳67

りんどう平まで下山し、後は登山口まで急ぐだけ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

*****

焼岳は「日本百名山」の一座として、近年人気が高まっている活火山である。

上高地の大正池を形つくった1915年(大正4年)の大噴火をはじめ、近年も小活動を起こして登山規制が行われていたが、1992年(平成4年)に規制が緩和され焼岳北峰まで登れるようになった。

我が家から焼岳の登山口まで車で約1時間で行け、とても登り易い山なので焼岳への登頂は今回で8回目になりますが、何回登頂しても飽きない山です。

今回の登山道は、ほぼ全行程が残雪の上を歩きましたので、登り易くルンルン気分で登頂でき、りんどう平からの展望も素晴らしく、焼岳北峰からも360度の大パノラマで大変満足な山登りでした。

焼岳の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:03 PM  Comments (0)