焼岳からヤッホー

 残雪の登山道を登り活火山へ

焼岳 北峰 (やけたけ) 2393m 8回目 1234567・8

焼岳

2015年5月3日岐阜県高山市の焼岳をめざしました。

6時55分長野県松本市安曇の中ノ湯温泉の10号カーブ待避所より単独で登山開始。

270503焼岳07

樹林帯の登山道を1時間20分くらい歩き、展望の開けたりんどう平に到着。

270503焼岳18

登山道の右側に穂高連峰が望めます。

270503焼岳11

穂高連峰をズームアップ。

絵になる穂高連峰(上高地から望む穂高連峰よりカッコ良いぜ)

270503焼岳20

積雪期はこの谷を登らなければ焼岳の山頂へ行けないので、残雪の雪渓を一歩一歩登りました。

270503焼岳22

焼岳の北峰直下から乗鞍岳を望む。

270503焼岳42

焼岳の北峰直下から穂高連峰を望む。

270503焼岳27

焼岳の北峰に到着。

ヤッホー( -。)<<<<

270503焼岳58

下山の途中に焼岳の山頂を振り返る。

270503焼岳67

りんどう平まで下山し、後は登山口まで急ぐだけ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックしてチョウダイ!

宜しくお願いします。

*****

焼岳は「日本百名山」の一座として、近年人気が高まっている活火山である。

上高地の大正池を形つくった1915年(大正4年)の大噴火をはじめ、近年も小活動を起こして登山規制が行われていたが、1992年(平成4年)に規制が緩和され焼岳北峰まで登れるようになった。

我が家から焼岳の登山口まで車で約1時間で行け、とても登り易い山なので焼岳への登頂は今回で8回目になりますが、何回登頂しても飽きない山です。

今回の登山道は、ほぼ全行程が残雪の上を歩きましたので、登り易くルンルン気分で登頂でき、りんどう平からの展望も素晴らしく、焼岳北峰からも360度の大パノラマで大変満足な山登りでした。

焼岳の神様に見守られ無事下山できありがとうございました。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:03 PM  Comments (0)