恵那山からヤッホー

  中央アルプス南端の山

恵那山 (えなさん) 2191m 2回目 1・2

恵那山

2015年10月25日長野県下伊那郡阿智村の恵那山をめざしました。

7時29分長野県下伊那郡阿智村智里の峰越林道の恵那山登山者用駐車場より単独で登山開始。

271025恵那山02

最初は舗装された峰越林道を30分ほど歩きます。

271025恵那山04

峰越林道にある登山口から谷川に下りて立派な橋を渡り、本格的な登山道になりました。

271025恵那山06

標高1200n付近の登山道は紅葉真っ盛り。

271025恵那山12

標高1700付近の登山道脇のシラカバは落葉状態でした。

271025恵那山18

登山道を振り返ると南アルプスの山々が望めました。

271025恵那山28

10時18分恵那山の三角点の展望台に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

271025恵那山31

恵那山の三角点から避難小屋に向かう途中の登山道。

271025恵那山32

恵那山の避難小屋の前で休憩中の登山者の方々。

271025恵那山35

恵那山の避難小屋の裏の大岩から眺める南アルプス。

シラビソの木の右側に富士山が望めます。

この眺めが恵那山で一番の光景です。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後も頑張って山登りをする励みになるので登山バナーをクリックして下さい。

宜しく!

*****

恵那山(えなさん)は長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる、木曽山脈(中央アルプス)の最南端の標高2191mの山である。日本百名山及び新・花の百名山に選定されている。

恵那山は古くは胞山、胞衣山とも書かれ、また角度により船を伏せたように見える事から舟覆伏山 (ふなふせやま) などとも呼ばれた。

吉蘇志略で「天照大神がここで降誕され、その胞衣(えな)がこの山に埋められた」と記載されており、これが山名の由来とされている。

信州側では「野熊山」とも呼ばれていた。(ウィキペディアから引用)

登山道は歩き易かったが山頂の展望はイマイチの山でした。

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい!

Filed under: 山登り — masao 9:51 PM  Comments (2)

川上岳からヤッホー

  飛騨の分水嶺は紅葉(黄葉)に彩られていた

川上岳 (かおれだけ) 1626m 9回目 12345678・9

川上岳

2015年10月18日岐阜県高山市の川上岳をめざしました。

7時34分岐阜県高山市一之宮町の県道453号線のツメタ林道ゲートよりオイラ、山の神、Sおばさんの3人で登山開始。

271018川上岳07

ツメタ林道から大イチイの木へ向かう途中の橋を渡るSおばさんと山の神。

宮川の源流の水は澄んでいました。

271018川上岳09

針葉樹林を抜けた辺りの紅葉。

271018川上岳12

登山道から高山の街方面を望むと高山の街は雲海に覆われていました。

271018川上岳20

ダイヤモンド黄葉。

実際は写真より素晴らしく輝いていた。

271018川上岳22

登山道を振り返ると左から別山、白山、三方崩山等が望めました。

271018川上岳34

手前からササの緑、ナナカマドの赤、シラカバの白、空の青と4色揃い踏み。

271018川上岳27

黄葉に覆われた登山道を登るSおばさんと山の神。

271018川上岳41

10時52分川上岳の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

271018川上岳43

川上岳の山頂から御嶽山を眺めるとこんな感じ。

271018川上岳45

川上岳の山頂から乗鞍岳、穂高連峰を眺めるとこんな感じ。

271018川上岳48

川上岳山頂の絶景。

ちょこっと紅葉の最盛期は過ぎた感じ。

 271018川上岳66

 登山道の脇のブナの大木を見上げると黄葉真っ盛り。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
今後の励みになるので登山バナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

*****

川上岳(かおれだけ)は、岐阜県高山市と下呂市にまたがる標高1,625mの山で日本三百名山に選定されている。

山頂付近は、夏はササユリが多く咲き、秋はドウダンツツジが真っ赤に紅葉するのが見られる。

岐阜県の中央部では最も高く、山頂には、背の高い木が生えておらず、御嶽山や、乗鞍岳、穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、薬師岳といった北アルプスの山々や、白山など、360度の展望が得られる。 また、近くに川上川という名の川が存在するが、こちらは(かわかみがわ)という。  (以上ウィキペディアより引用)

今日は久々の引率登山(山の神、Sおばさん)で、天気も良く紅葉(黄葉)と展望が最高で青空の青、紅葉の赤、黄葉の黄、針葉樹の緑、と山頂からの360度の大パノラマが楽しめましたが、Sおばさんの体調が悪く、途中からバテバテで気の毒でした。

川上岳の神様に見守られ無事下山できました(川上岳の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:27 PM  Comments (2)

鉢盛山からヤッホー

 奥深い森林の山で紅葉と樹氷を見る

鉢盛山 (はちもりやま) 2447m

鉢盛山

2015年10月12日長野県東筑摩郡の鉢盛山をめざしました。

8時9分長野県東筑摩郡朝日村大字古見の鉢盛山林道より単独で登山開始。

271012鉢盛山01

朝日村の役場で林道の通行許可をもらい鉢盛山の登山口に到着。

ここから鉢盛山の山頂へ向かいました。

271012鉢盛山03

登山口付近に見事な紅葉と黄葉。

271012鉢盛山08

登山道の脇には立派な案内表示版が立っていました。

271012鉢盛山10

登山道の脇の黄葉は見応えがありました。

271012鉢盛山11

登山道からの展望。

遠方に望めるのは八ヶ岳か?

271012鉢盛山28

10時18分鉢盛山の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

鉢盛山は樹林に囲まれ展望はありませんでしたので山頂より少し西方向の展望地(反射板の建つ所)に向かう。

271012鉢盛山29

鉢盛山の山頂付近に出来ていた樹氷(風が強く寒~い)

271012鉢盛山31

鉢盛山の展望地(反射板の所)まで着いたが、ガスで展望は全くダメで寒くて寒くて我慢できず下山。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みになるので登山バナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

*****

鉢盛山は奥深い森に覆われ、江戸時代までは「八森山」と呼ばれていた。

松本市と塩尻市のほとんどの場所から望むことが出来、準平原状の峰が続く堂々たる山塊である。

地元の人々は、古くから水源の山として、また雨乞いの山として大切にしてきた山である。

登山道は、登り易い登山道で、途中までは紅葉が見応えあり楽しい山登りがでしたが、山頂の展望はガスで全く望めず、風が強く、寒くて寒くて我慢出来ず早々に下山しました。

鉢盛山登山ガイドによると春は花々、秋は紅葉の素晴らしい山で山頂の展望地からの眺めも素晴らしいようなので機会があれば再度登ってみたい山です。

今日も鉢盛山の神様に見守られ無事下山できました(鉢盛山の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:18 PM  Comments (2)

天蓋山からヤッホー

  足の痺れと激痛でリタイアした山に再チャレンジ

天蓋山 (てんがいさん) 1527m 5回目 1234・5

天蓋山

2015年10月5日岐阜県飛騨市の天蓋山をめざしました。

8時30分岐阜県飛騨市神岡町森茂の山之村キャンプ場より単独で登山開始。

271004天蓋山03

登山届を登山ポストに投函すると「登山届届出済証」のカードが貰えます。

271004天蓋山01

天蓋山登山口の駐車場のそばに古さを感じる萱葺の建物の建っています。

271004天蓋山06

この滝辺りで9月20日に天蓋山登頂を断念しました。

今日は足に異変は感じません。

271004天蓋山10

紅葉とシラカバの木がお似合い。

271004天蓋山21

天蓋山の山頂手前の急坂。

もう少しで天蓋山の山頂だガンバレ!

271004天蓋山22

10時15分天蓋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

271004天蓋山34

天蓋山の山頂付近の紅葉。

一週間早いかな?

271004天蓋山40

下山途中の登山道はこんな感じでした。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

今後の励みにしたいので登山バナーをクリックして下さい。

宜しくお願いします。

*****

2015年9月20日にめざした天蓋山は途中で足の攣りと激痛(腰のヘルニアの為)でリタイアしたので、今回は再挑戦し無事に登頂出来ました。

紅葉はまだ少し早いようで一週間後くらいが最盛期のようで、出会った登山者も7人で静かな山でした。

今日は、無事に山頂に立てただけで満足です。

天蓋山の神様に見守っていただき無事下山できました。

「天蓋山の神様ありがとうございました」

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 8:09 PM  Comments (2)