鳩吹山・西山からヤッホー

 日本ライン(木曽川)を眺める

鳩吹山 (はとぶきやま) 313m

西山「両見山」 (にしやま) 340m

 にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村のランキングに参加中なので登山のバナーをクリックして下さい。

鳩吹山

2016年1月31日岐阜県可児市の鳩吹山と愛知県犬山市の西山をめざしました。

280131鳩吹山01

8時36分岐阜県可児市土田の可児川下流域自然公園から単独で登山開始。

280131鳩吹山07

カタクリ登山道から登る登山道に立っていた「鳩吹山のおきて」と書かれた看板。

280131鳩吹山05

小天神展望台から可児の街を望みます。

280131鳩吹山11

小天神登山コースの東屋からの展望。

280131鳩吹山15

9時15分鳩吹山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

鳩吹山の山頂からは御嶽山が微かに望めました。

280131鳩吹山20

稜線の登山道から日本ライン(木曽川)を望む。

280131鳩吹山22

登山道から美濃加茂の街を望む。

280131鳩吹山32

10時10分西山(両見山)の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

西山の山頂からの展望は良くありませんでした。

280131鳩吹山36

西山休憩舎に着き、昼食の予定が「火気厳禁」でガスコンロが使えず非常食のカロリーメイトを食べ下山しました。

*****

今日は、以前から気になっていた鳩吹山と西山へ登頂しました。

鳩吹山と西山は地元住民に里山として、親しまれている。

北側には木曽川(日本ライン)が流れていて、北斜面は急勾配の岩壁が多く、その岩の上からは木曽川(日本ライン)を見降ろすことができる。

山頂には三角点と休憩用のテーブルとベンチがなどあり、北側の展望がある平らな広い山頂は絶好の休憩地となっていた。

その山頂からは美濃加茂市街地や、白山、北アルプス、御嶽山、中央アルプス、恵那山などの遠方の山々を見渡すことができた。

膝の具合は60%の仕上がりで稜線の登山道のアップダウンもそれほど気にならず、天気も良く展望も楽しめ、登山道も良く整備されていたので、楽しい山登りが出来た。

鳩吹山の神様に見守られ無事下山できました「鳩吹山の神様ありがとうございました」

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:20 PM  Comments (2)

飛騨の神社めぐり その1

富士神社

   所在地: 岐阜県高山市下岡本町1611番地

280124下岡本富士神社01

主祭神: 木花之佐久夜毘売命「このはなさくやひめのみこと」

   280124下岡本富士神社02

280124下岡本富士神社03

由緒由来

創祀未詳なれども、当地を富士ヶ森とも云ふ。永禄年中中山城主岡本豊前守本社を崇敬し、盛んに祭儀執行せしめたりといふ。豊前守は桜洞城主三木右京太夫良頼の女婿なり。古来当区の産土神なり。

**********

冬頭神社

   所在地:岐阜県高山市冬頭町1670番地の1

280124冬頭冬頭神社01

主祭神:建御名方富神「たけみなかたとみのかみ」

      八坂刀売神「やさかとめのかみ」

280124冬頭冬頭神社02

280124冬頭冬頭神社03

由緒由来

創祀未詳。明治三十六年八月諏訪神社に村社貴布禰神社合祀冬頭神社と改む。

**********

日本列島が大寒波に襲われたので山登りを中止し近くの神社めぐりをしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

高山情報のバナーをクリックして下さい!

Filed under: 散歩 — masao 7:09 PM  Comments (4)

春近し?

冬なのに道端に咲いていた花々

P1020415

P1020405

P1020417

今日は膝の調子を確かめるため山登りを中止し自宅の周りの舗装された道を散歩しました。

このような花が道端に咲いていましたが暖冬でちょっと花開く時期を間違えて咲いたのでしょうか?

春が早く来てほしいが異常気象が心配です。

膝の調子は昨年末より良くなっているようでひと安心です。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

高山情報のバナーをクリックして下さい。

Filed under: 散歩 — masao 2:42 PM  Comments (4)

下呂 御前山からヤッホー

 一月なのに山頂の積雪は少なし

下呂 御前山 (げろ ごぜんやま) 1412m

4回目 123・4

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

下呂-御前山

2016年1月10日岐阜県下呂市の下呂 御前山空谷山」をめざしました。

280110下呂-御前山01

9時34分下呂市森の大洞集落の林道奥から単独で登山開始。

280110下呂-御前山03

作業道の登山道は苔が生えてまるでジュータンの上を歩いているようでした。

280110下呂-御前山10

林道を横断して登るとやがて五合目に到着しました。

280110下呂-御前山24

八合目の祠に着き今日の安全をお祈りしました。

八合目辺りは雪で少し白くなっていました(3年前の1月には30cm以上積雪あり)

280110下呂-御前山28

九合目に到着。

前方に望めるのが下呂 御前山。

280110下呂-御前山32

高岩大権現の祠により今日の安全登山を祈願。

280110下呂-御前山33

11時51分下呂 御前山「空谷山」の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

今日の山頂は、御嶽山も望めず寒いので少し休憩し、早々に下山しました。

*****

今日は、愛知県の三河地方の山へ登ろうと計画していましたが、寝過ごし近場の下呂 御前山に変更しました。

登山道の5割は作業道のような登山道を登り、あとは緩やかな登山道で登り易い登山道です(ただし七合目から八合目は足場が悪い)

天気がイマイチで山頂の展望も「まるでダメ男」で寒かったので少し休憩し早々に下山しました。

ひとつ気になったのは、登山口から山頂までの登りの時間が以前より長くなっていた(歳のせいで体力が落ちたか)のが心配です。

下呂 御前山の神様に見守られ無事下山できました「下呂 御前山の神様ありがとうございました」

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 7:42 PM  Comments (2)

高屹山からヤッホー

 山頂の光景は2014年正月と大違い

高屹山 (たかたわやま)

1303m

5回目 1234・5

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

高屹山

2016年1月4日岐阜県高山市の高屹山をめざしました。

280104高屹山01

9時11分高山市久々野町久須母の久々野クリーンセンター奥の林道から単独で登山開始。

280104高屹山05

谷の登山道を登ると大きい岩があり、ここを右に折れ、急斜面をジグザグに登ります。

280104高屹山10

ゴジラの背に到着。

ここからは位山三山(位山、川上岳、船山)が望めました。

280104高屹山14

お立ち岩から位山三山を望む。

280104高屹山18

ふれあい広場に到着すると360度の大展望。

280104高屹山22

ふれあい広場から乗鞍岳を望む。

280104高屹山25

10時13分高屹山の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

以前の正月に登頂した時と光景はまったく違って積雪無しでした。

260105高屹山24

2014年1月5日に登頂した時の高屹山の山頂の光景。

280104高屹山36

高屹山の山頂から下山途中の登山道の様子。

*****

高屹山は、飛騨高地の山々から飛騨川を挟んで東側に位置し、秀麗な山容を見せる。

その位置関係から、山頂の眺望のよさが魅力となり、近年久々野側からの登山道が整備され、登る登山者も多くなってきている。

特に霊山である位山三山が一望でき、御嶽山や北アルプスの山々や白山連峰も望める。

今日の高屹山の山頂は、2014年1月5日に登頂した時とまったく違い、山頂の積雪は無しで、今年の暖冬であることがはっきりわかりました。

高屹山の神様に見守られ無事下山できました(高屹山の神様ありがとうございました)

*****

詳細はヤマレコに書き込みました。

 

Filed under: 山登り — masao 8:53 PM  Comments (2)

十二ヶ岳からヤッホー

 山頂の神社で初詣

十二ヶ岳 (じゅうにがたけ) 1327m 4回目 123・4

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい。

十二ヶ岳

2016年1月2日岐阜県高山市の十二ヶ岳をめざしました。

8時53分高山市丹生川町瓜田の八本原林道登山口より単独で登山開始。

280102十二ヶ岳01

2016年の初山登りは八本原林道から十二ヶ岳の神社をめざしました。

林道分岐を左側の林道へ向う。

280102十二ヶ岳11

登山道に以前は古い鳥居でしたが新しい鳥居が建っていました。

鳥居の右側にも新しい登山道が作られていました。

280102十二ヶ岳14

十二ヶ岳の山頂には立派な展望台と祠が建っています。

280102十二ヶ岳16

十二ヶ岳の山頂の祠で初詣。

280102十二ヶ岳19

十二ヶ岳の山頂に到着し山頂の東側の展望地を望む。

280102十二ヶ岳24

十二ヶ岳の展望地から北アルプスの山々を眺めるが展望は望めず。

北アルプスの展望地は以前と比べると周りの木々が切られ180度見渡せるようになっていた。

280102十二ヶ岳22

10分間程度北アルプス方面を眺め展望を期待するが展望は望めず。

残念!!

280102十二ヶ岳31

新しく造られた登山道(十二ヶ岳の山頂の下を通過する)で下山する。

*****

十二ヶ岳は、今では極めて見ることのの少なくなった天然ブナ林が東側一帯に残されており、直接目で見て触れながら、自然林の美しさを感じることができる。

十二ヶ岳の山頂からは丹生川町などが一望でき四季折々の味わい深い光景を楽しめます。

「十二ヶ岳」の名前の由来は、高山市丹生川町折敷地、大萱、瓜田、板殿にまたがって、山襞(やまひだ)が十二あるからといわれてると言う説と、この山頂から十二の山々が望めるところから「十二ヶ岳」と名付けられたとも言われている。

十二の山は乗鞍岳、御嶽山、白山、薬師岳、黒部五郎岳、笠ヶ岳、槍ヶ岳、北穂高岳、奥穂高岳、西穂高岳、前穂高岳、焼岳の山々である。

今日は十二ヶ岳の神社で初詣をし十二の山々の展望を楽しみに登りましたが、展望は望めず50%の満足度でした。

十二ヶ岳の神様に見守られ無事下山できました「十二ヶ岳の神様ありがとうございました」

*****

詳細はヤマレコに書き込みました。

Filed under: 山登り — masao 7:02 PM  Comments (2)

あけましておめでとう

 本年も宜しくお願いします

28年の年賀状

昨年中は大変お世話なりました。

今年も相変わらず宜しくお願いします。

今年も健康で仕事と山登りに励もうと思っています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 飛騨高山情報へ
にほんブログ村

高山情報のバナーをクリックして下さい。

にほんブログ村のランキングに参加中なのでお願いします。

Filed under: 生活 — masao 12:01 AM  Comments (2)