牛岳からヤッホー

  春の陽光を浴び雪上ハイキング

牛岳 (うしだけ) 987m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい。

牛岳

2016年3月27日富山県砺波市の牛岳をめざしました。

280327牛岳02

小牧ダムの登山口から登る予定でしたが林道が雪崩の為通行出来ず、9時30分富山県富山市山田若土の牛岳スキー場から単独で登山開始。

280327牛岳52

歩き始めの林道の脇にあったネコヤナギの木。

280327牛岳05

林道から牛岳方面を望む。

280327牛岳19

11時13分牛嶽大明神の祠に到着。

280327牛岳21

牛嶽大明神の祠からの展望。

280327牛岳35

牛嶽大明神の祠を後にして牛岳の山頂へ向う。

280327牛岳24

11時53分牛岳の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

牛岳の山頂からは立山連峰の釼岳などの山々が望め素晴らしい展望でした。

280327牛岳26

牛岳の山頂でピース。

280327牛岳42

牛嶽大明神の祠まで戻り登山口へ急いで向いました。

********

今日の牛岳は、小牧ダムから林道を登った小牧堰堤コースから登る予定でしたが、林道の途中が雪崩で通過できず、牛岳スキー場コースから登りました。

牛岳のスキー場からしばらくは残雪の林道を歩き、二本杉の登山口まで進み、ここからが本格的な雪山を登りました

二本杉の登山口から少しの間スギ林を登りましたが、その後は気持ちの良い残雪のブナ林をルンルン気分で登り、牛嶽大明神の祠に着き、昼食を済ませ、稜線を歩き牛岳の山頂まで到着しました。

気持ちの良い青空とブナ林の登山道を歩けて最高でした。

牛嶽大明神の祠、牛岳の山頂からの立山連峰の展望は最高で満足でした。

牛岳の神様に見守られ無事下山できました「牛岳の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:59 PM  Comments (2)

猿山からヤッホー

  雪割草を求めて十二支の山へ

猿山 (さるやま) 332m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ   にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい。
にほんブログ村

猿山

2016年3月20日石川県輪島市の猿山をめざしました。

280320猿山01

9時7分石川県輪島市門前町深見の部落から単独で登山開始。

280320猿山04

登り始めの登山道を振り返ったらこんな光景でした。

280320猿山09

急登の斜面をジグザグに登り、緩やかな登山道になったらイカリソウの花が咲いていました。

280320猿山21

登山道から望めた荒々しい日本海。

280320猿山31

10時28分猿山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

猿山の山頂からの展望は全くダメです。

280320猿山39

猿山灯台。

280320猿山42

本日のお楽しみの雪割草(ミスミソウ)の白い花が咲いています。

280320猿山46

本日のお楽しみの雪割草(ミスミソウ)のピンクな花が咲いています。

280320猿山62

まだ蕾みの雪割草(ミスミソウ)の白色。

280320猿山59

ピンク色の雪割草(ミスミソウ)は満開。

280320猿山63

この花はイチリンソウの花か?

********

今日は、以前から気になっていた猿山に登りました。

登山道はハイキングコースのような道で所々泥濘でいましたが歩き易い登山道でした。

天気が曇りだったので、今日の目的の雪割草は蕾み状態で、満開の雪割草はほとんど無く残念でした。

猿山の雪割草はオオスミソウに分類され、その群生は日本で有数といわれているそうで、花の色は白が多くピンク、紅の順に群生しているそうです。

近年の山野草ブームで盗堀したりする「馬鹿者」が居る為、地元のボランテアの方が雪割草の群生地をパトロールされていました。(ご苦労様)

猿山の神様に見守られ無事下山できました「猿山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 9:37 PM  Comments (2)

八乙女山からヤッホー

 8人の乙女を探しに越中の山へ

八乙女山 (やおとめやま) 756m

     にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村  にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい。

八乙女山

2016年3月13日富山県南砺市の八乙女山をめざしました。

280313八乙女山01

午前8時21分富山県南砺市井波外四ヶ村入会地の閑乗寺公園の駐車場より単独で登山開始。

閑乗寺公園の駐車場からの展望。

280313八乙女山03

ここからが八乙女山へ行く八乙女遊歩道の登山口。

280313八乙女山11

八乙女遊歩道の七合目に着く。

280313八乙女山22

大平展望台からの展望。

槍ヶ岳や釰岳が望めました。

280313八乙女山48

大平展望台に立っていたマツの木。

280313八乙女山24

八乙女峠の東屋。

280313八乙女山35

9時42分八乙女山の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

山頂の展望は望めず早々に日当たりの良い雑木林へ向う。

280313八乙女山38

雑木林で本日のお楽しみの時間を過ごしました。

280313八乙女山42

下山の途中で出会った昔の乙女の登山者。

********

今日は、庄川と砺波平野を区切っている高清水山系の北端の山の八乙女山へ登りました。

山の名前から8人の乙女に出会う事を期待して登ったら、現在の乙女2人、昔の乙女4人、今からの乙女数十人と保護者の方々に出会うことが出来、さすが名前どおりの山かと思いました。

積雪期以外は八乙女山はハイキングコースの山のようで、雪が無くなれば花々が咲く綺麗な里山でしょう。

今日も八乙女山の神様に見守られ無事下山する事が出来ました「八乙女山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく。

Filed under: 山登り — masao 8:13 PM  Comments (0)

尖山からヤッホー

 円錐形の山の山頂は360度の展望

尖山 (とがりやま) 559m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい!

尖山

2016年3月6日富山県中新川郡立山町の尖山をめざしました。

280306尖山01

午前8時39分富山県中新川郡立山町横江の富山地方鉄道立山線横江駅の近くにある駐車場から単独で登山開始。

280306尖山03

林道の分岐を右側へ向い尖山をめざす。

280306尖山11

今日の尖山は夏椿峠から登り、夏椿峠まで着きました。

280306尖山15

ここの階段を登り切れば尖山の山頂か?

280306尖山16

午前9時25分尖山の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

尖山の山頂は360度の展望\(^o^)/

280306尖山32

尖山の山頂から毛勝三山方面を望む。

280306尖山34

尖山の山頂の様子。

280306尖山35

尖山の山頂で50分程度休憩し下山開始。

尖山よさようなら(^_^)/~~

********

尖山は県道富山立山公園線が山あいにさしかかる地点にあり、遠くからもよく目立つ三角形の山である。

この山は何処から見ても同じ三角形で、まさに円錐形のやまである。

頂上はスパッと切ったように平になっていて、ピラミッド跡だとか、UFOの基地だとか夢のような説もあるそうです。

尖山の山頂からは大辻山、大日岳、剱岳、毛勝三山、駒ケ岳、僧ヶ岳、雄山、竜王岳、鷲岳、鳶山、弥陀ヶ原、鍬崎山、常願寺川扇状地などが望め360度の大展望でした。

尖山の神様に見守られ無事下山でき「尖山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたのでご覧下さい。

Filed under: 山登り — masao 7:41 PM  Comments (2)