冠岳・浄法寺山・丈競山からヤッホー

  越前の山を1日で3座制覇

冠 岳 (かんむりだけ) 838m

浄法寺山 (じょうほうじさん) 1053m

丈競山 (たけくらべやま) 1045m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村ランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョウダイ!
にほんブログ村

浄法寺山・丈競山

2016年4月24日福井県坂井市の冠岳浄法寺山丈競山をめざしました。

280424浄法寺山・丈競山01

7時30分福井県吉田郡永平寺町上浄法寺の浄法寺山青少年旅行村から単独で登山開始。

280424浄法寺山・丈競山06

獅子岩に到着し、ここから稜線までは急登の岩場でたっぷり汗を掻きました。

280424浄法寺山・丈競山07

稜線の手前のマツの木。

280424浄法寺山・丈競山18

8時27分冠岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

冠岳の山頂からの展望は遠くが霞んであまり良くありませんでした。

280424浄法寺山・丈競山37

9時26分浄法寺山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

浄法寺山の山頂からの展望は遠方が霞んでイマイチです。

浄法寺山の山頂には立派な展望台が作られていたので、天気が良ければ360度の展望が楽しめそうです。

280424浄法寺山・丈競山47

10時1丈競山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

丈競山の山頂には中部自然歩道の一環として建てられた避難小屋があり、その前で記念撮影。

280424浄法寺山・丈競山50

浄法寺山と丈競山の間に咲いていたカタクリの花。

280424浄法寺山・丈競山57

浄法寺山と冠岳の間に咲いていたイカリソウの花。

280424浄法寺山・丈競山53

浄法寺山と冠岳の間に咲いていたイワウチワの花。

*****

今日は、福井県坂井市丸岡町の3座(冠岳、浄法寺山、丈競山)へ挑戦しました。

浄法寺山青少年旅行村から獅子岩経由で登りましたが、獅子岩からツツジヶ原までは急登の岩場でたっぷり汗を掻きましたがツツジヶ原まで着くと、爽やかな風が気持ち良く感じました。

ツツジヶ原からは緩やかなアップダウンの繰り返しで、ルンルン気分で冠岳、浄法寺山、丈競山と登頂出来ました。

登山道の脇にはスミレ、タムシバ、カタクリ、オオカメ、イワウチワなどの花々が咲いて楽しみながら進めました欲を言えば展望は遠くが霞んで(黄砂か?)あまり良くなく残念でした。

冠岳、浄法寺山、丈競山の神様に見守られ無事下山できました「冠岳の神様、浄法寺山の神様、丈競山の神様ありがとうございました」

*****

詳細はヤマレコに書き込みましたので4649!

Filed under: 山登り — masao 10:17 PM  Comments (2)

飛騨の神社めぐり その4

新宮神社 (しんぐうじんじゃ)

岐阜県高山市新宮町1460番地

新宮神社の主祭神

家都御子神(けつみこのかみ)

速玉男之神(はやたまのおのかみ)

 事解之男命(こととけのおのみこと)

新宮神社の摂末社祭神

菊理姫命(くくりひめのみこと)

 伊邪那岐命(いざなぎのみこと)

 伊邪那美命(いざなみのみこと)

280417新宮町・新宮神社01

新宮神社の鳥居

280417新宮町・新宮神社02

新宮神社の本殿

新宮神社の由緒由来

創祀未詳なれども、口碑によれば往古当社を距てる南方一里、字宮ヶ洞高岳の本宮俗に國造の森に在りしを中古二條天皇の御代今の地に奉遷熊野新宮那智の三社を奉祀せりとなり。境内に高雄山神宮寺もありて後深草天皇の建長年間に白山社を合祀。降って永正の頃領主三木良頼永禄九年国司姉小路自綱万治二年領主金森頼直等社殿造営修復に力を致せり。現在の社殿は昭和八年起工同十二年竣工権現造に倣ひたるものなり。

白山神社 (はくさんじんじゃ)

 岐阜県高山市下林町2387番地

白山神社の主祭神

菊理姫命(くくりひめのみこと)

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)

伊邪那美命(いざなみのみこと)

白山神社の摂末社祭神

五十猛命(いそたけるのみこと)

280417下林町・白山神社01

白山神社の鳥居

280417下林町・白山神社02

白山神社の本殿

白山神社の由緒由来

当神社の創立は不詳なるも里説に上古この地開発の時に國魂神を奉祀せし神社なりしが後嵯峨天皇建長七年河上荘(当地方の苗郷名を河上と云ふ)を白山社別当美濃國郡上郡長瀧寺の領として下賜の綸旨ありしより其使僧が白山神を勧請合祀せしより古伝を失ひしものなりとぞ。古来当区の産土神にて文政九年六月改築明治四年九月村社に列す。

Filed under: 散歩 — masao 8:24 PM  Comments (2)

猪臥山からヤッホー

 反時計回りで飛騨の臍の山へ

猪臥山 (いぶせやま) 1519m 7回目 12・3・456・7

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村ランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい!
にほんブログ村

猪臥山

2016年4月10日岐阜県高山市の猪臥山をめざしました。

280410猪臥山02

岐阜県高山市清見町夏厩彦谷の卯の花街道から入った林道より7時29分単独で登山開始。

280410猪臥山16

登山道の脇に立つブナの古木。

280410猪臥山22

NTTの鉄塔の敷地で小休止して猪臥山の山頂へ向う。

猪臥山の山頂までは2km。

280410猪臥山31

ブナの木の枝は扇を広げたような形をしてます。

280410猪臥山34

猪臥山の山頂の下にある祠で今日の安全登山を祈る。

お賽銭は10円でした。

280410猪臥山36

猪臥山の祠の前から北アルプスの山々を望むが霞んで望めず残念。

280410猪臥山38

10時34分猪臥山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

山頂からは黄砂か薄雲で展望は望めなく残念でした。

280410猪臥山40

猪臥山の山頂で記念撮影。

郡上から来られた方に写していただきました(ありがとうございました)

この後、山頂で昼食(カップラーメン)を済ませ下山しました。

280410猪臥山52

下山途中に見つけたブナの木の根はしっかりと大地に根を張っていました。

人生はこのブナの木の様に過ごしたいものです。

********

昨年の12月6日の池田山登頂(膝痛の悪夢)からから4ヶ月が過ぎ、日頃のトレーニングが役立ち膝の調子も75%まで回復したので、今日は地元のアップダウンのある猪臥山へ登りました。

約11kmの行程でしたが膝は多少の違和感がありましたが、あまり痛くなく歩け満足でした。

この時期の猪臥山の見所は残雪の登山道のブナの大木と山頂からの展望ですが、登山道には残雪がほとんど無く、山頂からの展望も遠くが霞んで良くありませんでしたので残念でした。

オイラの記憶では雪解け後の猪臥山では登山道の脇の花々を見た覚えは無く、今日も全く花々を発見出来ませんが、皆さんは花々を見られた事がありますか?

猪臥山の神様に見守られ無事下山できました「猪臥山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:35 PM  Comments (2)

塔倉山からヤッホー

 雄大な立山連峰を望む

塔倉山 (とのくらやま) 726m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村ランキングに参加中なので登山バナーをクリックして下さい。
にほんブログ村

塔倉山

2016年4月3日富山県中新川郡立山町の塔倉山をめざしました。

280403塔倉山44

富山県中新川郡立山町伊勢屋の東峯小学校跡地から林道に進み長倉方面に向いました。

280403塔倉山01

林道の左側に塔倉山への登山口があり、9時42分ここの登山口から単独で登山開始。

280403塔倉山04

標高600m地点からの展望。

280403塔倉山09

登山道の脇にイワウチワの花の蕾を発見。

280403塔倉山10

今年初めて拝見するイワウチワの花。

280403塔倉山15

標高670m地点からの展望。

280403塔倉山20

10時38分塔倉山の山頂に到着。

ヤッホー  ( -。)<<<<

塔倉山の山頂に到着し、早々に塔倉山の東峰へ向いました。

280403塔倉山21

塔倉山の東峰から再び塔倉山の西峰に戻りました。

再度ヤッホー  ( -。)<<<<

280403塔倉山29

塔倉山の西峰の山頂から釰岳方面を望む。

280403塔倉山30

塔倉山の西峰の山頂からの山頂から雄山、大日岳方面を望む。

塔倉山の西峰の山頂で昼食を食べながら展望を十分楽しみ下山しました。

********

長倉登山口から緩やかな勾配の植林されたスギ林を進み、スギ林を過ぎると登山道は急登になり、沢山のロープが張られた急坂を登り、標高600m地点から登山道は稜線歩きとなりました。

稜線の登山道を気持ち良く登るとやがて登山道の脇にはイワウチワの花が出迎えてくれ、間もなく標高670m地点に到着しました。

標高670m地点から登山道はいったん下りとなり目桑コースとの分岐に着き、しばらく登り返すと塔倉山の西峰の山頂に着きましたが、先の東峰に向かい10分程度で東峰に到着し立山連峰の展望を楽しみ、再び西峰の戻り昼食と展望を楽しみました。

塔倉山への登山道は急登にはロープが張られ、稜線は歩き易く満足な道でした。

欲を言えばもう少し天気が・・・・・・

塔倉山の神様に見守られ無事下山できました「塔倉山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:43 PM  Comments (0)