福地山からヤッホー

 北アルプスの展望を期待したが?

福地山 (ふくちやま) 1672m 4回目 123・4

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョウダイ!
にほんブログ村

福地山

2016年8月21日岐阜県高山市の福地山をめざしました。

280821福地山01

7時46分岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地の福地温泉朝市のそばの祠に今日の登山の安全をお願いし、単独で登山開始。

280821福地山04

焼岳展望小屋。

今日は焼岳は雲の中でした。

280821福地山11

第一展望台付近からの展望。

少しだけ槍ヶ岳が望めました。

280821福地山13

篠原憮然の像。

篠原無然は、飛騨を中心に青年の教育や工女の待遇改善などに尽力。地元の青年たちと乗鞍岳登山道を整備した。乗鞍岳の姫ケ原・土俵ケ原や桔梗ケ原などの命名者としても知られる。雪の安房峠で遭難し、36年の生涯を閉じた。

280821福地山16

第四展望台から望む北アルプス。

先ほどより雲が出てきて今日の展望は、イマイチ。

280821福地山25

9時36分福地山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

福地山の山頂からの展望は北アルプス方面が雲で望めずガッカリでした。

280821福地山29

福地山の山頂で記念撮影。

280821福地山33

福地山の山頂で食事を済ませ少しの間休憩し下山しました。

********

福地山は、奥飛騨温泉郷の福地、新平湯、栃尾、新穂高の温泉街を見下ろす位置にあり、どの温泉街からもよく見える山であり、北アルプスの山々にも近く、笠ヶ岳、槍ヶ岳、穂高岳、焼岳、乗鞍岳の大パノラマが目前に広がる。

しかし、今日は北アルプスの山々は雲ではっきり望めず残念でした。

登山道は全般的に幅広く整備され、傾斜もほぼ一定で登り易く、ファミリーで登れます。

登山道は最初はスギ林の中の登山道を15分程度ジグザグに登ると焼岳展望小屋に着き、再びジグザグの登山道を20分程度登り、30数回のジグザグを繰り返すと尾根コースと谷コースの分岐に着きました。

尾根コースを登り、憮然平へ到着し、さらに第二展望台の分岐を右方向に進み、第三展望台を通り過ぎて、乗鞍展望台に着きました。

乗鞍展望台から福地山の山頂は近く5分で福地山山頂に着きました。

山頂からの展望はイマイチで期待はづれで、食事を済ませ少しだけ休憩して、谷コースの登山道から下山しました。

今日も、福地山の神様に見守られ無事下山できました「福地山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので4649!

Filed under: 山登り — masao 7:03 PM  Comments (2)

籾糠山からヤッホー

 涼しさを求めてブナの原生林を歩く

籾糠山 (もみぬかやま) 1744m 4回目 123・4

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョウダイ!
にほんブログ村

籾糠山

2016年8月11日岐阜県飛騨市の籾糠山をめざしました。

280811籾糠山01

8時13分岐阜県飛騨市河合町天生の天生峠駐車場より単独で登山開始。

280811籾糠山12

天生湿原には沢山のシラヒゲソウの花が咲いてました。

280811籾糠山71

シラヒゲソウの花をズームアップ。

280811籾糠山19

カラ谷分岐付近に咲いていたマルバダケブキとトリカブトの花。

280811籾糠山36

10時15分籾糠山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

籾糠山の山頂からは御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、笠ヶ岳、黒部五郎岳などがハッキリ望めました。

280811籾糠山64

木平湿原に到着しました。

湿原とブナ林がマッチして素晴らしい光景でした。

280811籾糠山61

木平湿原のモウセンゴケも生き生きとしてました。

********

今日は山の日なので登山者があまり混みそうで無い籾糠山へ登頂して、山を楽しみ恩恵を感じてきました。

花の盛りも終わり、紅葉には少し早い籾糠山は、登山者の数も30人以下(受付のおじさんに聞いた)で静かな一時が過ごせ、ブナ林は天然のクーラーで暑さからも逃れれました。

籾糠山は飛騨高地の真ん中に位置し、白山山系の山々とは庄川を隔てて存在している。

近年、中部北陸自然歩道として整備され、県立天生自然公園となり、籾糠山の山頂までは4km程度で、広い範囲でブナ林が残され、湿原、花、眺望を備えた素晴らしい山です。

天生峠の駐車場から受付(森林環境整備推進協力金500円)を通り尾根道を進むと天生湿原に着き、湿原の光景と花(シラヒゲソウなど)を楽しみカラ谷分岐に進み、谷沿いのアップダウンの登山道谷の水の音を聞きながらを登り、やがて木平分岐に着き、籾糠山の山頂をめざしました。

木平分岐からの登山道は沢を渡ってからは急坂がしばらく続きますが、やがて緩やかな道になると籾糠分岐に到着します。

 籾糠分岐から左方向の籾糠山へ向かい、ピークを越えると急登の登山道となり、ここを登り切ると籾糠山の山頂です。

山頂からの展望は御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、黒部五郎岳、北ノ俣岳などが望め素晴らしい展望でした。

山頂で展望を楽しみながら昼食を済ませ、木平分岐まで戻り、ダケカンバの原生林を楽しみながら木平湿原のモウセンゴケを観察し、木平探勝路のブナの林で癒されて天生湿原に戻り、整備さてた登山道を登山口まで戻りました。

籾糠山の神様に見守られ無事下山できました「籾糠山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので4649!

Filed under: 山登り — masao 10:03 PM  Comments (2)

寺地山・北ノ俣岳からヤッホー

 下界の酷暑を避け北アルプスの静かな山へ

寺地山 (てらちやま) 1996m 3回目 12・3

北ノ俣岳 (きたのまただけ) 2662m 2回目 1・2

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョウダイ!
にほんブログ村

北ノ俣岳

2016年8月7日岐阜県飛騨市の寺地山北ノ俣岳をめざしました。

280807北ノ俣岳01

5時28分岐阜県飛騨市神岡町打保の飛越トンネル(岐阜県側)の入口付近の駐車場より単独で登山開始。

280807北ノ俣岳11

標高1842m地点の分岐。

飛越新道と神岡新道と寺地山の分岐ですが、神岡新道は登山道が荒れているので注意が必要です。

280807北ノ俣岳23

北ノ俣岳避難小屋。

ここに水場があり、水が冷たくとても美味く生き返った。

280807北ノ俣岳25

北ノ俣岳避難小屋で小休止して北ノ俣岳の山頂へ向かいました。

ちょこっとぐらつく木道をしばらく登ります(木が動くので注意)

280807北ノ俣岳28

登山道の木道から幾つもの池塘を眺めながら北ノ俣の山頂へ向かいます。

280807北ノ俣岳38

北ノ俣岳稜線から2662mの北ノ俣岳を望む。

280807北ノ俣岳43

10時58分北ノ俣岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

雲の左側に槍ヶ岳が望めます\(^o^)/

280807北ノ俣岳44

北ノ俣岳の山頂から黒部五郎岳方面を望みましたがゴロウ様は雲の中にお隠れで望めず。

280807北ノ俣岳51

北ノ俣岳の山頂から薬師岳を望む。

絶景かな!絶景かな!

280807北ノ俣岳66

下山途中の池塘付近の木道。

なかなか見応えある光景です。

********

6年ぶりに北ノ俣岳へ登頂しました。

登山口から寺地山を過ぎ北ノ俣岳避難小屋辺りまでは登山道が泥濘んでいて、まるで田んぼの中を歩くような登山道でした。

北ノ俣岳避難小屋からは、北ノ俣岳は高原のようなおおらかな山容をしていて、2km以上ある高層湿原帯や無数の池塘群を歩く登山道は変化に富んでました。

北ノ俣岳の山頂は、北アルプスの中では静かな(登山者の数が少ない)感じでゆっくり360度の大パノラマが楽しめる穴場の山です。

北ノ俣岳の山頂からの展望は白山、御嶽山、乗鞍岳、笠ヶ岳、黒部五郎岳、槍ヶ岳、三俣蓮華岳、鷲羽岳、水晶岳、薬師岳、釼岳等の山々や富山平野、日本海等が望めました。

天候に恵まれ今日は楽しい山登りが出来ました。

寺地山と北ノ俣岳の神様に見守られ今日も無事下山できました「寺地山と北ノ俣岳の神様ありがとうございました」

*******

詳細はヤマレコに書き込みましたので4649!

Filed under: 山登り — masao 10:33 PM  Comments (2)