城ヶ平山・峠山・ハゲ山からヤッホー

  気軽に自然を体感できる越中の里山を縦走!

城ヶ平山 (じょうがだいらやま) 447m

峠山 (とうげやま) 477m

ハゲ山 (はげやま) 465m

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョダイ!
にほんブログ村

2017年3月26日富山県上市町の城ヶ平山峠山ハゲ山をめざしました。

9時16分富山県富山市上市町大岩の大岩川親水公園の駐車場に車を駐車し、大岩バス停から単独で登山開始。

城ヶ平山の山頂手前の階段。

10時7分城ヶ平山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

 城ヶ平山の山頂の平坦な頂上は、茗荷谷山城があったとされ茗荷平山とも呼ばれている。

360度の眺望が望め毛勝山、剱岳、大日岳、富山平野、日本海などが望める。

10時41分峠山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

峠山の山頂からは上市町西種集落が手に取るように望めました。

峠山の山頂から釼岳方面を望む。

11時22分ハゲ山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

ハゲ山の山頂からは東種や骨原の集落が望め、高峰山、大日岳、釼岳、毛勝三山、富山平野、日本海などが望めました。

********

今日の天気は北の方は良くて南の方がイマイチとの予報だったので久しぶりに富山の里山へ登りました。

登山口は大岩のバス停のトイレのそばの橋を渡り進んで行き、10分程度で休憩用のベンチに着き、更に5分程度進むと上ノ平集落の跡地に着きました。

上ノ平集落跡地には田畑が段々に耕作された跡があり、懐かしい光景を思い出しました。

段々に耕作された所に植林されたスギ林を登って行くと、丸太で作られたベンチに到着し、登山道はアップダウンを繰り返す道となり、更に進んで行くとロープが張られた急坂になり、ここを登り切ると城ヶ平山の山頂に着きました。

城ヶ平山には昔茗荷谷山城があったので茗荷谷山とも呼ばれるそうです。

城ヶ平山の山頂からは360°の展望が望め、毛勝三山、剱岳、大日岳、富山平野、日本海等が望めました。

城ヶ平山の山頂で展望を楽しみ、ハゲ山へ向かう登山道をアップダウンの繰り返して30分程度進むと峠山と書かれた標柱のあるピークに着きましたが、ここからの展望も良く毛勝三山、剱岳、大日岳、西種の集落、富山平野、日本海等が望めました。

峠山の山頂をハゲ山の山頂と勘違いし、ここで昼食を食べていたら他の登山者の方々の会話「ハゲ山の山頂はあそこ」が聞こえ山を間違えたことに気が付きました(笑)

峠山から10分程度進み目的地のハゲ山の山頂に到着して剱岳、大日岳、東種や骨原の集落、富山平野、日本海等の光景をを満喫して、登山口まで戻りました。

城ヶ平山、峠山、ハゲ山の神様に見守られ無事下山できました「城ヶ平山、峠山、ハゲ山の神様あろがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 10:46 PM  Comments (2)

猪臥山からヤッホー

 久しぶりにsachiと登った山は360°の絶景

猪臥山 (いぶせやま) 1519m 8回目 1234567・8

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョダイ!

にほんブログ村

2017年3月12日岐阜県高山市清見町の猪臥山をめざしましたが、登山コースの地図はオイラの不手際で書き込めませんでした。

8時30分岐阜県高山市清見町夏厩の卯の花街道の猪臥山トンネル(卯の花トンネル)南側からsachiさんと2人で登山開始。

sachiさんからは何時もこのブログにコメントを書き込んでいただいてます。

山頂めざし林道を進んで行くと右手の林にお日様が。

この方がsachiさん

ちょこっと男前(昔は吉田栄作て感じでした

山に関係した仕事をしているので登るペースが速いのでオイラは一生懸命あと追う。

猪臥山の祠の手前の斜面は写真見た感じより急坂ですが絶景の為、辛さは感じず。

猪臥山の祠を通過し猪臥山の山頂へ向かう。

猪臥山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

猪臥山の山頂は360°の大パノラマで早々にsachiさんを撮影。

オイラも猪臥山の山頂の標柱にタッチして撮影。

猪臥山の山頂から望む乗鞍岳\(^o^)/

猪臥山の山頂から望む穂高連峰\(^o^)/

猪臥山の山頂の西側からみた山頂の光景。

白銀の猪臥山を満喫し、林道を下り登山口に向かう。

********

猪臥山の眺望は飛騨随一で、日本中央分水嶺と北アルプス、白山、飛越高地にぐるりと囲まれた飛騨の中心地にあるから、周囲の雪の名峰を眺められる残雪期は絶好の眺めで、今回は何時もコメントを書き込んで頂いているsachiさんと登りました。

登山行程の1/2は程度は積雪状態の緩やかで歩き易い林道を登り、沢を渡って尾根の登山道となります。

尾根道の登山道は最初はスギ林の中を登り、その後は落葉樹林を登り、ブナの木の生えてた稜線まで着き、進路を左方向に変えて樹木が雪に覆われて雪原状態の坂を登りきると猪臥山の祠があり、さらに進むと猪臥山の山頂に着きました。

猪臥山の山頂の積雪は2m程度で、ツボ足でも行動可能でしたのであっちこっち移動しカメラのシャッターを押せました。

山頂からの展望は360°の大パノラマで、数人いらっしゃった登山者の方々も感激され絶景に酔っていたようです。

山頂からは白山、御嶽山、乗鞍岳、穂高連峰、槍ヶ岳、笠ヶ岳、黒部五郎岳、立山、剱岳などが望め満足な一時が過ごせました。

猪臥山の冬の登山コースは短時間で登れ危険個所も無いので冬の山の光景を楽しみたい方は登頂をお勧めします。

今日一緒に登られたsachiさんいろいろとありがとうございました。

また、機会があれば宜しく!

猪臥山の神様に見守られ無事下山できました「猪臥山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 9:08 PM  Comments (2)

守屋山・前嶽からヤッホー

     赤石山脈最北端の一等三角点へ

守屋山 (もりやさん) 1650m 3回目 12・3

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村のランキングに参加中なので登山バナーをクリックしてチョダイ!
にほんブログ村

2017年3月5日長野県伊那市の守屋山前嶽をめざしました。

8時10分長野県伊那市高遠町藤澤の杖突峠の駐車場から単独で登山開始。

5年前にここから守屋山へ登った時は駐車場の横に神様が祭られた祠があったのがソーラーパネルの発電施設に変わっていました(神様は何処へ行かれたのでしょうか?)

キャンプ場の登山口に着きましたが、以前に登った時と登山道が変わっていて行程の半分が林道歩きでした。

積雪の登山道をルンルン気分で登る。

9時29分守屋山の(東峰)に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

中央アルプスの峰々の展望が素晴らしかった。

9時51分守屋山の(西峰)に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

守屋山の山頂は天気が良く(黄砂が飛んでなく)360度の大パノラマで素晴らしい光景を楽しみながら昼食を済ませました。

守屋山の山頂から八ヶ岳を望む。

守屋山の山頂から中央アルプスを望む。

守屋山の山頂から諏訪湖方面を望む。

守屋山の東峰付近からの展望。

下山途中に四等三角点の前嶽に立ち寄る。

ヤッホー ( -。)<<<<

前嶽からの展望はイマイチでした。

********

守屋山は赤石山脈(南アルプス)の最北端で標高1650mの一等三角点の山で、昔から山岳信仰があり「守屋の神、国津の神」の精霊が守屋山に鎮まっていると信じられていたそうです。

守屋山の東峰には守屋の神を祀った祠があるが、祠を谷に頃がし落とせば神霊の怒りに触れて必ず雨が降ると言われているそうなので、それを防ぐ為に祠の周りには鉄柵で囲まれているそうです。

守屋山からの展望は、360度の大展望で大菩薩嶺、金峰山、瑞牆山、八ヶ岳連峰、蓼科山、浅間山、霧ヶ峰、美ヶ原白馬三山、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、常念岳、槍ヶ岳、穂高連峰、焼岳、乗鞍岳、笠ヶ岳、水晶岳、立山、木曽駒ケ岳、空木岳、恵那山、甲斐駒ケ岳、北岳、間ノ岳、仙丈岳、塩見岳、荒川岳、赤石岳、聖岳、光岳等の百名山が望めます。

天気が良く展望の優れた日に守屋山へ登れて感謝感激でした。

 今日も守屋山の神様に見守られ無事下山できました「守屋山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 10:28 PM  Comments (2)