白草山からヤッホー

 雪におおわれた御嶽山を間近に望む

白草山 (しろくさやま) 1641m 5回目 1234・5

2017年4月2日岐阜県下呂市の白草山をめざしました。

8時10分岐阜県下呂市乗政の黒谷林道より単独で登山開始。

稜線の登山道まで登ったら右前方に白草山が望めました。

登りの登山道左側に聳え立つ奇岩は三ツ岩と呼ばれているそうです。

箱岩山へ向かう分岐を通り過ぎて樹林帯を抜けると、いきなり目の前に雄大な御岳山が望めました。

白草山の山頂手前で後方を振り返ると御嶽山と乗鞍岳が望めます。

10時13分白草山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

白草山の山頂からの展望は素晴らしい眺めで大感激でした。

御嶽山をズームアップ。

雪におおわれた御嶽山は\(^o^)/

白草山の山頂から望む、乗鞍岳と北アルプスの峰々。

白草山の山頂から望む、白山の峰々。

御嶽山にお別れし下山。

稜線の登山道を走るように登山口へ向かいました。

*********

今日は雪におおわれた御嶽山を眺めたく白草山に登りました。

白草山は阿寺山系の最北端に位置し山頂はかつて御用林としてヒノキなどが生い茂っていたが、伐採が進み、この地特有のササが繁茂し、特有な景観を見せる山で、山頂からの展望は見事な山です。

乗政大滝を過ぎてしばらく進むと黒谷林道の入口ゲートに着き、ゲート近くに車を止めて登山開始しました。

黒谷林道を30分くらい進むと、前方に橋があり、橋を渡ると本格的な登山道となり、登山道は雪道となる。

沢沿いの登山道を200m程度進み右側の斜面に取り付き樹林帯の中をジグザグに登って行くと、やがて稜線に出て景色が開け右前方には白草山の山頂が望めます。

ダケカンバの混じる小さなピークを右に巻き、2つめのピークに三ツ岩と呼ばれる大きな奇岩が三段に重なっていて周りの立ち枯れした木々と不思議な光景を見せていた。

三ツ岩から少し進むと箱岩山と白草山の分岐に着き白草山方面に向かって進み、樹林帯を抜けると目の前に雪をかぶった雄大な御嶽山が見えました。

雪をかぶった御嶽山に見惚れた後、白草山の山頂へ向かい山頂で何時もの昼食を済ませました。

白草山の山頂からは白山、北アルプス、乗鞍岳、御嶽山、近くには箱岩山、小秀山、拝殿山、三国山等が望め素晴らしい展望でした。

山頂の展望を目に焼き付け下山しました。

雪におおわれた御嶽山を間近で望め最高の里山登りでした。

白草山の神様に見守られ無事下山できました「白草山の神様ありがとうございました」

*******

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 9:02 PM  Comments (2)