コンポスター

 落ち葉を集め堆肥作り

今日は天気が下り坂なので山登りを止めて、近くの山へ落ち葉を拾いに行ってきました。

山で落ち葉を拾い集め、我が農園の片隅にコンポスターを作りました。

落ち葉に小糠(玄米を精白するとき、その表皮が細かく砕けてできる粉)を混ぜて積んで置くと1年程度経過すると堆肥が出来ます。

早く使用できるようになれよ手作りの堆肥(楽しみです)

Filed under: 農園 — masao 6:28 PM  Comments (2)

梨子野山・高鳥屋山からヤッホー

 阿智村のセブンサミッターめざし

梨子野山 (なしのやま) 1315m

高鳥屋山 (たかどやさん) 1398m

2017年11月12日長野県飯田市の梨子野山と長野県下伊那郡阿智村の高鳥屋山をめざしました。

8時21分長野県下伊那郡阿智村下清内路の阿智川支流の谷沿いの林道終点より単独で登山開始。

谷川沿いの登山道を登り切ると梨子野峠に着きました。

梨子野峠の右側に東屋があり、ここからは飯田市と南アルプスが望めました。

梨子野山の山頂に到着しましたが林の中で展望は全く望めず。

10時7分高鳥屋山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

高鳥屋山の山頂からの展望は東方向に伊那地方や南アルプスが望めました。

欲を言えば木々の小枝がちょこっと展望を邪魔してました。

高鳥屋山の山頂から南アルプスを望む。

もう少し上からの角度で写したかった。

高鳥屋山の山頂の小屋。

高鳥屋山の山頂の小屋の脇からの展望。

一番右の山は恵那山だと思います。

下山途中の登山道で見たカラマツの黄葉。

********

阿智村セブンサミットの山(恵那山・富士見台高原・網掛山・南沢山・高鳥屋山・大川入山・蛇峠山)でまだ登頂してない山(高鳥屋山と網掛山)へ登ろうと高鳥屋山へ向かいました。

古くは水戸浪士が通過したといわれる清内路街道より梨子野峠を経由して、山頂をめざしました。

林道の終点に車を止めて、谷川沿いの登山道を35分程度登ると梨子野峠に着きました。

梨子野峠には東屋が建っていて飯田の街や南アルプスの山々を眺めた後、稜線の緩やかな登山道を進み梨子野山をめざしましたが、展望はあまり良くありませんでした。

梨子野山も展望は全くダメで到着後、早々に高鳥屋山へ向かいました。

緩やかなアップダウンの登山道を進んで行くと、まもなく高鳥屋山の山頂に着き、飯田の街や伊那地方の山々や南アルプスの展望を楽しみ、下山しました。

高鳥屋山と梨子野山の神様に見守られ無事下山できました「高鳥屋山と梨子野山の神様ありがとうございました」

*******

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:59 PM  Comments (2)

母袋烏帽子岳からヤッホー

 稜線の登山道は広葉樹林で気持ち良かった

母袋烏帽子岳 (もたいえぼしだけ) 1341m

2017年11月5日岐阜県郡上市の母袋烏帽子岳をめざしました。

8時27分岐阜県郡上市大和町栗巣の母袋温泉の駐車場から単独で登山開始。

林道を登り終えるとヒノキやスギの林の中を登る登山道でした。

稜線まで登ると登山道は広葉樹林の緩やかなアップダウンを繰り返す登山道となります。

9時55分母袋烏帽子岳の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

母袋烏帽子岳の山頂からの展望は木々の枝が邪魔してあまり良くありませんでしたが御嶽山はハッキリとと望めた。

母袋烏帽子岳の山頂から御嶽山を望むがやっぱり小枝が邪魔して・・・・

下山途中の登山道で見た黄葉。

キャンプ場で人の手で植えられたモミジの紅葉を見つけた。

********

母袋温泉の管理事務所の横の林道を進み、「母袋烏帽子岳・林道分岐からお助け水まで30分」と書かれた白い柱の道標があり、ここを登って行き、「登山道」と書かれたヒノキの林の登山道を登りました。

しばらく登って行くと「お助け水」の看板がありここから左へ20m行くと水場がある。

「お助け水」の看板から真直ぐ登る登山道は急登の道がしばらく続き林道に出ると「母袋烏帽子岳の山頂まで60分」と書かれた白い道標があり、この辺りから広葉樹林の中を歩く登山道となり、気持良くルンルン気分で歩けました。

標高1296m辺りから登山道は緩やかなアップダウンの道となり、やがて母袋烏帽子岳の山頂に着きました。

母袋烏帽子岳の山頂からの展望は木々の小枝が邪魔してイマイチで御嶽山が望め少しだけ満足できました。

下山途中の紅葉や黄葉は綺麗でした。

母袋烏帽子岳の神様に見守られ無事下山できました「母袋烏帽子岳の神様ありがとうございました」

********

余談

母袋烏帽子岳から下山し母袋温泉の前のベンチで自販機のコカ・コーラを飲んだ時に財布(現金とETCカード入り)を忘れ、30分ほど後に戻ったが財布は無くがっかりして、国道156号からトボトボと家へ帰る

*******

詳細はヤマレコに書き込みました!

Filed under: 山登り — masao 9:02 PM  Comments (2)