鉢伏山からヤッホー

 常願寺川の支流にある鉢を伏せた形の山

鉢伏山 (はちぶせやま) 1782m

2018年10月14日富山県富山市の鉢伏山をめざしました。

7時43分富山県富山市中地山の有峰林道小口川線のフロヤ谷より単独で登山開始。

登山コースの中腹で見た黄金のブナ林。

ブナの黄葉に一時見惚れてました(ブナの木は何時見ても癒されます)

10時30分鉢伏山の山頂に到着。

ヤッホー ( -。)<<<<

鉢伏山の山頂は展望が無く、早々に山頂の北側にある草地で休憩し下山しました。

********

今日、登った鉢伏山は常願寺川の支流の和田川と小口側を仕切る山塊にある。

有峰林道の小口川線のフロヤ谷から登りましたが、登山口からいきなり急斜面の直登でロープが張られて辛い登りが30分くらい続きました。

辛い急登を登り切り緩やかな登り道になると、紅葉(黄葉)真っ盛りの登山道となりルンルン気分で登って行くと、やがて登山道は枯れた沢を歩きやがて稜線に出る。

稜線の登山道はアップダウンを繰り返し高度を上げて行くと背の低いシラビソやハイマツが生えている鉢伏山の山頂に着く。

鉢伏山の山頂は展望が無く、山頂の北側にある草地の広場で鍬崎山を眺めながらラーメンを食べて下山しました。

登山道の中腹のブナの黄葉がとても綺麗で印象に残った。

鉢伏山の神様に見守られ無事下山できました「鉢伏山の神様ありがとうございました」

********

詳細はヤマレコに書き込みましたので宜しく!

Filed under: 山登り — masao 8:37 PM  Comments (0)